群馬県桐生市で創業65年 親切と真心の店。

【修理例ご紹介】いろいろな修理やってます 宮城県の方から届いたGUCCI革バンド交換、RADOオーバーホールほか

ロレックスやセイコーの紹介例が多いですが、他にも色々な時計修理をやってます

群馬県で腕時計修理をやっている(株)福田時計店です。

修理によく持ち込まれる腕時計としてよくあるのが、海外ブランドではロレックスやオメガです。国内メーカーだとセイコーです。売れてる人気の腕時計なので直したいというご希望も当然多くなります。

 

もちろん、他のブランド腕時計でも修理できます。

今回はいままで紹介例が少なかった修理例をご案内します。

RADO機械式腕時計のオーバーホール、TISSOT腕時計の電池交換とリューズ修理、電池で動くポールスミス腕時計修理、あとは宮城県の方から宅配で届いたグッチ腕時計の革バンド交換例もご紹介。

 

宅配による修理受付で直った腕時計も増えてまいりました。みなさま驚くほど私どもの修理例を見ていただいているようです。ありがたいお話です。

今回の修理例も参考になれば幸いですね。

RADOラドーのオーバーホール 動力を伝える歯車部品交換とオーバーホールで修理完了

止まって動かないRADO腕時計の修理例です。

機械式なので動かすにはゼンマイ巻き上げが必要です。そして、ゼンマイがほどける力を伝えていって針を動かします。

お預かりした腕時計は、動力を伝える歯車が破損して動かない状態でした。

 

まずはオーバーホール(分解修理)することが前提となります。

オーバーホールとは、各種部品をバラして状態をチェックして洗浄。部品同士が効率よく動作するように潤滑油を注油します。組み立てたら動きや精度もチェック。さらに、パッキンの交換やメンテナンスもして水分が入りにくくなるように対策をします。

 

今回はオーバーホールだけでは直らず、部品の故障が見られました。

部品は交換すれば直ります。費用はオーバーホール基本料金に加算されます。

 

オーバーホール(分解修理)と部品交換で税込1万円台で修理完了。

 

時刻合わせに使うリューズが破損 電池交換と部品交換で直りました

TISSOTクォーツ腕時計の修理例です。

 

時刻合わせに使うリューズに不具合がありました。

対応するリューズを新たに取りつけて直りました。リューズと機械をつなぐ巻芯も交換。

電池交換とパッキンも交換してまた使えるようになりました。

 

ムーブメント交換でリフレッシュ ポールスミス修理例

クォーツ腕時計「ポールスミス」の修理が完了しました。

電子回路の調子が悪かったため、ムーブメント交換で対応。これで安心ですね。

 

腕時計を長持ちさせるために必要なことがあります。それは水や湿気が入り込まないようにすることです。

オーバーホールでパッキン交換をして対策しております。定期的なオーバーホールでメンテナンスできます。動くからまだいいか、というわけにはいきません。たまには腕時計をリフレッシュさせてあげましょう。

群馬県で電池交換できるお店をお探しなら桐生市の(株)福田時計店までどうぞ

電池交換すぐにできます。(時計によってはお預かりになることもあります)

 

エルメスなどのブランドウォッチでもできます。

群馬県で電池交換できるお店をお探しなら、(株)福田時計店にお任せください。

 

GUCCI グッチ腕時計の革バンド交換できます

前回ご紹介したグッチの革ベルト交換修理例にも載っていた腕時計です。

 

お客様のご希望で、今までの純正革バンドからちょっと色を変えております。

市販の革ベルトを加工して取付しております。

サイズが合えばOK。尾錠(金具)もサイズを合わせれば前と同じ純正品を引き続き使用できます。

 

革バンドの色や模様を自由に選べるところが強みです。純正と似たリザード革(トカゲ)をはじめ、ポピュラーな牛革、高級腕時計でよく見かけるワニ革なども選ぶことができます。

また、純正より安価だと喜ばれております。なお、料金は革バンド次第です。およそ4~5千円前後からご案内が可能です。

ボロボロのベルトを無理して使い続けるよりずっとキレイで清潔。

手作業で可能な限り見栄えをよくするように加工しております。

とはいえ、仕上がり具合がオリジナルとまったく同じわけにはいきません。ご依頼の前に必ずご了承くださいませ。

遠方からもお問い合わせが増えています。まずはメールでご連絡ができる「お問い合わせフォーラム」にメッセージをいただければと思います。

宮城県のお客様から郵送で到着したグッチ腕時計 革バンド交換完了

郵送で届いたグッチ腕時計です。今まで使っていた革ベルトが劣化しており、新しいベルトに交換となりました。

革ベルトは金属のものと比べて弱い一面があります。長年の使用で切れたり剥がれたりしてしまいます。

長持ちさせるには湿気や汗に注意ですね。特に夏場に革ベルトを使うと劣化が早くなります。

オリジナルのロゴつき金具は引き続き使えます。

金具が変わると雰囲気が結構変わってしまうので、意外と大事です。

宅配便でお客様の元へお送りしました。

腕に着けているところは見られませんでしたが、きっとよく似合ってることでしょう。

 

 

愛用の腕時計が壊れた、修理のお店選びにお困りなら(株)福田時計店までどうぞ

時計修理を続けて群馬県桐生市で創業60年以上。

電池交換、ベルト交換や修理、分解修理もやっております。

群馬県で腕時計修理が可能なお店でお困りなら、(株)福田時計店をよろしくお願いします。

JR桐生駅より徒歩約15分

西桐生駅より徒歩約10分

 

店舗専用駐車場 4台分あり

もっと腕時計修理例を見たい方はこちらをどうぞ