群馬県桐生市で創業65年 親切と真心の店。

ROLEX(ロレックス)腕時計オーバーホールの料金や修理内容などをご紹介

高級ブランド腕時計として有名なROLEX(ロレックス)の時計修理について
群馬県桐生市の(株)福田時計店は、ROLEX(ロレックス)の時計修理オーバーホールできます。

ロレックスが動かない、止まってしまったら修理が必要です

群馬県でロレックス修理をお探しの方へ

 

群馬県桐生市で時計修理を続けて60年以上。

(株)福田時計店では、ロレックスの分解掃除修理(オーバーホール)ができます。

 

ROLEX オーバーホール基本料金¥25,000 (税別)

 

動かなくなってしまった」「最近時計が止まりやすくなった。故障かな?

など、時計修理でお悩みの方は、ぜひ一度(株)福田時計店にご相談ください。

 

これまで当店では、

「デイトジャスト」

「サブマリーナ」

「デイデイト」

「エアキング」

「エクスプローラ」

「デイトナ」等々、

様々なロレックスを修理してまいりました。

 

また、高級ブランド腕時計の修理ということで、群馬県桐生市外からも多くのお客様がご来店されます。

店舗がある桐生市の方だけでなく、近隣地区からのお客様も増加中。

国道50号線でつながる、お隣の太田市前橋市、伊勢崎や高崎ほか、栃木県や埼玉県からも修理のお客様が当店にお越しいただいております。

ROLEXオーナーの関心の高さが分かります。

 

ロレックスの修理オーバーホール基本料金について

ロレックスのオーバーホール(分解掃除)基本料金 

 

  • 3針式(デイトジャスト、エアキング他)¥25,000~
  •  クロノグラフ式(デイトナ等)も修理承ります (4万円台~)

 

(金無垢タイプは要見積もり) 

 

お見積りに約7~10日前後、修理期間は約14日前後ほどです。

お預かりから仕上がりまで合わせて通常、3週間前後で修理完了いたします

(特殊な修理をのぞく)

  

※ K18金無垢や、時計の状態、機能の有無によって料金が変わることがあります。

※ 上記の金額は弊社にて修理するもので、メーカー正規修理料金ではありません。

※ 表示している金額は税別です。

いままで当店分解修理・オーバーホールなど、直してきたロレックス一例

ロレックスを快適に使い続けるための注意点

定期的なメンテナンスが必要です

機械式腕時計のロレックスの時計内部は、多くの部品によって構成されています。

長年、分解掃除(オーバーホール)をしていないと次第に調子が悪くなってきます。油切れや汚れがたまったり、パッキンの劣化があると湿気が入ってしまうかもしれません。

 

ロレックスは堅牢な作りになっており部品もしっかりしているので、多少調子が悪くなってきても動き続けてしまいます。

現に、買ってから10年間以上オーバーホールせずに使い続けた結果、時計が止まってしまい、当店に修理に持ち込まれた例もあります。

 

メンテナンスをしていない場合、湿気などによって機械が劣化することがあります。よって部品交換が必要になる可能性が高くなります。

それは修理代金も当然加算されてしまいます。

 

私どもでは時計が動いていても、4~5年に1回は定期メンテナンスとして分解掃除(オーバーホール)をオススメしております。

メンテナンスを怠ったために、高額な修理代が発生した例

可能な限り当店で修理しますが、メーカーでないと部品交換できない物もあります。
可能な限り当店で修理しますが、メーカーでないと部品交換できない物もあります。

ロレックス故障原因でよくある「ゼンマイ交換修理」。

こういったものであれば、当店で修理可能です。

 

しかし、時計が止まったまま長年放置してしまった場合や、

調子が悪いのに使い続けてしまうと多くの部品がダメになってしまうことがあります。

 

部品の供給状況も変わってきています。特にブランド腕時計の部品は高額です。

入手も年々難しくなっているのが現実です。

数年前なら手に入った部品が今だと手に入らなかったり、入手できても以前の倍以上の値段になってしまったり……。

 

故障箇所が増えると修理にかかる金額や納期も変わってしまいます。

調子が悪いと感じたらすぐに修理をご依頼されたほうが良いですね。

ロレックス修理例ご紹介 分解掃除オーバーホールについての最新記事

2019年

6月

21日

サブマリーナと似ているけれど違う、愛着あるシードゥエラー修理完了【ロレックス・チュードル修理例】

太田市からご来店 動かないロレックスをオーバーホール修理 チューダー(チュードル)修理例も

群馬県太田市からロレックス腕時計の修理で(株)福田時計店までご来店していただけました。

ロレックス シードゥエラーの修理例をご案内いたします。

 

止まってしまって動かなくなってしまったとのこと。

正常に動かず特徴的な動作をしていたため、オーバーホールとゼンマイ交換をすれば大丈夫かなと判断。

結果、お預かり時のお見積り通りに修理が完了しました。

 

お客様がロレックスを購入時、他の方々がサブマリーナを選ぶ中であえてシードゥエラーをお選びいただいたとのこと。

周りに流されずに気に入って購入されたアイテムは愛着もわきますよね。

無事に直って良かったです。

修理例をこの後、ご紹介します。

 

後半はロレックスの兄弟ブランドという歴史を持つチュードル(チューダー)の修理例をご紹介します。リューズが抜けてしまうという故障を持つ腕時計が直りました。

 

続きを読む

2019年

6月

07日

【ロレックス修理例】部品交換が必要だと修理費用はどう変わる? 気になる修理料金を実例つきでご紹介

メンズ・レディース共に人気のロレックス腕時計 オーバーホールだけでは直らなかった修理例

群馬県でROLEX(ロレックス)腕時計修理をやっている(株)福田時計店です。

お客さまからの電話やお問い合わせフォーラムでよくある質問の一つに「修理金額はいくらになるか」という内容があります。

オーバーホール(分解修理)の基本料金であればすぐにご案内できます。しかし、時計を直すために部品交換が必要なこともあります。

そのため、オーバーホールの金額を伝えても「実際はもっとかかるんでしょう?」と思われてしまいがち。

 

「○○円から直せます!」というのを聞いてお願いしたのに、実際は追加料金が結構かかって想像と違ったなんていうお話。時計修理に限らずよくあると思います。

実際にどのくらいの金額で直るものなの?という疑問があるかなと思い、これからご案内いたします。

 

そこで今回は部品交換をふくむロレックスの修理例の特集です。内容と共におおよその修理金額をご紹介したいと思います。

 

続きを読む

2019年

5月

17日

【ロレックス修理例】防水対策に欠かせないゴムパッキン 梅雨を乗り切るためにもオーバーホールでメンテナンスをおすすめします

パッキンが切れていたロレックスデイトジャストをオーバーホール修理完了

これからジメジメする季節がやってきます。

時計の天敵「湿気」が増えてくるのです。あなたの愛用の腕時計は大丈夫でしょうか。

 

群馬県桐生市の(株)福田時計店では、ロレックスをはじめとする腕時計修理をやっております。

 

さて、今回はロレックスデイトジャストのオーバーホール修理例をご紹介。

防水対策に欠かせないゴムパッキンが劣化で切れてしまっていた状態でした。

パッキンがうまく働かないと、水や湿気が時計内部に入りやすくなってしまいます。

結果、腕時計の故障原因になります。

 

とにかく湿気を入れないことが大事。

5年に1回はオーバーホールしております。分解洗浄・潤滑油の注油・精度チェックおよび調整・パッキン等のメンテナンスが一度にできます。

 

そんなオーバーホール修理例をご紹介してまいります。

 

続きを読む

2019年

5月

01日

【ロレックス修理例】分解修理とゼンマイ交換で修理完了 「令和」と発音が似ている(?)あの街からご来店

ゼンマイ故障で止まってしまったロレックス オーバーホール修理と部品交換で直りました

新元号「令和」おめでとうございます。

時計・宝石・メガネの販売や修理を続けて60年以上。昭和から平成、そして令和の時代もまた(株)福田時計店をよろしくお願いします。

 

さて、今回は「れいわ」と似ている群馬県明和(めいわ)町のお客様からロレックス腕時計修理でご来店されました。

止まって動かないロレックス ターノグラフのオーバーホール修理例をご案内いたします。

お預かりするときから「ゼンマイの故障かな」と予想して金額をお伝えしておりました。結果、本当にゼンマイ交換修理が必要な状態でした。

 

ロレックス腕時計オーバーホールとゼンマイ交換の修理例をご案内いたします。

続きを読む

2019年

4月

23日

【ロレックス修理例】30年間ありがとう!そして30年後も使っていきたい腕時計【サブマリーナ】

時刻合わせができないロレックス サブマリーナをオーバーホールと部品交換で修理完了

群馬県前橋市からロレックス腕時計修理でご来店いただきました。群馬県桐生市の(株)福田時計店では、ロレックスのオーバーホール修理をやっております。

 

お客様のお話だと、購入から約30年ほど経っているというサブマリーナ腕時計。

時刻合わせに使用するリューズ部品が空回りして故障してしまったとのこと。

まずはオーバーホールでお預かりして、修理見積りを進めていきます。

 

ロレックスのオーバーホール基本料金は¥25,000+税でご案内できます。

 

オーバーホール(分解修理)とは、部品をバラして洗浄や乾燥をしてメンテナンスします。

部品同士の動作をスムーズにするために潤滑油を注油して精度調整や防水対策のパッキン交換なども行います。

特別な部品交換の必要がなければ、基本修理で完了です。

 

ところが、今回は部品交換が必要な状態でした。この後、写真つきでご案内いたします。

 

続きを読む

修理実績をぜひご覧ください もっとロレックス修理例を見たい方はこちら

時計・メガネ・宝石 (株)福田時計店

群馬県で創業60年以上。ロレックス、オメガほか、国産・海外ブランド腕時計の修理ができます。

 

営業時間 9:40 ~ 18:40

定休日 【水曜・日曜】

TEL 0277-45-2383

 

住所 〒376-0032

群馬県桐生市東町808

JR桐生駅より徒歩約15分 西桐生駅より徒歩約10分

お見積り無料です。まずはお気軽に店頭までどうぞ。