群馬県桐生市で創業65年 親切と真心の店。

腕時計にとって厳しい時期「梅雨」がやってきたのでご用心を。水が入りこんだハミルトン腕時計修理例ほかご紹介

止まったまま動かない腕時計や、水が入りこんだハミルトン腕時計の修理例など、オーバーホール修理事例をご紹介

水が入りこんでガラスが水滴だらけの症状や、止まって動かなくなったハミルトン腕時計の修理を行いました。

群馬県桐生市にある(株)福田時計店では、腕時計の分解修理(オーバーホール)を承っております。

 

2022年6月11日を過ぎて、暦の上では梅雨に入りました。

雨の多い天気、蒸し暑く汗ばむ季節、高湿度。いずれも腕時計にとって厳しい環境がやってきます。

 

水分や湿気は腕時計にとって天敵といえる存在です。

機械の状態を悪くしたり錆びつきや腐食の原因になってしまうためです。

 

もしも、腕時計に水が入ってしまったらすぐに修理をおすすめします。

時間が経つと状態がどんどん悪くなってしまいます。

 

たとえ水が入っていないように見える腕時計も油断は禁物です。

長年メンテナンスされていない腕時計はパッキン劣化などで水に弱くなっていることがあるためです。

 

そこで定期的にオーバーホールしておけば安心です。

 

梅雨の季節に入った今、腕時計のオーバーホールを考える良いキッカケです。今回はハミルトン腕時計の修理例をご紹介してまいります。

 

ガラス内側が水滴だらけ、すみやかに修理が必要な状態だったハミルトン腕時計のオーバーホール修理例

桐生市のお客様からハミルトン自動巻き腕時計の修理を承りました。

 

当店に持ち込まれた時点で、ガラス内側や文字盤が水滴だらけの状態です。

誤って腕時計に水がかかってしまったそうです。

水滴の写真を撮るヒマもなく、まずは処置を行いました。

ハミルトン自動巻き腕時計の修理完了 税込み2万円台

 

幸いなことに水が入ったことに気づいてから早めに持ってきてもらって助かりました。

 

時間が経つとドンドン錆びつきや腐食の危険が増えてきます。

機械の故障の原因になるだけでなく、見た目も悪影響を受けます。

針や文字盤が痛んだり、夜光塗料の剥がれの原因になるといった不具合が起こりやすくなります。

 

分解洗浄やオイル注油、乾燥や調整などを行うオーバーホールで無事に直りました。

パッキンも交換してメンテナンスしてますが、今後は水にご注意いただいたほうが安全です。

 

特に梅雨の時期は要注意です。

雨が多く湿度も高くなります。気温も高めで汗ばむ季節でもあります。

 

腕時計にとってキツい季節と分かれば無理して使わない。オーバーホールする良いタイミングと考えるのもアリでしょう。

 

止まって動かない原因はゼンマイ故障、ハミルトン修理例

桐生市内のお客様からハミルトン腕時計の修理依頼が入りました。

止まって動かない不具合です。

 

原因を調べたところ、まずはゼンマイ故障だと判明しました。

オーバーホールとゼンマイ交換などで修理完了しました。

ハミルトン機械式腕時計のオーバーホールや部品交換修理 税込み2万円台

 

ゼンマイのほかに3番車部品も壊れていました。ゼンマイ故障のときの衝撃が原因でしょうか。

オーバーホールや部品交換で修理完了しました。

 

動かなくなってしまったハミルトン腕時計の修理も群馬県桐生市の(株)福田時計店にお任せくださいませ。

 

電池交換しても半年で止まってしまう、東京都にお住まいのお客様からハミルトン電池式腕時計の修理を承りました

ハミルトン腕時計は機械式だけでなく電池で動くクォーツ腕時計もあります。

今回は東京都にお住まいの方から修理依頼が入りました。

群馬県の当店まで遠いので宅配便で修理品が届きました。

 

新しい電池に交換しても半年で止まってしまう不具合です。

電池がこんなに早く切れてしまうことは通常ありません。明らかに異常です。

 

電池が持たない不具合の多くは、オイル切れや汚れの詰まりで動作が重くなるのが原因です。

針を動かすのに通常の何倍もパワーが必要なので、電池の消費が大きくなってしまうのです。

これにより、数年持つはずの電池が1年持たないといった不具合が起こりやすくなります。

 

長年メンテナンスされていない腕時計によく見られる不具合です。

ほかにも湿気が入りこむことでも不具合が起こりやすくなります。水分が油を散らしてしまったり、錆びつきなどで動作に悪影響が出てしまうことがあります。

 

 

オーバーホールで直せます。(株)福田時計店で修理できました。

電池切れが早い腕時計は余計なお金がかかってしまう、原因を特定して解決したほうがお得です

電池式ハミルトン腕時計のオーバーホール修理完了 税込み1万円台

 

オーバーホールしてオイル注油や汚れ洗浄などでスムーズに動くように直りました。

電池の消費量が正常も正常になりました。

 

電池切れが早いと電池交換の回数も増えてしまいます。電池交換もタダではないため、余計なお金がかかってしまいます。

そこでオーバーホール修理の出番です。故障の原因を特定して解決することができます。

 

 

外見はキレイなのに中身の機械に異常が出ることがあります。

見た目だけで判断せず、定期的な修理メンテナンスを考えていただくことが腕時計を長持ちさせる秘訣といえます。

 

腕時計の修理やメンテナンスのことなら群馬県桐生市の(株)福田時計店にお任せくださいませ。

 

腕時計の修理承ります 店舗情報

群馬県桐生市で創業60年以上の(株)福田時計店では腕時計の修理を承っております。

腕時計の電池交換、オーバーホール、金属ベルト直し、サイズ調整、革バンド交換など可能です。

 

お見積もり無料です。

修理の受付は店頭まで腕時計をお持ちいただくか、または郵送や宅配便で腕時計を送っていただくことでも受付できます。

 

店舗へのアクセスについて

住所 郵便番号376-0032 群馬県桐生市東町808

電話番号 0277-45-2383

営業時間 9:40~18:00(営業時間変更中)

定休日 水曜日と日曜日

 

専用駐車場4台分あり。

JR桐生駅から徒歩で約15分、西桐生から徒歩で約10分。

 

遠方から腕時計修理をご検討のお客様へ、宅配便で受付できます

腕時計修理例、ほかにも掲載中

修理料金表やオーバーホール、修理受付できるブランドなど、時計修理ページへ