群馬県桐生市で創業65年 親切と真心の店。

【シチズン、バーバリー修理例】電池交換してもダメだったクォーツ腕時計のオーバーホール修理例

電池交換しても動かない、不調の場合はオーバーホールという次の一手があります

群馬県桐生市で腕時計修理をやっている(株)福田時計店です。

群馬県の隣の隣、茨城県からお越しのお客様から「シチズン クラブラメール」腕時計修理のご依頼が入りました。

 

北関東自動車(高速道路)を使っても1時間30分以上はかかるでしょう。遠くからありがとうございます。

電池交換しても動かないということでオーバーホール修理するためにお預かりしました。

今回はクォーツ腕時計のオーバーホール修理例を中心にご案内いたします。

シチズン、セイコー、バーバリーをご紹介します。

 

 

電池で動く腕時計にもオーバーホール(分解修理)が必要です。

 

理由はまず潤滑油(オイル)切れになってしまうから。部品同士を円滑に動かすために潤滑油が必要になります。ところが、長年メンテナンスされてないと油切れの症状が起こります。

すると、部品に負荷がかかって劣化を早めたり故障の原因となります。電池が早く終わってしまう症状があらわれることもあります。

他にも、内部の汚れによって時刻通り正しく動かなくなることもあります。汚れが詰まると止まりの原因にもなります。

さらに湿気から時計を守る働きがあるパッキンの劣化も心配です。湿気や水が入りやすくなると、機械内部を大きく劣化させてしまいます。ひどい場合は、文字板や針まで湿気の影響を受けます。結果として機械内部だけでなく見た目にも大きなダメージをうけてしまうのです。

 

針を動かすクォーツ腕時計も、手巻きや自動巻きといった機械式腕時計と同じく歯車を動かす構造になってます。特に、電池交換で動かない場合は故障なのでオーバーホールが必要な状態といえます。

 

 

さて、実際に直った腕時計たちをご案内いたします。

古い電池の液漏れ跡あり 電池が切れたらすぐ電池交換するのが鉄則

お預かりのシチズン クラブラメール。電池で動くクォーツ腕時計です。

 

中を見てみると、古い電池の液漏れ跡を発見。

電池が古くなって劣化すると中身が漏れ出すことがあります。この液漏れ跡が厄介です。

機械内部に入りこんで時計故障の原因となります。

 

オーバーホールで液漏れ跡をキレイに洗浄しました。さらに分解して潤滑油の注油などのメンテナンスを実施。無事に動くようになりました。

液漏れによる故障を防ぐ方法。それは、電池が切れたらすぐに交換することです。何事もすぐに行動することが成功の秘訣といわれますが、腕時計にも言えるのですね。

「電池交換?……後でいいや」は厳禁です。

 

お預かりから約2~3週間 オーバーホール基本料金(クォーツ)で修理完了 税込1万円未満

 

シチズン マーガレットハウエルのオーバーホール修理完了

栃木県足利市からご来店されたお客様から時計修理のご依頼です。シチズン マーガレットハウエルのオーバーホール修理が完了しました。

 

電池交換で動かない場合はオーバーホールが必要です。

パッキンを交換して防水対策になります。水や湿気は時計の天敵なので、オーバーホールによって修理だけでなく予防もできます。

・電池交換のサイクルが早くなった

・時刻がズレるようになった

以上のような「あれ、おかしいな」という症状が出てきたら要注意。

 

早めのオーバーホールをオススメします。

 

お預かりから約2~3週間 クォーツ腕時計オーバーホール基本料金で修理完了 税込1万円未満

 

電池交換したばかりなのにすぐ止まった 原因は電池ではありません。腕時計の調子が悪いからです

桐生市の方からセイコー金色クォーツ腕時計修理をお預かり。

他店で電池交換したがばかりなのに止まってしまったとのことです。

 

詳しくみてみると消費電流がかなり高いことがわかりました。つまり、動くけれども電池を非常に多く使ってしまう燃費の悪い状態です。

電池を新しいのに交換したばかりなのにすぐに動かなくなる。これは電池が悪いのではなく腕時計の調子が悪いからなってしまうのです。(電池が悪い可能性も0ではありませんが)

オーバーホールによって機械内部の汚れを取り除いてリフレッシュ。

オイルの注油によって動作も快適になりました。電池が早く終わってしまう現象が無くなって安心してご使用できるようになりましたね。

 

お預かりから約2~3週間 オーバーホール基本料金で修理完了 税込1万円未満

 

骨董市で入手した動かない懐中時計をその日のうちに修理持込!ガラクタになるか掘り出し物になるか

伊勢崎市からお越しのお客様より懐中時計(クォーツ)修理のご依頼です。

動かない懐中時計を骨董市で手に入れてその日のうちに当店へ修理依頼となりました。

 

桐生市の天満宮でおもに毎週第一土曜日に行われる骨董市。東京東郷神社、川越骨董市と並び関東三大骨董市と言われるほどの規模だとか。私は仕事があって行ったことがありませんが、付近は結構賑わいます。

 

こちらの懐中時計、電池交換しても動かないけど直せばきっと大丈夫だと聞いていたそうです。これはもしも直らなかったらマズイ展開ですね。

 

結果はオーバーホールで無事に動くようになったのでホッとひと安心。

 

外見はキレイでも中身が見えないのが時計の怖いところ。

汚れが詰まってしまい、動かないということがあります。そんなときはオーバーホール(分解修理)で解決。

回路や部品が壊れていると交換が必要ですが、今回は大丈夫でした。

 

印字されたものから推測するに、およそ17年は経過していると思われる懐中時計でした。

良い掘り出し物になりましたね。

お預かりから約2~3週間 オーバーホール基本料金で修理完了 税込1万円未満

故障したバーバリー腕時計を修理 オーバーホールと機械部品交換で修理完了

群馬県太田市のお客様からバーバリーの腕時計修理の依頼が入りました。

一部の針がまったく動かない「置き回り」状態、時計として致命的です。

 

故障内容と修理方法を考えた結果、今回はオーバーホールと機械部品交換(ムーブメント交換)となりました。

 

バーバリーのクォーツ腕時計修理は以前から何本もあります。

今回のは大き目のカレンダーが特徴の腕時計です。

ちょっと変わった機械が入っていたためか、通常より若干部品代金がかかりました。

スクエア型のオシャレな腕時計、バーバリーが復活。スイス製の機械が入った高級ウォッチの風格は流石ですね。

 

オーバーホール(スイス製クォーツ)基本料金 + 部品代金で修理完了 税込1万円台

 

お見積り無料 店舗情報はこちら

時計修理を続けて群馬県桐生市で創業60年以上。

宝石・メガネ・時計の(株)福田時計店です。

 

腕時計修理のお見積り無料。

詳しくはご来店されるか、または「お問い合わせ」くださいませ。

 

店舗情報はこちら

 

(株)福田時計店

営業時間 9:40~18:40

定休日 水曜日・日曜日

住所 郵便番号376-0032 群馬県桐生市東町808

TEL 0277-45-2383

専用駐車場4台分あり

JR桐生駅から徒歩約15分

西桐生駅から徒歩約10分

 

 

 

店舗までのアクセスについて詳しくはこちら

電池交換、ベルト調整や交換 即日できます。修理の料金表はこちら

修理の料金表はこちら。ブランド別にオーバーホール基本料金もご紹介。

電池交換、ベルト調整や革バンド交換は店頭で即日対応できます。

きれいな川にも腕時計も言えること ゴミや汚れで詰まらせてはいけません

自然豊かなキレイな川もゴミや汚れがあると詰まっておかしくなります。

 

電池で動く腕時計も一緒です。

針を動かすのが重くなって消費電流が高くなると、腕時計の故障につながります。

汚れやゴミが詰まると部品に負荷がかかってしまうのです。あまりにひどければ止まって動かなくなります。

 

写真の場所は長野県木曽郡の阿寺渓谷です。

エメラルドグリーンの美しい川が素晴らしいスポット。近年、写真映えするということで観光客が増えているとか。

ところが、心ない人々も増えてしまっております。実際に私が訪れたとき、車を降りた場所に花火のゴミが落ちてました(拾ってあとで捨てました)。

さらに注目されて悪い人が増えると規制がキツくなってしまうかも。今のうちに、ありのままの自然を撮っておきたいと思って行ってきました。

 

美しい川も愛用の腕時計もキレイに保ちたいものですね。

もっと時計修理例が見たい方はこちら