群馬県桐生市で創業65年 親切と真心の店。

大人気ブランド時計OMEGA(オメガ)のベルト修理

【中留修理】ベルトが“パチッ”と止まらないのを修理

腕時計オメガのベルト修理のご依頼。部分修理でしっかり直りました。
腕時計オメガのベルト修理のご依頼。部分修理でしっかり直りました。


(株)福田時計店がある群馬県桐生市をはじめ、

太田市や前橋市からお越しの方からも時計修理のご依頼が多くあり、

いつもありがとうございます。


偶然にも最近、オメガやカルティエのベルト修理のご依頼が連続してありました。


そんな中から、今回はオメガの中留修理ができあがったので、ご紹介させていただきます。


時計を腕に巻いた後「パチッ」と留める部分が壊れてしまい、

腕に付けられなくなったオメガのシーマスターの修理です。


ベルト一式交換よりグッとお安い、「中留修理」とは

OMEGA(オメガ)のベルト修理。一式まるごと交換なら確かに安心ですが、ベルト代金だけでも結構なお値段します。そんな時は部分修理をご検討されてはいかがですか?
OMEGA(オメガ)のベルト修理。一式まるごと交換なら確かに安心ですが、ベルト代金だけでも結構なお値段します。そんな時は部分修理をご検討されてはいかがですか?


ベルトが壊れたなら、同じ物を一式交換するしかないのでは?

 

いえいえ、部分修理できます。

 

今回は「中留修理」にて、腕時計がしっかり使える状態になりました。

(既製品のベルトに交換するのはオススメしません。いろいろ理由はありますが、何より見栄えが変わってしまいますから……)

 

 

「オメガ」のような高価なブランドの場合、ベルトまるごと交換だと結構高くつきます。

 

( 調べたところ、ベルト代だけで●万円越えが判明。さらにメーカー取付技術料なども加えると……。 )

 

今回は、いくつかの修理方法・料金を調べてご提案したところ、

壊れた部分以外はまだ使えそうということで、部分修理となりました。

※画像はイメージです。 ベルトのレーザー溶接修理などは弊社契約の修理工房でキチンと直すことができます。
※ベルト中留修理のイメージ画像。 ベルトのレーザー溶接修理などは弊社契約の修理工房でキチンと直すことができます。

プッシュボタン部分の修理により、再び腕に着けられるように修理完了

時計の機械部分など、内装部品の修理・オーバーホールは弊社で可能です。
時計の機械部分など、内装部品の修理・オーバーホールは弊社で可能です。


金属のバンドが途中で切れてしまったり、溶接修理が必要な場合は、

弊社契約の工房にて修理可能でございます。


特に、ブランド物の腕時計の場合、ベルトをまるごと一式交換だと結構な値段がかかります。

そんなときに、ぜひオススメの修理方法です。


時間がどのくらいかかるか、料金はいくらかなど、

見積もりできます。詳しくは、当店にてご説明いたします。


お困りの際はお気軽にご相談くださいませ。

※画像はイメージです。
※画像はイメージです。


群馬県桐生市内に店舗があります。

詳しいアクセス方法は「店舗情報」をご覧ください。



「ブログ」ページへ



トップページへ戻る