群馬県桐生市で創業65年 親切と真心の店。

【時計修理】オーバーホールの秋

【修理例あり】寒くなる前に時計修理しましょう

写真の時計は “スポーツの秋” セイコー製「東京マラソン2011限定モデル」。
時計修理するなら今がオススメ。 写真の時計は “スポーツの秋” セイコー製「東京マラソン2011限定モデル」。修理お渡し完了。

いそがしい年末がくる前に「時計も大掃除」

時計修理するのにオススメの季節がやってきました。


2015年もあと少し。

年の瀬はなにかと忙しいもの。

まだそこまで寒くない今のうちに、時計修理しておきましょう。


「最近、ちょっと時計の調子が悪い……」、

「壊れてしまった腕時計、ついつい机のうえに放置しちゃっている……」

「まだ壊れてないけど、そろそろメンテナンスしないと危ないかも……」


以上、時計修理が気になる方はぜひ、

群馬県桐生市の(株)福田時計店へお任せください。

お見積り無料です。お気軽にご相談ください。

ぞくぞくと増えています。分解掃除(オーバーホール)修理依頼

高級腕時計で知られるスイスのブランド「レイモンドウィル」。

オーバーホールと部品交換修理しました。


見積もりの結果、動かなくなった原因は部品の故障と分かりました。

壊れた部品の交換とオーバーホールで修理完了しました。


良い時計ですし、まだまだ使っていただきたいものです。

メーカー修理受付が終わるほど古い、セイコーの自動巻き腕時計も修理

ベルトを外した状態で持ち込まれた、セイコーの古い自動巻き腕時計。

メーカーの修理受付期間も終わっている、年代モノの時計です。


動きが良くないとのことでオーバーホール見積もりでお預かりしました。


思ったとおり状態は悪く、サビが多くみられました。

分解掃除にて、できる限り洗浄。

機械をスムーズに動かすための油も、必要なだけ足して組立。


パッキンも交換して、少しでも湿気が時計に入らないように対応し修理完了。

思い入れのある時計とのことで、お役に立てて何よりでした。


根強い人気を誇る「タグホイヤー」、分解掃除と部品交換修理

修理依頼の多い時計のひとつ「タグ・ホイヤー」腕時計の修理しました。


見積もりにて、回路部分に不具合があることが分かりました。

オーバーホールと部品の交換にて修理できました。


ベルトの形が特徴的な「タグ・ホイヤー」。おしゃれですね。


時間がかかる修理もあるので、お早めに

2015年内に修理を済ませたいなら、11月の今がチャンスです。


まず、12月に入ると修理依頼が増えて混みあいます。

結果、出来上がりの日にちが遅れることがあります。


あと、これから来る群馬県(特に桐生市)の冬はとっても寒い。

からっ風が吹き荒れて外に出たくなくなる前に、時計の修理を済ませておきましょう(笑)