群馬県桐生市で創業65年 親切と真心の店。

【腕時計修理例の番外編】条件つきで修理受付して直った例(訳あり)

コルム、カルティエ、テクノス(昔)、スイスのクォーツ腕時計修理例ご案内

栃木県からご来店されたお客様より、コルムのアドミラルズカップ、クォーツ腕時計修理のご依頼です。

止まって動かなくなってから10年放置してしまったという事でオーバーホール修理をご案内。無事に直すことができました。

群馬県のお隣である栃木県とはいえ遠かったため、仕上がり品は宅配便で送らせていただきました。

 

群馬県桐生市の(株)福田時計店では腕時計各種の修理をやっております。

クォーツ(電池式)、機械式腕時計などの修理・オーバーホールをご案内できます。

 

さて、こちらのコルム腕時計はうまく修理できましたが、直せずお返しとなる例も少なくない腕時計です。なぜなのかは後ほどご案内いたします。

 

 

今回は、条件つきで受付できるタイプの腕時計修理例をご案内いたします。

いわゆる訳あり(?)な修理例といったところでしょうか。

 

ロレックスやオメガといった有名所の修理例とちょっと違う、バリエーションをお楽しみいただければ幸いですね。

 

部品交換が無ければ修理できることもある コルムのクォーツ腕時計修理例

コルム クォーツ オーバーホール基本修理料金で完了 税別1万円台

 

・ 当店で受付可能なコルム腕時計修理について

 

修理するのに部品交換の必要が無ければ対応できます。

理由は、純正部品が手に入らないからです。

 

今回の修理は長年メンテナンスされていないことによる、湿気侵入、潤滑油の劣化、防水対策のゴムパッキン劣化などが見られました。

こういった内容であれば、湿気を取り除きやオイル注油、ゴムパッキン交換によって対応できます。

電池で動くクォーツ腕時計といえど、針を動かすアナログな部分があります。機械式腕時計と同じように定期的なメンテナンスは必要です。

しっかり直すことができました。

 

ただし、リューズに劣化があって水が入りやすい傾向が見られました。

この部分は当店では交換ができないため、注意して使っていただくようご案内をさせていただきました。

以上のように、メーカー正規修理と違う点はご了承いただくことになります。

 

古い電池の液漏れで故障したカルティエ クォーツ腕時計をオーバーホール修理

止まったまま放っておいてしまい、古い電池の液漏れによって故障していたカルティエTANK腕時計。桐生市の方から修理を承りました。

オーバーホール修理で無事に直すことができました。

 

電池切れで止まってしまったら基本的にすぐに電池交換するべきです。

今回は劣化した電池に湿気まで入り込んでしまい、電池交換だけでは動かない状態となってしまっておりました。

 

部品交換がほぼ無理なカルティエ メーカー修理を勧める結果になることも少なくない

オーバーホール基本料金で修理完了 税別1万円台

 

今回はオーバーホール修理できちんと直せました。

液漏れ跡の洗浄、湿気の取り除き、オイル注油、パッキン交換などのオーバーホールで対応できました。

 

カルティエ腕時計も純正部品が手に入らず部品交換が非常に難しいブランドです。

直すのに必要な部品が手に入らず、メーカー修理を勧めることも多くあります。

なお、(株)福田時計店からカルティエ正規修理への取り次ぎもできます。修理金額はメーカー見積り次第となります。

 

 

また、電池交換であれば店内で即日での対応も可能でございます。

詳しくは店頭にてご案内いたします。

 

昔の物なら修理受付できます テクノス自動巻き腕時計のオーバーホール修理例

現行モデルなら修理できるけれど、昔の腕時計は直すのが難しい。

古いモデルに対応した部品がもう無いなどの理由から、ついこのように考えがちです。

 

ところが、昔のモデルであれば修理受付できる。今販売されているモデルは電池交換以外お断りというブランド腕時計が存在します。

 

その一つが「テクノス」です。

錆を取り除いてオーバーホール 部品交換もできて無事修理完了

オーバーホールと部品交換で修理完了 税別1万円台

 

湿気が入ったためか、機械内部にサビがみられたので除去しました。

また、摩耗と錆による劣化で調子が悪かったため部品交換修理。

ちょうど当店で用意できるもので良かったです。

時刻合わせに使うリューズや巻き芯などに劣化が見られますが、こちらは残念ながら交換できる部品がないのでそのまま使用していただくことになります。

非防水としてお考えになったほうが安全ですね。

 

独特のカットガラスにグリーンのグラデーションが美しい文字盤。素敵ですね。

 

以上のように昔のテクノスであれば修理受付できます。

ただし、いま販売されている現行モデルのテクノスについては、正直にいって修理はお断りとなるのが現状です。(電池交換やベルトサイズ調整は大丈夫です)

 

それはなぜか。一言でいうと「直すより新しいの買ったほうがいいから」です。だって修理する値段で新しいの買えちゃうくらいになることがあるから。

以前、オーバーホールの金額を伝えたらギョッとされたことがありました。当然ですね。

 

ブランドの名前は確かに同じなのですが……。昔と今とではもう別物と言える程に変わってしまった、訳アリな腕時計の修理例でした。

曇ったガラスを拭きとるのみの修理は受付できない オーバーホール修理が必要な理由

スイス製のクォーツ腕時計修理例をご案内いたします。

 

修理にお持ち頂いたときにガラスが曇っていました。

オーバーホールによって時計内部の湿気を取り除くことで解決できました。曇りがなくなった時計を見て、「キレイになってる!」とお客様に喜んでいただけました。

パッキンを交換して新たに湿気が入りにくいようにしております。とはいえ、リューズまわりが湿気に弱くなっているため油断はできないですね。

 

 

さて、よくある修理依頼として「ガラスの内側から曇ったから拭き取りだけお願い」というのがあります。こちらは残念ながらお断りとなります。

理由は、曇ったガラスを拭くだけでは解決しないからです。

 

機械内部にまだ湿気が残っているとふたたびガラスが曇ってしまいます。

さらに湿気が入っているため、機械の故障や不具合をはじめ、文字盤や針の劣化の原因になることもあります。

今後の事を考えてしっかり直すには、分解洗浄ができるオーバーホール修理が必須となります。

オーバーホール修理完了 税込1万円台

 

軍用っぽいミリタリーの雰囲気があるカッコイイ腕時計。

有名な刑事ドラマの俳優さんが身に着けていたモデルだそうです。実用的で見やすいのもいいですね。

 

店頭にて腕時計の修理受付いたします 店舗情報はこちら

群馬県桐生市で創業60年以上。宝石・メガネ・時計の(株)福田時計店。

 

営業時間 9:40~18:40

定休日 水曜日・日曜日

住所 群馬県桐生市東町808

TEL 0277-45-2383

 

専用駐車場 4台分あり

もっと腕時計の修理例を見たい方はコチラ

関東で一番高い山「日光白根山」で気分一新

関東地方で一番高い山はどこか。

実は群馬県と栃木県の県境にある「日光白根山」です。

台風19号の大雨から数日が経ち、いけそうだということで登ってみました。

 

なんだか本格的な登山に思えますが、ロープウェーで2000メートル付近まで来られるので楽チンです。

 

登り始めて数時間後に山頂到着。

せまい山頂部分はわりと混雑。

 

天気はいいけれど風が強くて寒い。

那須岳や尾瀬の至仏山では感じなかった肌寒さ。しっかり秋に入ったんだなあと実感。

 

登り始めたスタート地点であるロープウェー山頂駅を上から見下ろす。

視力のいい人なら人が歩いてるのまで見えるかな?……さすがに無理そうですね。

 

有名な日光白根山の五色沼。

大雨から数日が経っているとはいえ、まだ水は多いほうなのでしょうか。

 

中央右奥に見える燧ケ岳を拝みつつ下山しました。

 

関東で一番高い山、素晴らしい。

群馬県桐生市の(株)福田時計店も関東で一番の評判店を目指しましょうかね。

なんちゃって。