群馬県桐生市で創業65年 親切と真心の店。

ROLEX(ロレックス)腕時計オーバーホールの料金や修理内容などをご紹介

高級ブランド腕時計として有名なROLEX(ロレックス)の時計修理について
群馬県桐生市の(株)福田時計店は、ROLEX(ロレックス)の時計修理オーバーホールできます。

ロレックスが動かない、止まってしまったら修理が必要です

群馬県でロレックス修理をお探しの方へ

 

群馬県桐生市で時計修理を続けて60年以上。

(株)福田時計店では、ロレックスの分解掃除修理(オーバーホール)ができます。

 

ROLEX オーバーホール基本料金¥25,000 (税別)

 

動かなくなってしまった」「最近時計が止まりやすくなった。故障かな?

など、時計修理でお悩みの方は、ぜひ一度(株)福田時計店にご相談ください。

 

これまで当店では、

「デイトジャスト」

「サブマリーナ」

「デイデイト」

「エアキング」

「エクスプローラ」

「デイトナ」等々、

様々なロレックスを修理してまいりました。

 

また、高級ブランド腕時計の修理ということで、群馬県桐生市外からも多くのお客様がご来店されます。

店舗がある桐生市の方だけでなく、近隣地区からのお客様も増加中。

国道50号線でつながる、お隣の太田市前橋市、伊勢崎や高崎ほか、栃木県や埼玉県からも修理のお客様が当店にお越しいただいております。

ROLEXオーナーの関心の高さが分かります。

 

ロレックスの修理オーバーホール基本料金について

ロレックスのオーバーホール(分解掃除)基本料金 

 

  • 3針式(デイトジャスト、エアキング他)¥25,000~
  •  クロノグラフ式(デイトナ等)も修理承ります (4万円台~)

 

(金無垢タイプは要見積もり) 

 

お見積りに約7~10日前後、修理期間は約14日前後ほどです。

お預かりから仕上がりまで合わせて通常、3週間前後で修理完了いたします

(特殊な修理をのぞく)

  

※ K18金無垢や、時計の状態、機能の有無によって料金が変わることがあります。

※ 上記の金額は弊社にて修理するもので、メーカー正規修理料金ではありません。

※ 表示している金額は税別です。

いままで当店分解修理・オーバーホールなど、直してきたロレックス一例

ロレックスを快適に使い続けるための注意点

定期的なメンテナンスが必要です

機械式腕時計のロレックスの時計内部は、多くの部品によって構成されています。

長年、分解掃除(オーバーホール)をしていないと次第に調子が悪くなってきます。油切れや汚れがたまったり、パッキンの劣化があると湿気が入ってしまうかもしれません。

 

ロレックスは堅牢な作りになっており部品もしっかりしているので、多少調子が悪くなってきても動き続けてしまいます。

現に、買ってから10年間以上オーバーホールせずに使い続けた結果、時計が止まってしまい、当店に修理に持ち込まれた例もあります。

 

メンテナンスをしていない場合、湿気などによって機械が劣化することがあります。よって部品交換が必要になる可能性が高くなります。

それは修理代金も当然加算されてしまいます。

 

私どもでは時計が動いていても、4~5年に1回は定期メンテナンスとして分解掃除(オーバーホール)をオススメしております。

メンテナンスを怠ったために、高額な修理代が発生した例

可能な限り当店で修理しますが、メーカーでないと部品交換できない物もあります。
可能な限り当店で修理しますが、メーカーでないと部品交換できない物もあります。

ロレックス故障原因でよくある「ゼンマイ交換修理」。

こういったものであれば、当店で修理可能です。

 

しかし、時計が止まったまま長年放置してしまった場合や、

調子が悪いのに使い続けてしまうと多くの部品がダメになってしまうことがあります。

 

部品の供給状況も変わってきています。特にブランド腕時計の部品は高額です。

入手も年々難しくなっているのが現実です。

数年前なら手に入った部品が今だと手に入らなかったり、入手できても以前の倍以上の値段になってしまったり……。

 

故障箇所が増えると修理にかかる金額や納期も変わってしまいます。

調子が悪いと感じたらすぐに修理をご依頼されたほうが良いですね。

 

メーカー修理と当店の修理との違いについて

腕時計を直して良い状態にする、故障箇所を修理して使えるようにする。

これは当店の修理でもメーカー修理でも同じです。

では、当店の修理とメーカー修理との違いについてご説明いたします。

 

大きく違う点は部品交換の際に違いがでてきます。

例えば、ブレスレット(ベルト)と時計をつなぐ部品を交換するかどうかという判断のお話です 。

専門的な部品名でバネ棒やフラッシュフィットなどですね。

 

当店では機能面で問題なければ通常は交換しません。もちろん、お客様がご希望された場合や腕時計として使うのに支障が出るようであれば修理を勧めることはあります。

基本的に、お客様に納得していただける修理内容を目指しております。

 

一方、メーカー修理の場合はまだ使えるように見えても部品交換を勧められることが多々あります。さらに「交換が必須」で交換しなくてよいと伝えても、省くことができないこともあると言われています。

もちろん、料金にも加算されます。

ブレスレット(ベルト)だけでなく時計本体の修理でも似たようなことがあります。

腕時計のあらゆる箇所を、できるだけ完全な状態に直す傾向にあるのがメーカー修理だと言えるでしょう。

 

どちらも、メリット・デメリット、一長一短で好みもあるかと思います。

ご希望される修理内容やご予算など、お客様のご都合によって決めていただければ良いかと思います。

※ メーカー正規修理への取り次ぎも可能です

 

(株)福田時計店では腕時計修理のお見積り無料でございます。

ご相談お待ちしております。

ロレックス修理例ご紹介 分解掃除オーバーホールについての最新記事

2020年

1月

09日

もらって嬉しい財産といえる「ロレックス」腕時計 ベルトを直して着けられるようにできました【ROLEXブレス修理例】

“負の遺産”にならないロレックス ベルト修理できます

今年も(株)福田時計店をどうぞよろしくお願いします。

2020年初ブログ記事はロレックスのベルト修理例についてご案内。

たくさんあるブランド腕時計のなかでも特に人気なのがロレックスです。たとえ壊れていても直して使いたいというご依頼が多くあります。

 

 

年末年始はいかがお過ごしだったでしょうか。きっと、地元に帰省された方も多いかと思います。普段会えない家族や親戚たちとお話できる良い機会。楽しく過ごせた人も気を使って疲れたなんて人もいるかもしれませんね。

 

さて、ご来店いただいたお客様がこんなお話をされていました。それは、「両親に負の遺産を残さないようお願いした」そうです。

ガラクタ同然の骨董品や使ってない家具や家電、大きなものだと空き家や使い道のない土地など、残されると困るものを「負の遺産」と呼んでいるとのことです。

元気な今のうちにできるだけ残さず整理してほしいと頼みたくなる気持ち、分かります。

 

一方で、もらって嬉しい財産と呼べるものもあります。まずは宝石や貴金属などはもらえれば素直に嬉しいものです。

また、腕時計も貰ってうれしいアイテムの一つです。実際に家族から譲り受けたという腕時計の修理をちょくちょく承ります。

特にROLEX(ロレックス)は別格です。

飽きのこないデザイン性、世界的に抜群の知名度、壊れにくく頑丈な実用性、ムーブメントを自社製造するこだわりと歴史、そのすべてが高水準。その人気っぷりから、中古市場でも価格が落ちにくいという特徴もあります(むしろ買った時より高く売れることまであるほど)。

つまり、財産と呼ぶにふさわしいのがロレックスです。

 

壊れにくいロレックスといえど、長く快適に使うにはメンテナンスが欠かせません。

また、時計部分が大丈夫でもブレスレット部分(ベルト)が壊れていては腕に着けられません。

今回は価値あるロレックスのベルト修理例をご案内してまいります。

続きを読む

2019年

12月

21日

【ROLEX修理例】ロレックスが動かなくなった原因で最も多かったのは「ゼンマイ故障」2019年の修理を振り返る

止まったロレックス腕時計の多くがゼンマイ交換で復活 群馬県でロレックス修理やってます

優れた機能性と実用性があり、世界的な知名度を誇るロレックス腕時計。長く使い続けられる腕時計なだけに、突然止まったまま動かなくなってしまうと心配になります。

2019年に(株)福田時計店で直してきたロレックス腕時計修理を振り返った結果、止まりの原因1位は「ゼンマイ故障」と判明。

この後、くわしくご案内いたします。

 

 

群馬県桐生市の(株)福田時計店でROLEX(ロレックス)腕時計の修理をやっております。止まって動かない、時刻が大きく狂って合わない、止まりやすい、ブレス(金属ベルト)が壊れて腕に着けられないといった症状を直すことができます。

ロレックスのオーバーホールご案内できます。オーバーホールとは、腕時計を分解してひと通りメンテナンスすることです。時計を良い状態に直し、故障箇所は部品交換で正常に動くよう修理します。

結果、腕時計を快適に使えるようにして長持ちさせることができます。

 

2019年はインターネットを見て市外・県外からもご来店されるお客様がいらっしゃいました。

ロレックスのオーバーホール修理依頼が1ヶ月で10本以上となる時期もあるなど、今年もたくさんのご利用ありがとうございました。

ご来店されたお客様のお話を聞くと、「時計を直すのにどこのお店へ行けばいいか分からない」というお声が多いです。そこで、スマートフォンやパソコンのインターネットにて当店を見つけていただきご来店していただいております。

ご来店されたお客様に料金や修理日数などを説明すると「もうネットで見て知ってるよ」とお返事をいただくことも増えました。結構よく見ていただいてます。

 

腕時計修理例も好評で、「同じ腕時計が修理されてるのを見て来た」とおっしゃる方もいらっしゃいます。

ロレックスのオーバーホール修理例を掲載しております。

 

 

ロレックス オーバーホール基本料金は¥25,000+税。(一部モデルは別料金)

腕時計修理、お見積り無料です。

修理をご希望の方は腕時計を持ってご来店されるか、あるいは宅配便で修理受付できます。

 

宅配便修理をご希望の方はこちら

続きを読む

2019年

11月

29日

【ROLEX修理例5本】まもなく年末、大掃除の季節だけど捨てずに残したほうがいい腕時計といえばロレックス

家族が喜んで受け継ぐ腕時計「ロレックス」オーバーホール修理例をご案内 デイトジャストやエクスプローラ2など

2019年もまもなく終わる年末。大掃除や断捨離などで不要なものを捨てたいと思う方も増えているかと思います。いらないものを捨てるのは良いことですが、捨ててはもったいないアイテムがあります。

その一つが腕時計。特にROLEX(ロレックス)腕時計は大事にしたほうがよいでしょう。

なぜなら、受け継ぐ人に喜ばれる腕時計だから

実際に当店でロレックス腕時計の修理依頼をされた方から「親や親戚の方からロレックスを受け継ぐことができて良かった」、「もらって嬉しい」というお話をよく聞きます。

歴史と伝統・高い耐久性をもつ実用性・精悍なデザインをすべて兼ね揃えるロレックス。やはり人気があります。

もし壊れていても、直して使っていきたいと希望する方が多いのも納得です。

 

群馬県でロレックス腕時計の修理ができるお店をお探しなら桐生市で創業60年以上の(株)福田時計店にお任せください。大切な腕時計、真心こめてお直しいたします。

私どもはお客様のご希望を第一に考えた修理内容をご提案して、納得していただける修理を目指しております。

必要な修理を見極めてご希望に沿える修理内容をお伝えいたします。

 

お見積り無料。

ロレックス オーバーホール(分解修理)基本料金¥25,000+税。

※ デイトナ、金無垢など一部モデルは別料金

 

ご希望の方は、腕時計を持って(株)福田時計店までお越しくださいませ。

 

続きを読む

2019年

11月

15日

【ROLEX修理例】購入制限までかかるほど人気が止まらないロレックス 止まって動かないロレックス修理やってます

ROLEXデイトジャスト、サブマリーナのオーバーホールや部品交換修理例をご案内

ロレックス腕時計の人気が止まりません。

2019年11月1日から、ついに購入に身分証が必要になった上に購入制限するお店も登場。

人気モデルに制限が入ることになり、購入した同一モデルは5年間購入不可になるとのこと。

日本の正規販売店67か所が対象だそうです。あまりの人気っぷりに驚くニュースですね。

 

参考:ロレックス人気モデル購入に身分証の提示必要に 同一モデルは5年間購入不可

 

(株)福田時計店ではロレックス腕時計の販売はやっておりませんが、修理はできます。

実際にロレックス修理でご来店されたお客様からも「欲しいのに現物がなくて買えない」、「毎日のようにお店に通い続けて購入を目指す“ロレックス マラソン”してる人もいる」といった情報を聞いております。

お値段も値上がりしているそうで、「値上がり前の昔のうちにもう1本買っておけばよかったー」、なんておっしゃる方も。

実際に私も調べてみたら、4~5年前に新品で70万円~80万円くらいで買えたモデル。現在同じ時計が中古で100万円以上で売買されているのを発見。

中古でこの価格で売れるのかなと疑問でしたが、後日見たら売り切れ表示が出てて驚きました。

 

 

さて、人気が止まらないロレックスでも故障して止まってしまうことはあります。そんなときは修理しましょう。

 

ロレックスのオーバーホール修理 基本料金¥25,000+税

 

オーバーホールやゼンマイ交換などで無事直せた修理例を3点ご紹介します。

 

続きを読む

2019年

10月

19日

リューズが空回り、動かないなど、故障したロレックス直せます 部品交換を含む修理事例ご案内【ROLEX修理例】

不具合のあるロレックスは直せば使える オーバーホールと部品交換修理例

群馬県太田市からご来店されたお客様からお預かりしていたロレックスGMTマスターⅡのオーバーホール修理が完了しました。

持ち込まれたときはリューズが空回りして正しく時刻合わせができない状況でした。

 

結果として、オーバーホールと部品交換できちんと直りました。

 

故障したロレックスをそのままにしていてはもったいないです。

動かしてこその腕時計。

腕時計を分解してメンテナンスするオーバーホール修理や部品交換による修理をご案内できます。

止まって動かないロレックスも修理承ります。

 

詳しくは後ほどご案内いたします。

 

続きを読む

修理実績をぜひご覧ください もっとロレックス修理例を見たい方はこちら

時計・メガネ・宝石 (株)福田時計店

群馬県で創業60年以上。ロレックス、オメガほか、国産・海外ブランド腕時計の修理ができます。

 

営業時間 9:40 ~ 18:40

定休日 【水曜・日曜】

TEL 0277-45-2383

 

住所 〒376-0032

群馬県桐生市東町808

JR桐生駅より徒歩約15分 西桐生駅より徒歩約10分

お見積り無料です。まずはお気軽に店頭までどうぞ。