群馬県桐生市で創業65年 親切と真心の店。

ROLEX(ロレックス)腕時計オーバーホールの料金や修理内容などをご紹介

高級ブランド腕時計として有名なROLEX(ロレックス)の時計修理について
群馬県桐生市の(株)福田時計店は、ROLEX(ロレックス)の時計修理オーバーホールできます。

ロレックスが動かない、止まってしまったら修理が必要です

群馬県でロレックス修理をお探しの方へ

 

群馬県桐生市で時計修理を続けて60年以上。

(株)福田時計店では、ロレックスの分解掃除修理(オーバーホール)ができます。

 

ROLEX オーバーホール基本料金¥25,000 (税別)

 

動かなくなってしまった」「最近時計が止まりやすくなった。故障かな?

など、時計修理でお悩みの方は、ぜひ一度(株)福田時計店にご相談ください。

 

これまで当店では、

「デイトジャスト」

「サブマリーナ」

「デイデイト」

「エアキング」

「エクスプローラ」

「デイトナ」等々、

様々なロレックスを修理してまいりました。

 

また、高級ブランド腕時計の修理ということで、群馬県桐生市外からも多くのお客様がご来店されます。

店舗がある桐生市の方だけでなく、近隣地区からのお客様も増加中。

国道50号線でつながる、お隣の太田市前橋市、伊勢崎や高崎ほか、栃木県や埼玉県からも修理のお客様が当店にお越しいただいております。

ROLEXオーナーの関心の高さが分かります。

 

ロレックスの修理オーバーホール基本料金について

ロレックスのオーバーホール(分解掃除)基本料金 

 

  • 3針式(デイトジャスト、エアキング他)¥25,000~
  •  クロノグラフ式(デイトナ等)も修理承ります (4万円台~)

 

(金無垢タイプは要見積もり) 

 

お見積りに約10日前後、

お預かりから仕上がりまで合わせて通常3週間前後で修理完了いたします

(特殊な修理をのぞく)

  

※ K18金無垢や、時計の状態、機能の有無によって料金が変わることがあります。

※ 上記の金額は弊社にて修理するもので、メーカー正規修理料金ではありません。

※ 表示している金額は税別です。

いままで当店分解修理・オーバーホールなど、直してきたロレックス一例

ロレックスを快適に使い続けるための注意点

定期的なメンテナンスが必要です

機械式腕時計のロレックスの時計内部は、多くの部品によって構成されています。

長年、分解掃除(オーバーホール)をしていないと次第に調子が悪くなってきます。油切れや汚れがたまったり、パッキンの劣化があると湿気が入ってしまうかもしれません。

 

ロレックスは堅牢な作りになっており部品もしっかりしているので、多少調子が悪くなってきても動き続けてしまいます。

現に、買ってから10年間以上オーバーホールせずに使い続けた結果、時計が止まってしまい、当店に修理に持ち込まれた例もあります。

 

メンテナンスをしていない場合、湿気などによって機械が劣化することがあります。よって部品交換が必要になる可能性が高くなります。

それは修理代金も当然加算されてしまいます。

 

私どもでは時計が動いていても、4~5年に1回は定期メンテナンスとして分解掃除(オーバーホール)をオススメしております。

メンテナンスを怠ったために、高額な修理代が発生した例

可能な限り当店で修理しますが、メーカーでないと部品交換できない物もあります。
可能な限り当店で修理しますが、メーカーでないと部品交換できない物もあります。

ロレックス故障原因でよくある「ゼンマイ交換修理」。

こういったものであれば、当店で修理可能です。

 

しかし、時計が止まったまま長年放置してしまった場合や、

調子が悪いのに使い続けてしまうと多くの部品がダメになってしまうことがあります。

 

部品の供給状況も変わってきています。特にブランド腕時計の部品は高額です。

入手も年々難しくなっているのが現実です。

数年前なら手に入った部品が今だと手に入らなかったり、入手できても以前の倍以上の値段になってしまったり……。

 

故障箇所が増えると修理にかかる金額や納期も変わってしまいます。

調子が悪いと感じたらすぐに修理をご依頼されたほうが良いですね。

 

メーカー修理と当店の修理との違いについて

腕時計を直して良い状態にする、故障箇所を修理して使えるようにする。

これは当店の修理でもメーカー修理でも同じです。

では、当店の修理とメーカー修理との違いについてご説明いたします。

 

大きく違う点は部品交換の際に違いがでてきます。

例えば、ブレスレット(ベルト)と時計をつなぐ部品を交換するかどうかという判断のお話です 。

専門的な部品名でバネ棒やフラッシュフィットなどですね。

 

当店では機能面で問題なければ通常は交換しません。もちろん、お客様がご希望された場合や腕時計として使うのに支障が出るようであれば修理を勧めることはあります。

基本的に、お客様に納得していただける修理内容を目指しております。

 

一方、メーカー修理の場合はまだ使えるように見えても部品交換を勧められることが多々あります。さらに「交換が必須」で交換しなくてよいと伝えても、省くことができないこともあると言われています。

もちろん、料金にも加算されます。

ブレスレット(ベルト)だけでなく時計本体の修理でも似たようなことがあります。

腕時計のあらゆる箇所を、できるだけ完全な状態に直す傾向にあるのがメーカー修理だと言えるでしょう。

 

どちらも、メリット・デメリット、一長一短で好みもあるかと思います。

ご希望される修理内容やご予算など、お客様のご都合によって決めていただければ良いかと思います。

※ メーカー正規修理への取り次ぎも可能です

 

(株)福田時計店では腕時計修理のお見積り無料でございます。

ご相談お待ちしております。

ロレックス修理例ご紹介 分解掃除オーバーホールについての最新記事

2021年

7月

22日

加熱するロレックス人気モデル、オーバーホールや部品交換で直ったROLEXサブマリーナ腕時計修理例ご紹介

欲しくても物がなくて買えないほどの人気 ROLEXロレックスSUBMARINERサブマリーナ修理例ご紹介

群馬県太田市のお客様からロレックスサブマリーナ腕時計修理のご依頼が入りました。

定期的なメンテナンスとしてのオーバーホール修理のご要望です。

 

群馬県桐生市の(株)福田時計店ではROLEXロレックス腕時計の修理を承っております。

ロレックス腕時計のオーバーホール修理基本料金は¥25,000+税でございます。

(デイトナや金無垢など一部モデルを除く)

 

壊れていたロレックスが分解修理(オーバーホール)や部品交換で直った例や、定期的なメンテナンス修理などをご紹介します。

今回は最近人気が過熱しているサブマリーナ腕時計のオーバーホール修理例を3点ご紹介します。

 

お客様情報で興味深いお話をいくつも聞くほど人気のロレックス事情。

・ 昔はナンチャラ円で買えたのに今ではその数倍の価格になっている話。

・ 値段が上がっているどころか、そもそも物がなくてお店で売ってないお話。

・ 気まぐれで買取価格を聞いたら驚きの値段で持ってるのを売っちゃいそうになったお話。

 

ロレックスの中でも特にサブマリーナは人気があるようです。

(株)福田時計店ではロレックス腕時計の販売や買取は一切やっておりませんが、修理であればお力になることができます。

さっそく修理事例を載せていきます。

 

続きを読む

2021年

7月

12日

定期的なオーバーホールが必要な理由について、ロレックスの代表といえるデイトジャスト腕時計修理例ご紹介

ROLEX DATEJUSTの修理例ご紹介、長く快適に使っていくために時々のメンテナンスが必要です

ROLEX(ロレックス)の代表的モデルといえばデイトジャストが挙げられます。メンズ、レディース共に昔から現在まで一定の人気があります。

群馬県桐生市で腕時計修理を承っている(株)福田時計店にも「デイトジャスト」が多く持ち込まれます。

ロレックス腕時計のオーバーホール修理、承ります。

 

さて、修理を受付するときにオーバーホール修理はなぜ必要なのかとよく尋ねられます。

オーバーホールとは分解点検修理を意味します。分かりやすくいえばメンテナンスをするというわけです。

機械部品を分解して、洗浄やオイル注油、不具合が見つかれば修理や部品交換のご提案も行います。さらに、ゴムパッキン等の消耗部品の交換、精度や動作チェックなども行います。

たとえ普通に動いているように見えても4~5年に1回を目安にオーバーホールするのがおすすめです。

 

定期的なオーバーホールをおすすめする理由は主に3つあります。

 

1、気がかりな症状を解決できる

 

購入当初より止まりやすくなったり時刻が遅れるなどの気になることを解決。

 

時計内部の湿気を取除いて、見た目の美しさも維持できます。

 

2、重大な故障を予防して修理代を抑えられる

汚れの詰まりやオイル切れのまま無理して使うと故障しやすくなります。

壊れてから修理だと部品代が高くつくことがあります。

 

3、次の世代に喜ばれる状態で残せるから

壊れたら新しいのを買えばいいという使い捨ての時代は終わりました。

大事に使っていけば次の世代にも残せます。ロレックスならきっと大喜びでしょう。

 

デイトジャストの修理例といっしょに、この後くわしくご紹介します。

 

 

 

ロレックス腕時計のオーバーホール修理¥25,000+税にて承ります。

(デイトナ等の一部モデルは別料金)

(株)福田時計店 修理料金表はこちら

 

続きを読む

2021年

6月

18日

【ROLEX修理例】キズを消すポリッシュ研磨加工は絶対したくないというロレックス腕時計など修理例3点ご紹介

キズを消すために代償を払うことになるからやりたくない、ロレックスオーバーホール修理例ご紹介

金属を磨く研磨をすれば腕時計の外装ケースやベルトのキズを落とせます。まるで新品のようにピカピカに輝かせることができます。

けれど、いいことばかりではなく注意点もあります。

 

群馬県伊勢崎市からご来店されたお客様、ロレックスエクスプローラーのオーバーホール修理のご依頼です。

群馬県桐生市の(株)福田時計店ではROLEXロレックス腕時計修理をやっております。

 

ロレックスのオーバーホール基本料金は税込み¥27,500でございます。

(一部モデルをのぞく)

 

さて、お客様の腕時計をお預かりの際に「キズを消す研磨加工はするんですか」という確認が入りました。

お話を聞くと以前、ほかで修理の際に研磨(ポリッシュ加工)も行われたそうです。キズは目立たなくなったのですが、ちょっと困ったことが発生したようでした。

 

当店では通常、ケースや金属ベルトの研磨加工はやっておりません。ご希望のお客様にのみ有料でのご案内となります。

もちろんオーバーホールのときにクリーニングは行います。

 

その他に精度調整したGMTマスター2修理例など、ロレックス修理例をご紹介してまいります。

 

続きを読む

2021年

6月

03日

【ロレックス修理例】伊勢崎市からお越しいただいたお客様のROLEX修理例ほか赤色がキレイなチュードル修理例も

伊勢崎市からお越しいただいたお客様からロレックス修理のご依頼が入りました。鮮やかな赤色のベゼルが印象的なロレックスGMTマスター2の腕時計修理例をご紹介します。

 

群馬県桐生市の(株)福田時計店ではROLEXロレックス腕時計修理をやっております。

時刻の狂いが大きくなってきた腕時計や止まって動かなくなった腕時計もオーバーホール(分解修理)をご案内できます。

 

ロレックスは堅牢で頑丈な実用腕時計として知られています。正直に言えば、少々メンテナンスをしていなくても動作することが多いです。

しかし、まだ動くからと油断しているといけません。機械部品に負荷がかかってきて重大な故障につながってしまう恐れがあるためです。

4~5年に1回を目安にオーバーホールをおすすめしております。修理の受付は店頭か、あるいは郵送・宅配便でも受付できます。

 

 

精度の誤差が増えてきたというロレックスGMTマスター2をオーバーホール修理できました。修理例をご紹介してまいります。

他にもゼンマイ故障で止まってしまったロレックスも修理しました。さらにロレックスの兄弟ブランド「TUDOR」チューダー(チュードル)腕時計の修理例もあります。

詳しくは後ほど。

 

オーバーホールと精度調整が完了したロレックスGMTマスター2

続きを読む

2021年

5月

17日

【ROLEX腕時計修理例】覚悟できてます、お客様の言葉を信じて修理を承った特別な部品交換、ロレックスオーバーホール修理例ご紹介

部品持込による文字盤交換のご依頼、かなりリスクが高いため本当にご理解いただいている方のみ対応します

修理事例としてウェブサイトに載せようかどうか迷った今回の修理内容。勇気を出して掲載します。

群馬県みどり市にお住まいの方からロレックス修理のご依頼が入りました。ロレックスの中でも定番といえるデイトジャストです。

群馬県桐生市の(株)福田時計店でROLEXロレックス腕時計のオーバーホール修理できます。

 

さて修理受付時にいつもと違うことが起こります。

お客様の「ある言葉」を聞いて頭の中で警報が鳴り響きました。理由は「オーバーホール修理のときに持参したコッチの文字盤に交換して欲しい」というご要望のお話があったからです。

インデックスがバータイプの白文字盤からローマ数字タイプのグレー文字盤のものに変更したいという内容です。

 

どこからか手に入れた文字盤を使って取り替える行為。これはおすすめしません。基本的に禁忌といっていい行動です。

当店で文字盤部品を用意することは一切できません。

 

文字盤は交換しないか、もしくはまったく同じもので交換するべきです。なぜなら、正規修理を断られてしまう恐れがあるからです。

 

 

それでも今回はお客様の強いご希望と覚悟を感じ取れたので修理させていただきました。詳しくは後ほどお話します。

 

続きを読む

修理実績をぜひご覧ください もっとロレックス修理例を見たい方はこちら

時計・メガネ・宝石 (株)福田時計店

群馬県で創業60年以上。ロレックス、オメガほか、国産・海外ブランド腕時計の修理ができます。

 

営業時間 9:40 ~ 18:40

定休日 【水曜・日曜】

TEL 0277-45-2383

 

住所 〒376-0032

群馬県桐生市東町808

JR桐生駅より徒歩約15分 西桐生駅より徒歩約10分

お見積り無料です。まずはお気軽に店頭までどうぞ。