群馬県桐生市で創業65年 親切と真心の店。

群馬県で時計修理できます 【ROLEX・OMEGA・SEIKO他】


【ブランド別】 これまで修理してきた時計の一部をご紹介中

安心して時計修理を任せられる理由

■創業60年以上の実績と信頼

群馬県桐生市で創業60年を過ぎた今でも(株)福田時計店では、親切と真心を大切に、時計の修理を承っております。

桐生市のお客様をはじめ、群馬県太田市、伊勢崎市、前橋市、みどり市、栃木県足利市などから、電池交換や時計修理のご依頼がある時計屋です。

引き続き、信頼できるお店を目指して地道に営業しております。

また、近所に頼れる時計店が無いという方のために「宅配便による修理対応」を始めました。

「宅配による修理受付」遠方でご来店が難しい方にご好評 詳しくはこちら

■ベテラン技術者が修理を担当

当店は時計修理に精通したベテラン技術者が対応いたしますので安心です。

■最小限の部品交換と修理

当店の特長は「お客様のご希望を第一に考えた修理内容をご提案できる」ことです。

必要な修理をしっかり見極めて、ご希望に沿える修理内容をお伝えいたします。

その結果、希望されない部品交換などを無くすことができます。

 

また、メーカーで「ベルト一式交換」と言われたものを部分修理で対応することもできます。

ご相談くださいませ。

■基本料金+部品代 分かりやすい修理代金

分かりやすい修理料金を目指しております。

【電池交換】

  • 国産時計の電池交換¥1,100
  • 海外ブランド時計の電池交換¥1,650
  • OMEGAオメガ電池交換¥2,200

 ※ ソーラー腕時計に使用される二次電池の交換はやっておりません。

 ※ 通常は当日行いますが、腕時計のモデルや状態によってはお日にちをいただくことがあります

 

【ベルト調整・交換】

  • ベルトのサイズ調整¥1,100
  • 革バンド交換¥2,750~ (素材や柄によって異なります)

 ※ 伸び縮みするベルトのサイズ調整は当店でお買い上げいただいた物に限ります。

 例:「Sバンド」、「エバーブレス」等

 

【オーバーホール・分解修理】

  • OMEGA(オメガ)クォーツ(電池) オーバーホール基本料金¥18,480
  • ROLEX(ロレックス)オーバーホール基本料金¥27,500

 ※上記価格は税込み料金です

より詳しくは「時計修理の料金表」をご覧ください。

修理代金お見積り無料

お支払い方法

腕時計修理料金のお支払いについては現金またはPayPayをお願いしております。

新しい革ベルトのご注文など、

商品お買い上げ時にはクレジットカードによるお支払いも可能です。

■アフターサービスが万全

6か月保証等などをご用意させていただいております。

■実店舗なので安心

ホームセンター等に入ってるテナントや無店舗営業とは違い、長く地域と関わってきた店舗です。店舗へのアクセスはこちら

大切な時計をお任せいただける窓口対応を行っています。

※バンド・ベルトなどの外装部品の修理・調整なども受付しております。

時計修理・電池交換・ベルト調整・オーバーホールについて、もっと詳しく

修理見積もり無料

お見積り無料です。修理金額がきちんと分かってから修理を進めることができます。

即日可能な修理について

・電池交換

・バンド交換およびコマ詰めなどのバンド長さ調整

・バネ棒などの消耗品交換

 

以上の修理内容であれば、即日で修理可能です。

※時計の形状・状態・ブランド品によってはお預かりとなる事もございます。

 

群馬県桐生市で創業60年以上、地道に時計修理を続けてきました

 電池で動くクォーツ腕時計、自動巻き腕時計、手巻き腕時計など、

時計に関する修理やオーバーホールができる時計屋です。

 

修理見積りは無料です。お気軽にご相談ください。

 

腕時計電池交換¥1,100、ベルトサイズ調整(コマ詰め)¥1,100

 

他所の購入品でも承ります。

オーバーホール(分解掃除)も承ります。

各種料金に関して詳しくは修理料金をご覧ください。

 

【ご注意】

※ブランドのコピー、偽物等の修理はお断りしております。ご了承ください。

※当店で修理受付できない時計もございます。

 

【修理対応が難しい例】

1、潜水スキューバ・水中ダイビングでの使用を予定している時計(非常に高い防水性の保証不可)

2、雲上ブランド腕時計の修理 パテックフィリップ、オーデマピゲ等(部品供給の問題)

3、非常に古い、かなりの年数が経過した腕時計 (部品交換が困難なため)

詳しくは店頭にてご説明いたします。

 

メーカーへの取次修理も承ります。ご相談ください。

(海外ブランドメーカー送りの場合、配送料や手数料をいただくことがあります。)

 

今までこんな修理してきました。時計修理例を多数掲載中

【時計修理例 最新記事】 続きを読む場合は「記事のタイトル名」をクリック

2021年

9月

23日

修理前に目安の費用が分かると安心、日付機能の不具合があるエルメス腕時計の修理例ほかFENDIやNIXON修理例も

電池交換しても動かないクォーツ腕時計修理例ご紹介、HERMES(エルメス)、FENDI(フェンディ)、NIXON(ニクソン)

(株)福田時計店がある桐生市のお隣、群馬県みどり市のお客様からHERMES(エルメス)腕時計修理のご依頼が入りました。

電池交換しても動かない、日付を表す数字も正常に動作しないという不具合をオーバーホール修理と部品交換で直せました。

 

電池交換だけでは直せない腕時計の修理できます。

今回はエルメス、フェンディ、ニクソンの3点の修理例を掲載。電池で動くクォーツ式の腕時計です。

日付の動作に不具合があるものや電池交換だけでは回復しない腕時計を修理できました。

 

おおよその修理金額も載せております。大体の金額が分からないと不安だし困るものです。

正確な料金は腕時計や故障次第で変わりますが、目安になれば幸いです。

 

カレンダー表示の不具合はオーバーホールと部品交換で解決、エルメス腕時計修理例

続きを読む

2021年

9月

16日

良い状態を維持してあげることで機械式腕時計の魅力はさらに高まる、ROLEX定番のデイトジャスト修理例ご紹介、

買って終わりではない機械式腕時計の世界、定期的なオーバーホール修理メンテナンスが大事です

ROLEX(ロレックス)腕時計のような機械式腕時計は定期的なオーバーホールが必要です。

オーバーホールとは腕時計を一通りメンテナンスすることを意味します。

具体的には時計を分解して洗浄や潤滑油の注油、精度の調整や消耗部品の交換などをおこないます。長年の使用による油切れや汚れの詰まり、消耗部品のパッキン劣化や精度の狂いなどを直すことができます。

 

腕時計を良い状態で使い続けるには4~5年に1回を目安にオーバーホールしたほうが安心です。

 

きちんとメンテナンスしておけば、次の世代へ受け継がせることも十分に可能です。成人や就職などの節目にお父さんのロレックスを息子へ譲り渡すなんてこともできます。

ロレックスをもらえればきっと大喜び。愛着を持って使われてきた相棒を託されるという、大人として認められたような嬉しさを感じ取っていただけることでしょう。

 

買って終わりではない機械式腕時計。

群馬県桐生市の(株)福田時計店にてロレックスのオーバーホール修理承ります。

 

今回はロレックスの定番「デイトジャスト」腕時計修理例をご紹介します。

リューズを回してゼンマイを巻き上げる手巻き動作が重たくなった症状や、振ると変な音がするようになった症状などを直せました。

修理事例をご紹介してまいります。

 

リューズを回すのが重くなったデイトジャスト腕時計をオーバーホール修理

続きを読む

2021年

9月

04日

ロードマーベルに続いてセイコー56系GS腕時計の修理依頼が入りました SEIKO修理例

昭和の名品「56系GS」修理例ほか、今のグランドセイコーの修理事情などについてもご案内

以前、「SEIKOロードマーベル」腕時計の修理をご依頼いただいたお客様から、今度はGSグランドセイコー腕時計のオーバーホール修理を承りました。

千葉県にお住まいの方から宅配便で届きました。いつもありがとうございます。

セイコー腕時計修理について、群馬県桐生市の(株)福田時計店にて受付できます。

 

いわゆる「56GS」と呼ばれるモデルです。2021年現在でも販売され続けている人気のグランドセイコー。今回は昭和時代の古き良き腕時計の修理例をご紹介します。

また、現在のグランドセイコーの修理事情などについてもご案内してまいります。

 

56系GSのオーバーホール修理完了

続きを読む

2021年

9月

02日

断られやすいといわれるオールドグッチ腕時計の革ベルト交換例と選び方のヒントご紹介 GUCCI時計修理例

東京、神奈川、茨城、兵庫など、郵送や宅配便でGUCCI腕時計の革ベルト交換のご依頼が到着しました

革ベルトを交換を断れがちな、オールドグッチ腕時計の革ベルト交換修理例をご紹介してまいります。

群馬県桐生市の(株)福田時計店では昔のGUCCI腕時計の革ベルト交換を承ります。

 

バンド交換断られやすいのには理由があります。それはGUCCI腕時計の取付方法がちょっと変わっているためです。

革ベルトの取付口を「凹」のような形にしないと正常に取付ができません。

方法は主に二つです。純正ベルトを用意するか、あるいは加工して作るかです。

 

当店では純正ベルトをご用意できません。そのかわり、一般的な革ベルトを加工して取付できるようにする修理をご案内できます。

イチからオーダーメードで作るより早くできて価格を抑えられると好評です。

おかげさまで郵送や宅配便で修理依頼がよく届くようになりました。東京都、神奈川県、千葉県、茨城県、兵庫県のお客様からも修理を承ることができました。

 

さて、新しく取付するベルトはどんなのがよいか迷うところです。取付幅などの制限はありますが、カラー・革素材・デザインなどいろいろ選べます。

今回は修理例をご紹介しつつ、革ベルトの選び方のヒントについてご提案いたします。

 

革ベルトの選び方その1、迷ったら前と同じタイプ

文字盤にあわせた安定の黒、リザード革の模様も似ている物で雰囲気を壊さない

続きを読む

2021年

8月

31日

ロレックスの裏蓋シールは剥がしたほうがいいワケを説明しつつ、サブマリーナほかオーバーホール修理例ご紹介

正規店でも剥がすように勧められている裏蓋シール、オーバーホールの際に剥がしてクリーニングしております

ロレックス腕時計の裏のフタに貼られたシール、貼ったままだと劣化や故障の原因になる恐れがあります。

意外と知られていないためか、事情をご説明してお客様に驚かれることが多くあります。

昔と違って、今はロレックスを販売している正規店でも販売時に剥がすようご案内しています。

 

シールを剥がさず使うと起こる問題点やその理由についてご案内いたします。

 

さらに、サブマリーナ等のオーバーホール修理例についてご紹介いたします。

止まって動かなくなったロレックスサブマリーナ腕時計などを直すことができました。

 

 

群馬県桐生市の(株)福田時計店ではROLEXロレックス腕時計の修理を承ります。オーバーホールやベルト修理など可能です。

ご愛用のロレックス腕時計が故障してお悩みの方はぜひご来店お待ちしております。

 

最近は遠方からお越しいただくのが難しいため、郵送や宅配便でも修理受付できるようになりました。

詳しくは後ほどご案内いたします。

 

ROLEXサブマリーナ腕時計のオーバーホールとゼンマイ交換修理例

緑色の保護シールを貼ったまま使っていると金属が劣化してしまう

続きを読む

修理実績があります。ブランド別に時計修理例を掲載中

群馬県桐生市の(株)福田時計店:過去の時計修理例をご覧になりたい方はコチラ
群馬県桐生市の(株)福田時計店:過去の時計修理例をご覧になりたい方はコチラ