群馬県桐生市で創業65年 親切と真心の店。

精度を良くするロレックス修理

1か月で5分以上狂うロレックスをオーバーホール修理

・ロレックスのオーバーホール修理をしました

 

ROLEX(ロレックス)が1か月で5分以上ズレるのが気になる。

 

ということで、オーバーホールの依頼がありました。

 

本来、厳密な精度を求めるならメーカー(日本ロレックス)で修理が一番。

ですが、長年メンテナンスしてないとのことでしたので、

オーバーホールすれば改善できるかもしれない。

 

群馬県桐生市の時計屋、

(株)福田時計店がロレックスの分解掃除とメンテナンスをやりました。

 

1日10秒以上ズレたらアウト

1か月で5分以上狂うのが気になるとあれば、1日10秒以内に抑えなければならない。

1か月を30日とする。許容は5分=300秒。つまり、1日あたり10秒以内。

 

一般的な機械式腕時計であれば1日10秒進んでも不具合ではない。

「精度悪くないですね」、って言うところだ。

セイコーのカタログに載ってる普通の自動巻き時計なら、「日差+25秒」くらい普通にある。

 

しかし、ロレックスとなると話は別。頑張ってみましょう。

 

オーバーホール後、精度が改善

レディースタイプのロレックスもオーバーホール修理できました
レディースタイプのロレックスもオーバーホール修理できました

・ロレックスのオーバーホール

部品をバラして時計内部を洗浄。湿気や汚れを取り除き、潤滑油を足していく。

分解掃除により、ロレックスの調子が良くなりました。

精度もかなり改善。

 

精度を安定させるために、ゼンマイは必ずしっかり巻き上げましょう。

巻き上げが少ないと誤差が大きくなることがあります。

 

もう1個、ロレックスのオーバーホールできました。

同時にお預かりしたレディースタイプのROLEXも修理完了。

 

ロレックス オーバーホール基本料金 ¥25,000 (税別)

 

1年で5秒以内の誤差で動く「ザ・シチズン」をお買い上げ

ザ・シチズン。以前も当店で腕時計を購入していただいた方から、またご注文がありました。
ザ・シチズン。以前も当店で腕時計を購入していただいた方から、またご注文がありました。

精度の話で思い出したのでご紹介。当店でザ・シチズンをお買い上げいただきました。

 

1年でたった5秒の誤差で動く高精度ソーラー腕時計です。さすがシチズンの最高峰シリーズ「ザ・シチズン」。

金属はチタンを使用。見た目よりずっと軽い85g。ガラスの反射が少なくて時間も見やすい。

そして何よりこだわりは中身にあります。

専用設計のムーブメントに加え、シチズン専任マイスターによる高度な手作業で組み立てられています。

 

1年で5秒しかズレないのはスゴイ。電波時計でもないのに、ここまで高い精度はロマンがあって魅力的。

なお、ロマンは別にいいから生活に役立つものがいいアナタへ。

安くて正確な電波時計がオススメです。

時計のご注文、お待ちしております。

TheCITIZEN(ザ・シチズン)エコドライブ

アクティブシリーズ チタニウムモデル

定価¥350,000のところ、割引価格の¥280,000 でお買い上げ頂きました。

 

群馬県桐生市の(株)福田時計店では、

時計のご注文も大歓迎。お待ちしております。

群馬県でブランド腕時計の修理ができます

もっと時計修理例をご覧になりたい方はコチラへ
もっと時計修理例をご覧になりたい方はコチラへ

ロレックスオメガオリスなど、

群馬県で国産・海外ブランド腕時計の修理・オーバーホールができます。

 

お見積り無料。時計を持って桐生市の(株)福田時計店にお越しください。

実際に時計を拝見して、料金や予想される修理内容、かかる日数をご案内いたします。

 

 

「ブログ」ページへ

 

 

 

トップページへ戻る