群馬県桐生市で創業65年 親切と真心の店。

【SEIKO腕時計修理例】腕時計の世界でもある「外見はキレイなのに中身をみて絶句」

セイコー5、マチックR、アルピニスト、マーベルなどの腕時計修理例ご紹介

想い入れのあるセイコー5腕時計修理のため、埼玉県から群馬県桐生市の(株)福田時計店までご来店されたお客様。

遠くて慣れない道のなか、お車を運転されてご来店していただけました。ありがとうございます。

 

(株)福田時計店では電池交換やベルト修理をはじめ、オーバーホール修理もやっております。

 

 

さて、部品取り用に同型の腕時計を持参していただけました。さらに風防もお持ち頂いております。何としてでも直したいという意気込みを感じさせます。

2つの腕時計の外見を比べてみます。

お客様の腕時計は比較的キレイ。それに対して、部品取り用のほうはキズや汚れが目立つボロボロ状態。

部品取りとして役目を果たせるのでしょうか。

 

 

ここでネタバレ。部品取り用の腕時計、ものすごく役に立った。

 

 

今回はセイコー腕時計の修理例をご案内してまいります。

 

外見はキレイなのに内部の機械はマズい状況。部品取り用の時計に助けられる

お客様が直したいと希望される本命の腕時計。

外見はかなりキレイなのですが、中身はなかなか大変なことになってました。

部品を固定させるネジ部品が無くなっているのは序の口。時計の心臓部といえるところに、本来と違う型番の部品が使われていました。私どもに持ち込まれるまでに、かなり色々いじくられてきたようですね。

全体的な劣化もひどく、このままでは修理は困難。文字盤や針の状態とのギャップに思わず絶句。

 

そこで、部品取り用の腕時計が大いに役立ってくれました。

キズだらけの見た目とは裏腹に中の状態が意外といい。部品取りに使用して助けられました。

 

 

オーバーホールと部品取り用時計の分解費用など、合わせて税別1万円台で修理できました。

お客様が部品を持ち込まれることについて 本当はあまりオススメしておりません

今回はお客様が持ち込まれた部品を使って交換ができたので良かったです。

実をいうと、お客様が部品を持ち込まれて「これで交換して」という行為。当店ではオススメしておりません。

なぜならトラブルのもとになるためです。

 

まず、持ち込まれた部品が適合せず取付できないということがあります。

また、海外から部品を取寄する方もおられるのですが、袋に書かれた番号は正しいのに中身が違ってて合わなかったなんてこともあります。

日本国内でのやり取りでも、届いた部品が違ってて再度取寄することだってあります。海外となれば、さらにリスクが高まります。

以前、縁があってフランスから取寄したことがありましたが、やっぱり注文したのと違うのが届きました。海外取引をよく知る方にそのことを話したら「あるある!」と笑われました。

 

ちなみに絶対修理受付したくない極めつけの例をひとつご紹介。

超有名ブランド腕時計の本物部品とコピー部品を持ち込んで「これで組み立てて欲しい」という内容。

すみません、お断りしました。ダメです。無理です。

 

作られたのは半世紀前 アンティークな雰囲気に満ちた腕時計を修理

栃木県足利市からお越し頂いたお客様。セイコー腕時計修理でご来店です。

オーバーホールと風防交換のご依頼です。

セイコーマチックRです。

アンティークの雰囲気たっぷり。時計が作られたのは約50年前あたりでしょうか。

この50年の間に消費税が10%になり、来年には東京オリンピックが開催されます。感慨深いですね。

パッキンも交換してますが、いかんせん年数が経過した腕時計。防水性能についてはもう無いと考えて使った方が安全でしょう。

純正の風防部品が意外と高価だったため、税込価格2万円台で修理完了。

貴重な腕時計の修理を(株)福田時計店にお任せいただきまして、ありがとうございました。

 

緑色が有名なアルピニストを修理 クリーム色もいい

桐生市の方から持ち込まれた腕時計「セイコーアルピニスト」。

止まって動かなくなったため、オーバーホール修理となりました。

 

汚れの詰まりによる不具合と時計内部に湿気が入った跡が見られます。

オーバーホールにて洗浄や乾燥処置で直しつつ、注油や調整などで精度も回復させます。

 

お客様は精度について少し気にされておりましたが、十分に実用として使えるくらいに調整できました。

オーバーホール修理にて税込1万円台半ばで直りました。

 

メーカー修理も受付できますが、今回は私どもで修理となりました。

金額や修理の方針などが異なるため、どちらにするかはお客様との相談の末に決まりました。

 

セイコーアルピニストというと緑色の文字盤が有名で、当店でも何本も販売したことがあります。

今回修理させていただいたアイボリーカラーも素敵ですね。

 

動かなかったセイコーマーベルがオーバーホールで復活

群馬県太田市からご来店。

セイコーマーベルのオーバーホール修理です。

 

止まって動かないということで、オーバーホール修理にてお預かりしました。

調べてみると、汚れの詰まりやオイル切れにより動作に不具合が出ておりました。

さらに湿気が入った跡も見られます。

 

オーバーホール修理にて税込1万円台半ばにて修理完了。

 

湿気が入り込むと機械部品を劣化させます。古い腕時計なので外装の金属も劣化してます。

湿気が非常に多い季節は乗り越えましたが、手洗いのときには腕時計を外すなどの配慮は必要かと思います。

 

店舗情報はこちら

修理をご希望の方へ、腕時計を持ってご来店くださいませ

群馬県桐生市で創業60年以上。

宝石・メガネ・時計の販売や修理をやっております。

 

電池交換やベルトサイズ調節や革バンド交換は店頭で即日できます。

オーバーホール(分解修理)はお日にちをいただきます。直せるかどうかを含めてお見積もりいたします。

お見積もり料金は無料です。

腕時計を持ってご来店くださいませ。

 

(株)福田時計店

住所:群馬県桐生市東町808

営業時間 9:40~18:40

定休日 水曜日・日曜日

TEL 0277-45-2383

店舗裏に専用駐車場4台分あり

店舗周辺地図

JR桐生駅より徒歩約15分

西桐生駅より徒歩約10分

宅配便による腕時計修理受付やってます

(株)福田時計店 腕時計修理 料金表はこちら

電池交換の費用やオーバーホールの基本料金などをご紹介しております。

 

もっと時計修理例を見たい方はコチラ

2019年10月まであと少し 増税前の駆け込み修理依頼はよく考えてからをおすすめ

暑さも落ち着き、だいぶ過ごしやすくなってきました。

2019年10月まであと少しです。

 

みなさま気になるのが消費税増税ではないでしょうか。

9月中に依頼された腕時計修理であれば、増税前の金額でやらせていただきます。

(修理内容などによっては、前金をいただくことが条件になることもあります)

 

なお、腕時計の修理依頼は焦らず駆け込まず慎重にお考えくださいませ。

「直したい」、「ふたたび動く姿が見たい」、「メンテナンスして不安を取りのぞきたい」。

お客様の真剣な想いにこたえ、納得していただける修理を私どもは目指しております。

引き続き、どうぞよろしくお願いします。