群馬県桐生市で創業65年 親切と真心の店。

メガネ選びの新提案 鋭さと格好良さでプラスチック眼鏡フレームのイメージに一石を投じる、坂田銀次郎メガネフレームご紹介

心を満たす鋭さを秘めた「匠 坂田銀次郎」鯖江の職人が手掛けるメガネフレームをお買い上げいただきました

群馬県桐生市の(株)福田時計店では福井県鯖江のメガネフレームを取り扱っております。

高い品質と技術が評価され、多くの名作メガネが誕生して羽ばたいてきたメガネの名産地です。

その中でも美しさと鋭さからくる立体感の演出に優れた、異彩を放つメガネがあります。

それが、「匠 坂田銀次郎」メガネフレームです。

 

導入以来、凛々しさと格好良さを併せ持つプラスチック眼鏡として好評をいただいております。

 

一般的にプラスチック眼鏡フレームが与える印象というと「温もり」「親しみやすい」「カジュアル」といったものがあります。

これはこれでいいのですが、目元にもっとパワーがあるプラスチックフレームが欲しいときがあります。

光沢がきれいな伝統ある古き良さを持ちつつ、迫力あるエッジのきいたメガネで目元を盛り立てていきたい。

ありきたりなプラスチックフレームのイメージをかえる「匠 坂田銀次郎」メガネフレームならその両立が可能です。

 

 

最近お買いあげいただいたメガネと他2本のメガネフレームのご紹介です。

 

求めていた眼鏡がここにあった、クールに目元をキリっとみせる太めのプラスチックフレームをお探しのお客様に選ばれました

目元に力強さが欲しいので太めのプラスチックフレームをお探しのお客様がご来店されました。

候補となるメガネフレームはいくつかあったそうですが、どうも今ひとつピンときていないご様子。

レトロすぎて古ぼけて見える、やさしすぎる、昭和のお父さんの眼鏡を借りてきたみたいな違和感があるなど。

プラスチックフレームが持つイメージとしてよくある「温もり」「気さくさ」「遊び心」ですが、お客様はもっと「クール」や「知的さ」をお求めでした。

 

そこで、「匠 坂田銀次郎」メガネフレームをご紹介するとあっという間に気に入っていただけました。

 

鋭さと柔らかさを兼ねそろえる、メリハリの効いたデザインに大満足

厳しいだけ、優しいだけでは魅力は半減してしまいます。

時に厳しく時に優しい、メリハリついた姿に人は魅力を感じるものです。

 

「匠 坂田銀次郎」フレームはどれもメリハリついたデザインが特徴的です。

スパッと切ったようにカットされた生地は光の反射によって立体感を表現します。

一方で柔らかな曲面で品格もしっかり演出しています。

美しく磨かれた生地がベースにあるのでとても完成度が高い作りになっています。

 

 

ちょっぴり刺激的な格好よさと、職人が手掛けた風格ある仕上がりを大変気に入っていただけました。

 

適度な弾力で心地よい掛け具合を評価していただけました

匠の配慮でかけ心地も心配ありません。

顔に着けたときに適度な弾力を発揮するパーツが取り付けられています。

国産鯖江のメガネらしく、見た目で終わらない機能性もしっかり考えられています。

 

プラスチックフレームが持つありきたりなイメージに一石を投じる、職人メガネをぜひお試しくださいませ

プラスチックフレームらしいレトロであたたかな温もりを感じさせるもいいですが、切れ味あるシャープな雰囲気をもつメガネもいいものです。

高い磨き技術による生地の美しさと格好良さの両立を目指した「匠 坂田銀次郎」は、ありきたりなプラスチック眼鏡フレームに対して一石を投じているといえます。

 

大きめなメガネですが、サイズ感があえば女性も掛けこなせます。実際に当店では女性の方にお買い上げいただいた実績があります。

メガネ選びのご相談に乗りつつ、「自分が似合うメガネはコレです」と自信をもって掛けこなす姿は男女問わず素敵です。

 

群馬県桐生市の(株)福田時計店では、メガネ選びのお手伝いご相談できます。ご来店お待ちしております。

 

ビンテージな雰囲気と鋭いカットのコラボ、奥行き感があって単調にならないメガネフレームへ

先ほどご紹介していたメガネフレームの色違いバージョンです。

ランダムに模様が散りばめられた、こげ茶色がビンテージ感をたっぷり演出しています。

フレーム上部分がスパッと切り取られたようなデザインによって、光が当たると陰影が強調されて立体感がよく出ています。

メガネを立体的にみせて目元に奥行き感を表現するのはオシャレさアップへの近道です。しかし、実は簡単ではありません。

メガネ製造の工程が増える上に複雑化して作るのに手間がかかります。さらに、キレイに磨かないと粗が目立つことになります。

 

基礎がしっかりしている国産鯖江メガネだからこそ実現できるというわけです。

 

古き良き雰囲気に新しい風を運んでくれるような、伝統と新鋭の合わせ技といえます。

 

良好なフィット感を引き出すパーツも健在。

エンドパーツの金属も高級感ある仕上がりで、まるで高級な家具を見ているかのようです。

 

職人の磨き技術を楽しめる国産鯖江(さばえ)の眼鏡。匠のメガネをぜひお試しください。

 

 

丸みのあるメガネ初心者におすすめ、優しいだけで終わらない眉部分の力強さがポイント

お顔に優しい雰囲気を作ることができる丸メガネは相変わらず人気です。

ところが、うまく掛けこなすのが難しいという声を聞きます。

個性的になりすぎたり、ひょうきんなイメージに偏りすぎたりするのが心配でなかなか手が出せないと思っている方がいらっしゃいます。

 

そこで丸メガネっぽいイメージは持ちつつ、真ん丸ではないメガネフレームという選択肢があります。

レンズは丸みがあって優しいイメージ。でも、フレーム上部分でしっかりカドを立てて引き締める。「匠 坂田銀次郎」フレームなら掛けこなしやすくてオススメです。

丸みのあるメガネはつい、のっぺりした平面的な印象になりがちです。

そこで眉部分にカッティングを用いて力強さをアピール。優しいだけでは終わらない、決めるときは決める。

大げさにならない程度にシンプルに、でも地味では終わらない。そんなイメージです。

まつ毛があたりにくいよう、しっかりと盛り立てられた鼻あてがついています。

細い金属のものと違って非常に丈夫で型崩れしにくい仕様です。

国産メガネらしく日本人に合いやすい形をしているので安心です。

 

鯖江のメガネ「匠 坂田銀次郎」、導入記念セールも終盤です

現在、導入記念セール開催中。通常価格から20%以上OFFの税込み1万円台でなっており、鯖江のメガネをお手頃価格で買えるチャンスです。

セールは2021年10月までで終了予定となっております。おかげさまで多くの人に手に取ってもらえて、在庫もやや少なくなってきました。

気になるメガネがあったら早めにご検討くださいませ。

 

 

メガネを着替えて新しい自分を見つけたい、他ではあまり見られないプラスチックフレームを試したい、鯖江のメガネをお得に購入して掛けこなしたい。

そんなご要望を叶える「匠 坂田銀次郎」メガネフレームのご紹介でした。

 

店舗情報

メガネのプロである「認定眼鏡士」在中店。

宝石メガネ時計の(株)福田時計店は群馬県桐生市で創業60年以上、メガネの販売や修理を続けてまいりました。

 

国産メガネやフランス製のメガネなど、国内海外のメガネフレームの中から選りすぐりを取り揃えております。

 

見え方のチェック無料。今のメガネの見え具合診断もすぐにできます。

メガネに関するご相談もお待ちしております。

 

営業時間 9:40~18:00 (2021年9月現在、営業時間短縮中です)

定休日 水曜日・日曜日

住所 群馬県桐生市東町808

TEL 0277-45-2383

 

専用駐車場4台分あり。

群馬県桐生市でメガネの達人「眼鏡マエストロ」を目指して活動中

次の世代に伝えていきたい、残していきたいメガネがある。

 

群馬県桐生市でメガネの達人「眼鏡マエストロ」を目指して活動中。

なかなか自分では判断しにくい似合うメガネ選びのポイントや生活に役立つメガネレンズ特集、その他メガネに関する情報発信をしております。

 

 

今回は「匠 坂田銀次郎」メガネフレームについてのご案内でした。

プラスチックフレームのイメージとして「昔ながら・レトロ・親しみやすさ・カジュアル」という固定概念がどうしてもつきまといます。

そこへ「クールな格好良さ」という切り口を提案してくれる「匠 坂田銀次郎」の魅力が伝われば幸いです。