群馬県桐生市で創業65年 親切と真心の店。

【新旧モデル比較写真あり】ROLEX ExplorerⅡ(ロレックス エクスプローラー2)のオーバーホール修理例

ROLEX ロレックス エクスプローラー2オーバーホール修理例をご紹介【新型と旧型の比較も】

群馬県桐生市で時計修理や電池交換ができる、(株)福田時計店です。

今回は、ROLEX(ロレックス)の修理例をご紹介。

メンテナンスや修理をどこへ持っていこうか迷う方も多いかと思います。

 

長く使って生きたい高級ブランド腕時計とあって、

群馬県太田市や伊勢崎市、桐生市お隣の栃木県足利市からもロレックス修理のご依頼がよくあります。

 

 

さて、止まって動かなくなったロレックスエクスプローラー2を修理しました。

ゼンマイ交換とオーバーホールにて、無事動き出しました。

気になる修理金額も後ほどご紹介。

 

オマケで、エクスプローラー2の新型と旧型比較写真もあります。最後までぜひご覧くださいませ。

 

分解修理+ゼンマイ交換で修理完了

故障の原因はゼンマイにありました。

 

機械式腕時計の動力であるゼンマイ。動かなくなったロレックスの故障原因としてよくあります。

 

しばらく分解修理されてなかったようで、潤滑油も切れていたのでメンテナンスもしっかり行います。

ロレックス エクスプローラー2 ホワイト

透明感あるホワイトと赤い24時間針のアクセントが素敵です。

 

これから段々と暖かくなる季節で活躍することでしょう。(ちなみに修理完了したのは1月の終わりでした)

 

ロレックス オーバーホール基本料金 ¥25,000 + TAX

 

お見積もり無料。詳しくは店頭にてご説明いたします。

 

今回のロレックス時計修理 オーバーホール + 部品交換代で3万円台前半

 

 

オマケ ロレックス エクスプローラー2新旧比較写真

たまたま揃った、新旧エクスプローラー2。せっかくなので比較写真を。

 

新型は大型化。24時間針にも大きな違いが

左が旧型(生産終了モデル)

右が新型(現行モデル)

 

並べてハッキリわかる、サイズの違い。右の新型が大きいですね。

見やすいですが、スマートな旧型を惜しむ気持ちもわかります。

 

針の太さ、周りの数字の太さも変わってます。特に24時間針はまさに別モノ。

貴重なロレックス。大事にお使いいただければ幸いです。

 

人気のロレックス。群馬県で修理をお探しなら(株)福田時計店へ

群馬県でロレックス修理をお探しなら、桐生市の(株)福田時計店へお任せください。

修理実績として、ロレックス修理例を掲載中。修理するかどうか迷われている方はご参考にどうぞ。

 

 

桐生市ほか、群馬県伊勢崎市、太田市からも時計修理のご依頼が増えてきました。それに伴って、「お店までどうやって行けばいいの?」というお問い合わせも増えています。

ご不明な点がございましたら、遠慮なくお電話でご連絡くださいませ。

TEL:0277-45-2383   営業時間 9:40 ~ 18:40  定休日:水曜日・日曜日

 

 

また、店舗までの道、アクセス方法など、詳細は店舗情報をご覧くださいませ。

ROLEXロレックス、OMEGAオメガほか、腕時計修理例をブランド別にご紹介しております。