群馬県桐生市で創業65年 親切と真心の店。

【人気ブランド時計修理完了】9月の時計修理例その2

ロレックスのオーバーホール修理ほか多数

ROLEX(ロレックス)オーバーホール、ゼンマイ交換修理
ロレックスの分解掃除とゼンマイ交換修理しました。9月は他にもたくさんの時計修理がありました。

2015年9月の時計修理例ご紹介その2です。

 今回は、ROLEX(ロレックス)やHERMES(エルメス)、Longines(ロンジン)などの海外製高級ブランド腕時計の修理やオーバーホールのご依頼が入りました。


群馬県太田市や伊勢崎市、前橋市など、

桐生市外からもたくさんのお客様がご来店されました。


いつもありがとうございます。


せっかく遠くからお越しいただくお客様のためにも、これからも出来る限り修理できるよう頑張っていきたい所です。


前回記事「9月の時計修理例その1はコチラ


動かなくなったロレックスの修理とゼンマイ交換

今月は特に多くの時計修理が入ったため、写真付きで簡単にご紹介させていただきます。


まずは、上の写真にあったROLEX(ロレックス)修理をご紹介。

急に動かなくなったサブマリーナの腕時計です。

お預かり時にゼンマイ切れと思われる症状が見られました。


そこで、オーバーホールとゼンマイ交換代をご提案。


結果、最初の提案通りの修理内容と料金で完了しました。


ロレックスはしっかりした作りで壊れにくく、メンテナンスしなくても結構動き続ける腕時計といわれています。

しかし、定期的にオーバーホールしないと調子が悪くなります。


また、気になる症状が出た時も早めに修理に出すことをオススメします。

止まりやすくなった」、「時間のズレが大きくなってきた」、「時計を振ると変な音がするようになった」等々。


ロレックスに限った話ではないですが、

良くない状態のまま時計を使い続けないよう、ご注意ください。


見積もり無料。群馬県桐生市で時計の修理やっております。

時計修理のお見積り無料。電池交換やオーバーホール基本料金など詳しくはコチラ
時計修理のお見積り無料。電池交換やオーバーホール基本料金など詳しくはコチラ

手巻きのロンジン腕時計オーバーホール修理

ロンジン時計修理オーバーホール
シンプルで上品な雰囲気の腕時計「ロンジン」のオーバーホール修理。まさに紳士のための時計といえますね。

ご家族から頼まれて当店に持ち込まれたLongines(ロンジン)の腕時計。


手巻きの機械式腕時計です。


オーバーホールにより、かなり動きが良くなりました。

止まりやすい症状も改善されました。


文字板には「FLAGSHIP」の表記があります。

“旗艦”という意味を持ち、古き良きロンジンという風格を感じさせる良い時計ですね。


電池の液漏れで故障したHERMES(エルメス)クォーツ腕時計の修理

エルメス、クォーツ腕時計修理
時計が止まってから長い事放置してしまったエルメスの腕時計。電池交換しても動かないということで修理へ。

電池の液漏れで故障してしまった「エルメス」クォーツの腕時計。


オーバーホールと部品交換により修理完了しました。


時計が止まったまま時間が経ってしまうと、電池の液漏れが発生することがあります。この液漏れ跡が機械内部に入ってしまうと故障の原因となります。

(株)福田時計店に持ち込まれた状態のエルメス腕時計。液漏れ跡で電池が真っ白になってしまっています。
(株)福田時計店に持ち込まれた状態のエルメス腕時計。液漏れ跡で電池が真っ白になってしまっています。

分解掃除やガラス交換など、他にも時計修理が多い9月でした

詳細を見たい方は画像をクリックしてください。

古いSEIKO(セイコー)の機械式時計のオーバーホールやカレンダー部分の修理、ガラス交換のご依頼がありました。

その他にも、電池交換しても動かない時計のオーバーホールや、

ムーブメント交換修理もさせていただきました。


また写真には出ていない物ですが、電池交換やベルト調整、革バンド交換も結構多い9月でした。


オーバーホールだけでなく、電池交換や革バンド交換やベルト調整できます。

詳しくは「時計修理に関して」のページをご覧ください。

当店で実際に修理した時計を載せています。時計修理例を見るならコチラ
当店で実際に修理した時計を載せています。時計修理例を見るならコチラ