群馬県桐生市で創業65年 親切と真心の店。

【GUCCI腕時計ベルト交換例】新鮮な気持ちで身に着けられる喜び、高知県の方から届いたグッチ腕時計の革バンド交換修理例

他店で断られてしまったGUCCIグッチ腕時計の革ベルト交換できます

高知県にお住いの方からGUCCI(グッチ)腕時計の革ベルト交換修理依頼が入りました。群馬県の店舗まで遠いため、宅配便で修理を承りました。

 

GUCCI腕時計の中には取付口が一般的なものと形が違うものがあります。そのため、革ベルト交換修理を断られることがよくあるそうです。

群馬県桐生市の(株)福田時計店ではGUCCI腕時計に対応できるように加工して交換することができます。

最近は店舗にお越しいただくお客様だけでなく、遠方から郵送や宅配便で修理を承ることが増えました。

 

・市販品を加工するため選べる革ベルトの種類が多い

色やデザインを今までと変えることも可能

 

オリジナルの留め具を引き続き使えるように配慮できる

グッチのロゴ付き留め具を持っていれば新しい革ベルトに取り付けられる

 

市販品を加工して使うため費用も抑えられます。

 

季節は春。革ベルトを新しくすれば新鮮な気持ちでスタートできることでしょう。

修理例の一部をご紹介してまいります。

 

修理の受付は店頭かあるいは郵送および宅配便で腕時計を送っていただければ受付いたします。

お急ぎの方は「お問い合わせ」くださいませ。

 

今までと同じようなクロコ型押しにしたいというご希望

革ベルトを交換したい。ただ、新しいベルトはどんなのがいいか迷うことがあります。

まずは今までと似ている革ベルトにするという考えが無難です。

色やデザインが似ている物を探してご提案ができます。

革ベルト交換修理が完成しました。色味は若干異なりますが模様はかなり似ています。

一緒に電池交換もご依頼されていたので、時計も動くようになっております。

 

GUCCI純正の金具を新しい移植すれば雰囲気はまるで純正ベルト。きっとお客様に喜んでいただけることでしょう。

遠くから腕時計をお送りいただき、ありがとうございました。

 

電池交換は税込み¥2,035

革ベルトによって費用は変わりますが工賃込みで6千円前後のものが人気です。

 

兵庫県にお住いのお客様から宅配便で届いたグッチ腕時計、一番人気のリザード革で上品な仕上がりに復活

兵庫県にお住いの方からグッチ腕時計が宅配便で届きました。革ベルト交換の修理依頼です。

くたびれてしまったリザード(トカゲ)革ベルトを新しいものに交換します。

革ベルト取付部分を「凹」の形に加工します。この加工されていない一般的な革ベルトでは付けることができません。

手作業で行います。

革ベルト交換が完了しました。

黒色リザード革はもっとも人気の革ベルトです。

模様が小さく上品で繊細なイメージに仕上がります。アンティークな腕時計に似合いやすいデザインです。

まさにオールドグッチ腕時計にピッタリの革ベルト素材と言えます。

 

リザード革にてベルト交換完了 工賃込みで税込み6千円台

 

純正の尾錠(留め具)も引き継ぎ完了。

元の留め具を同封していただければ対応できるものをお探しいたします。

腕時計本体への取付幅と尾錠の取付幅を1ミリ単位で合わせる必要があるため、詳しくは実物をお預かり後に当店で合うものをご提案いたします。

 

深い緑色「ディープグリーン」のリザード革にて交換完了

取付幅によって変わりますが、リザード革にはいくつか色が選べます。

今回はグリーンにしたいというご希望が入りました。

シックで落ち着きある濃いめの緑色です。

留め具が無い状態で当店に届いたため、グッチの尾錠はつけられません。代用品にて機能的には全く問題なく使うことができます。

ボロボロの壊れた革ベルトがついていたGUCCI腕時計が新たに生まれ変わりました。

 

ブルーの文字盤に映える青色。今回はリザード革にしたいというご希望

東京都にお住いの方から宅配便で到着。GUCCI腕時計の革ベルト交換修理のご依頼が入りました。

今回はリザードの青色でというご要望です。

ベルトが変わると雰囲気も変わります。小ぶりで薄型の時計本体には薄めで控えめなリザード革がよく似合っております。

グッチ金具も引き続き使えるようにしております。

おしゃれな東京都の方にご満足いただければ幸いです。ご利用ありがとうございました。

 

今回ご紹介した黒色、青色、緑色のほかに赤、茶色、ワインカラーなどがあります(取付サイズによってはご用意できない色があります)。

お持ちのGUCCI腕時計に合う色はどれか、あれこれ考えるのも楽しいものです。

 

革ベルトの選び方についてご相談できます。これまで交換してきた例や似合いそうな色やデザインなどをお客様といっしょに選んでいくことができます。

遠方の場合はメールで写真を送るなどして対応いたします。

 

電池交換やオーバーホールといった時計本体の修理も承れます

革ベルト交換と同時に電池交換やオーバーホールの修理も可能です。

今回は電池交換と革ベルト交換の修理依頼が入りました。

 

古い電池が液漏れしています。

長年放置されてきたのでしょうか、劣化によって中身が漏れ出して白い粉上のゴミが発生しておりました。

前に入っていた電池のメーカーは海外製でした。「またキミか」と言いたくなるほど液漏れしているのをよく見かけます。

最近、腕時計用の電池を扱う取引店で「液漏れしにくくなりました!」と紹介されてました。つまり以前のものはやはり……。今は改良されたのかもしれません。

当店では海外製の電池は取り扱わないようにしているので詳しいことは分かりません。

 

液漏れ跡が時計の機械部分まで及んでしまうと故障の原因になります。電池交換だけでは直らない場合はオーバーホール(分解修理)が必要なことがあります。

今回はまだ大丈夫でしたが、油断は禁物です。

無駄を省いた黒一色の文字盤とくれば、革ベルトもふさわしい黒が求められます。

派手過ぎず端正なリザード革の黒色ベルトでスマートに仕上がりました。

金具もグッチのロゴ入りのものを移植して使用してます。壊れてなければ前のベルトから取り外して付け替えできるのです。

ベルトだって腕時計を構成する大事な要素です。

大切な腕時計の革ベルト交換も群馬県桐生市の(株)福田時計店にお任せくださいませ。

 

ごく一部に革ベルト交換ができないものがあります

めったにないのですが、ごく一部で革ベルト交換ができない腕時計があります。

特に革ベルトをネジで留めるタイプは交換ができません。販売店やメーカーで純正ベルトをお求めいただくのをおすすめします。

 

これは交換できるか迷われたら見てみます。まずは「お問い合わせフォーラム」よりメッセージをお送りくださいませ。

 

店舗情報 店頭かあるいは郵送や宅配便で腕時計の修理受付いたします

(株)福田時計店は群馬県桐生市で創業60年以上。宝石・メガネ・時計の販売や修理をやっております。

 

腕時計修理をご希望の方は店頭までお越しいただくか、あるいは郵送や宅配便で腕時計をお送りいただければ受付いたします。

電池交換、オーバーホール(分解修理)、金属ベルト直し、革バンド交換、ベルトサイズ調整などできます。

他でお買いあげいただいたものでも大丈夫でございます。

 

店舗へのアクセスについて

営業時間 9:40~18:40

定休日 水曜日と日曜日

住所 郵便番号376-0032 群馬県桐生市東町808

TEL 0277-45-2383

 

専用駐車場4台分スペースあり

 

北関東自動車道「太田薮塚IC」より車で約30分。

北関東自動車道「太田桐生IC」より車で約30分

 

JR桐生駅から徒歩約15分。

西桐生駅より徒歩約10分。

 

遠方で来店が難しい方へ、郵送や宅配便で修理受付できます

もっと腕時計修理例を見たい方はこちら

里山に可愛い花が咲き始めました

鳴神山という桐生市の里山を歩いていたら咲いている花がけっこう増えていました。

連なって咲いているとより可愛くみえます。

たまたま足元をみたら小さな花もあったり。

アカヤシオは咲いてるものと蕾のものがあったりでした。まだまだこれからなのかもしれません。

まだまだ落ち着かない日々が続く地域もありますが、目で楽しむ春がやってきております。体調に気を付けて過ごしていきたいものです。