群馬県桐生市で創業65年 親切と真心の店。

群馬県で時計修理できます 【ROLEX・OMEGA・SEIKO他】


【ブランド別】 これまで修理してきた時計の一部をご紹介中

安心して時計修理を任せられる理由

■創業60年以上の実績と信頼

群馬県桐生市で創業60年を過ぎた今でも(株)福田時計店では、親切と真心を大切に、時計の修理を承っております。

桐生市のお客様をはじめ、群馬県太田市、伊勢崎市、前橋市、みどり市、栃木県足利市などから、電池交換や時計修理のご依頼がある時計屋です。

引き続き、信頼できるお店を目指して地道に営業しております。

 

【来店しなくても修理のご依頼ができます】

近所に頼れる時計店が見つからない、という方のために「宅配便による修理対応」始めました。

「宅配による修理受付」について、詳しくはこちら

■ベテラン技術者が修理を担当

当店は時計修理に精通したベテラン技術者が対応いたしますので安心です。

 

■納得していただける修理を目指しております

当店の特長は「お客様のご希望を第一に考えた修理内容をご提案できる」ことです。

必要な修理をしっかり見極めて、ご希望に沿える修理内容をお伝えいたします。

その結果、希望されない部品交換などを無くすことができます。

 

また、メーカーで「ベルト一式交換」と言われたものを部分修理で対応することもできます。

ご相談くださいませ。

 

■基本料金+部品代 分かりやすい修理代金

分かりやすい修理料金を目指しております。

【電池交換】

  • 国産時計の電池交換¥1,100
  • スイス製など海外時計の電池交換¥1,650
  • OMEGAオメガ等ハイブランドの電池交換¥2,200

 ※ ソーラー腕時計に使用される二次電池の交換はやっておりません。

 ※ 腕時計のモデルや状態によってはお日にちをいただくことがあります。

※ 価格は税込み、複数の電池が入るものなど一部モデル特殊品は別料金

 

 

【ベルト調整・交換】

  • ベルトのサイズ調整¥1,100~
  • 革バンド交換¥2,750~ (素材や柄によって価格は変わります)

 ※ 伸び縮みするベルトのサイズ調整は当店でお買い上げいただいた物に限ります。

 例:「Sバンド」、「エバーブレス」等

 

 

【オーバーホール・分解修理】

  • OMEGA(オメガ)クォーツ(電池) オーバーホール基本料金¥18,480
  • ROLEX(ロレックス)オーバーホール基本料金¥27,500

 ※上記価格は税込み料金です

修理代金お見積り無料。

より詳しくは「時計修理 料金表」をご覧ください。

電池交換やオーバーホール修理など、腕時計の修理料金について
電池交換やオーバーホール修理など、腕時計の修理料金について

お支払い方法

腕時計修理料金のお支払いについては現金にてお願いしております。

新しい革ベルトのご注文など、商品お買い上げ時にはクレジットカードによるお支払いも可能です。

 

■アフターサービスあり

6か月保証等などをご用意させていただいております。

 

■実店舗なので安心

ホームセンター等に入ってるテナントや無店舗営業とは違い、長く地域と関わってきた店舗です。店舗へのアクセスはこちら

大切な時計をお任せいただける窓口対応を行っています。

※バンド・ベルトなどの外装部品の修理・調整なども受付しております。

時計修理・電池交換・ベルト調整・オーバーホールについて、もっと詳しく

修理見積もり無料

お見積り無料です。修理金額がきちんと分かってから修理を進めることができます。

即日可能な修理について

・電池交換

・バンド交換およびコマ詰めなどのバンド長さ調整

・バネ棒などの消耗品交換

 

以上の修理内容であれば、即日で修理可能です。

※時計の形状・状態・ブランド品によってはお預かりとなる事もございます。

 

群馬県桐生市で創業60年以上、地道に時計修理を続けてきました

 電池で動くクォーツ腕時計、自動巻き腕時計、手巻き腕時計など、

時計に関する修理やオーバーホールを続けてきて創業60年以上になりました。

 

他所の購入品でも修理を承ります。腕時計の電池交換やベルトサイズ調整などお任せください。

 

オーバーホール(分解掃除)も承ります。

各種料金に関して詳しくは修理料金をご覧ください。

 

 

【ご注意】

※ブランドのコピー、偽物等の修理はお断りしております。ご了承ください。

※その他当店で修理受付できない腕時計もございます。

 

【修理対応が難しい例】

1、潜水スキューバ・水中ダイビングでの使用を予定している時計 (非常に高い防水性の保証不可)

2、雲上ブランド腕時計の修理 パテックフィリップ、オーデマピゲなど (正規修理を推奨)

3、非常に古い、かなりの年数が経過した腕時計  (修理後の保障や部品交換が困難なため)

 4、機械部品や針などお客様による部品持込 (トラブル多発のため原則お断り)

詳しくは店頭にてご説明いたします。

 

メーカーへの取次修理も承ります。ご相談ください。

(海外ブランドメーカー送りの場合、配送料や手数料をいただきます)

【時計修理例 最新記事】 続きを読む場合は「記事のタイトル名」をクリック

2022年

9月

23日

ベルト全体交換とは別の修理方法があります、千切れたメタルブレスが復活したタグホイヤー金属ベルト修理例

つなぎ目が切れた、ベルトコマがゆるんで外れ落ちた等の不具合を解決できた修理事例ご紹介

海外製腕時計ブランドのひとつである「タグホイヤー」。

昔からファンが多く、修理に持ち込まれることも多くあります。

 

タグホイヤーといえばユニークな形の金属ベルトです。

1990年代を中心に流行した「S/el (セル)」シリーズのS字の形をした金属コマなど、特徴的なメタルブレスが使われております。

腕時計というだけあって、腕に巻くベルトにも愛着がわくものです。

 

 

群馬県桐生市の(株)福田時計店では腕時計の金属ベルト修理を承っております。

ベルト修理については皆様お困りのようで、問い合わせを多くいただいております。

 

 

・他でベルト交換と言われたけれどもう少し使えるなら直して使いたい

・使い慣れた愛着あるベルトでまだまだ頑張りたい

・高価なベルト全体交換に納得できないので壊れた部分だけ直す方法を採用したい

 

 

市外・県外からお越しいただいたり、郵送や宅配便で修理品が届くこともあります。

ベルトバックルの一部が千切れた部分を修理できた例や、セルシリーズによくあるコマゆるみ直しなど、さっそく修理例をご紹介いたします。

 

続きを読む

2022年

9月

20日

平成でもうレトロ? もっと古い昭和時代に生まれたセイコー腕時計の修理事例をご紹介

オーバーホール修理や部品交換で直ったSEIKO腕時計の修理事例

昭和時代に製造されたセイコー腕時計、いまも修理依頼が入ります。

群馬県桐生市の(株)福田時計店では腕時計のオーバーホール修理を承っております。

 

 

さて、「昭和レトロはもう飽きた、いまは平成レトロがブーム!」なんて言葉がテレビから流れてきました。

昭和生まれのスタッフから見たら「平成でもうレトロ呼びなの?」と、なんだか不思議な感じです。

 

そんな中、平成よりさらに前の昭和生まれ腕時計の修理例をご紹介してまいります。

腕時計修理の世界ではまだまだ昭和レトロがブームといえるかもしれません。

 

リューズ部品を回すのが重たい、時計が止まりやすい、動かないといった不具合を直すことができました。

 

詳しくは後ほど。

 

続きを読む

2022年

9月

17日

洗練されたデザインで変わらぬ人気、ロンジン腕時計の電池式クォーツ修理例

電池交換しても動かないロンジン腕時計の修理例などご紹介

年月が経っても落ちない魅力。整った文字盤デザインが特徴的なロンジン腕時計の修理例をご紹介してまいります。

冠婚葬祭どんな場面でも安心して着けていける整った文字盤デザインが特徴的です。

 

フォーマルな場所だけでなく、普段使いもしやすい薄型なところも評価されています。ここ最近になって修理依頼が増えてまいりました。

 

群馬県桐生市の(株)福田時計店ではロンジン腕時計の修理を承っております。

 

 今回は電池交換しても動かない不具合がある腕時計を直せました。

 

 

続きを読む

2022年

9月

08日

地に落ちた王冠を救い出す、ROLEXロレックス腕時計メタルブレス修理例や限界をこえたベルト調整例も

大切な機能を果たす「王冠マーク」が外れ落ちたROLEX金属ベルト修理例ほか、通常は外せないベルト駒を外す例も

ROLEXロレックス腕時計を象徴する「王冠」マーク。

ロレックス腕時計の金属ベルトの中には、この王冠マークが外れ落ちてしまう不具合が起こることがあります。

 

群馬県桐生市で腕時計の修理を承っている(株)福田時計店に持ち込まれた修理例をご紹介してまいります。

 

 

まずは王冠マークが外れて落ちた例です。実はただの飾りではなくベルトの留め具です。

メタルブレスを腕から外すときに使います。

東京都から群馬県の当店まで持ち込まれました。地に落ちた王冠を救い出すことができました。

 

その他の修理例ではベルトサイズ調整例をご紹介します。

腕に着けたときのバランスを考えると6時側のベルト駒を取り外して短くしたい。

しかし、6時側はすでに限界までコマを外しておりました。

 

そこで当店で普通では外せないベルトコマを外す修理を承りました。

限界を超えたサイズ調整でご満足いただけた例です。

 

詳しくは後ほど。

 

続きを読む

2022年

9月

03日

ようやく革ベルトが良い時期が来たか、高知県の方から依頼を受けたGUCCI腕時計の革ベルト交換修理例ほかご紹介

暑い日が終わって秋冬になれば革ベルトが快適、他で修理を断られやすいグッチ腕時計の革ベルト交換修理例

群馬県桐生市の(株)福田時計店では、他で断られてしまいがちな古いGUCCI腕時計の革ベルト交換修理できます。

県内のお客様はもちろん、他県からも宅配便で修理品が届くほど注目度の高い修理です。

 

 

2022年の6月から群馬県桐生市の夏の暑さは異常でした。最高気温ランキングにもちゃっかり何回も登場する有様。

もっと名誉あることでニュースに載って欲しいと市民の誰もが思ったことでしょう。

 

 

さて、そんな9月に入ってそろそろ暑い日もいくらか少なくなってきました。

そろそろ革ベルト腕時計の出番でしょう。

汗ばむ季節だとキーンと硬くてヒンヤリしてる金属ベルトが良いですが、だんだん寒くなると革ベルトの肌触りが恋しくなってきます。

 

今のうちに準備して紅葉シーズンのお出かけに似合う腕時計を確保しておきましょう。

 

今回は人気のオールドグッチ腕時計の革ベルト交換例をご紹介していきます。

いずれも落ち着きあるブラウン色とリザード革の繊細さで、秋の行楽にピッタリの腕時計として活躍してくれそうです。

 

詳しくは後ほど。

 

続きを読む

ほかにも修理実績があります。ブランド別に時計修理例を掲載中

群馬県桐生市の(株)福田時計店:過去の時計修理例をご覧になりたい方はコチラ
群馬県桐生市の(株)福田時計店:過去の時計修理例をご覧になりたい方はコチラ