群馬県桐生市で創業65年 親切と真心の店。

右肩上がりの人気 黒以外の色も魅力的な谷口眼鏡「ターニング」

【ネイビー編】黒色にない軽やかな色柄と生地の美しいメガネなら「ターニング」で決まり

黒は意外と誤魔化しが効く。でも、違う色のメガネはそうはいかない。別れの時に「オレみたいなメガネバカになるなよー、」と忠告してくれた先輩から教わった言葉です。

 

群馬県桐生市の(株)福田時計店で人気が右肩上がりのメガネがあります。

メガネの名産地である鯖江の中でも物づくりが盛んな「河和田」生まれ。「TURNING ターニング」がオススメです。

職人によって磨かれた生地の美しさがやっぱり違うのです。決して安くないお金を払って自分のメガネを選び抜くお客様のセンサーは敏感。ドンドンお買い上げいただいております。

 

メガネを使う人のことを想い、快適な掛け心地と温もりを感じさせる質感を大切にしているファクトリーブランド。それがターニングです。

言葉にすると当たり前に聞こえます。しかし、優れた掛け心地と美しく磨かれた生地を見せつけられると素直に「いいメガネだ!」と思わせてくれます。

複数のチタン金属を上手に組み合わせて掛け心地を良くする工夫。日本人の顔に合いやすいよう、手作業で形になる独自の鼻パッド。お客様だけでなく販売者にも嬉しい、掛け心地の調整のしやすさ。

良さはまだまだありますが、ひとまず置いておいて。

 

今回は、「ターニング」の色柄に注目していきたいと想います。

最近の売れ筋はネイビー、ブラウン、クリアタイプに注目が集まっています。今回はネイビーをご紹介していきます。

写真だと表現しきれないところがあるので、気になる方はぜひ店頭で実物をお試しください。

売れ筋、売れすぎ? ターニングのネイビー

雑誌などで紹介され、右肩上がりの知名度「TURNING」目当てで高崎市からご来店

ブラックを超える!? ネイビーカラー。

黒色のように印象が重くなりすぎず、他の色とも合わせやすい。“メガネが主役” といった変な感じにならず、控えめにさりげなく目元を飾ってくれます。

洋服などでも人気のネイビーはメガネでも魅力たっぷり。

 

特にターニングは生地の磨きの良さが光ります。

ダークネイビーといえばいいのでしょうか、一見すると「黒……あ、ネイビーか。」そんな絶妙なカラーリング。

 

こちらの「TURNING」をお求めになられたお客様は、高崎市からお越しのお客様。

2本のうちのどちらか迷って、(株)福田時計店の近くにあるピザが美味しいお店「アンティモ」さんで昼食を召し上がられたあとにまたご来店。

 

お顔にあったサイズ感で掛け心地もよく、たいへん喜んで頂けました。遠くからありがとうござました。

深みのある色合いは職人による磨き技術によるもの。品のある質感はビジネスや就職活動にもピッタリ

光の当たり具合で色の印象が少し変わる感じが好印象。黒も締まりがあってカッコイイのですが、上品さではネイビーのほうが上です。もちろんお仕事向けでもOK。

これからの時期を考えると就職活動にもピッタリでしょうね。品のある質感は、遊びが過ぎるメガネやオモチャみたいなメガネっぽいモノとは全然違います。

 

深みのある色合いのワケはやはり磨き技術にあります。

メガネが持つ知的なイメージを存分に引き出す。TURNINGの大きな魅力はココにあります。

写真では伝わりにくいのですが、実際に着けてみると違いが分かりますよ。

 

再入荷したので紹介しようと思ってたら本日お買い上げ 入ってきてもすぐに売れてしまう人気カラー「ネイビー×ブラウン」

評判がとてもいい「ネイビー×ブラウン」の組み合わせ。

個人的には優等生カラーと呼んでいたメガネ。本日お買い上げとなりました。

 

贅沢にも表がネイビーで裏側がブラウンという、2色バイカラー構造。

「黒いようで実はネイビー」は相変わらず。

真っ黒いメガネが無難と思ってる方もいらっしゃるのですが、黒一色って結構迫力あります。お顔の中に黒いフチがビシッと目立ちます。

 

ただし、今まで黒だったからなかなか他の色に挑戦しにくい。そんなときは万能カラーのネイビーの出番。

黒と比べると、ちょっと優しい青系の色合い。

 

ネイビーとブラウンの間には白いラインが入っているのがオシャレ。

奥にあるネイビーも深い味わい。本日お買い上げいただいたお客様も絶賛してました。

前回好評ですぐに売れてしまったので、再入荷のお知らせをしようと思ってたところだったのですが。

今回もあっという間にお買い上げとなってしまいました。また再入荷できるよう手配いたします。

 

製造上の理由でなかなか大量生産ができないTURNING。

お店で気に入ったメガネが見つかりましたら、後回しにせずにぜひお買い上げいただくのをオススメいたします。

色のミックス具合が絶妙 人気の「ブルーホーン」

ネイビーのほかデミカラーも混じる、ちょっと不思議な感じの「ブルーホーン」。

TURNINGの定番になりつつある人気の色柄。

 

ブラックより印象は軽やか。細めの枠でスマート。

 

ぷっくり膨らんだ形のメガネ、いわゆる「クラシック」が苦手な方にはぜひこちらのシャキッとしたのをオススメします。

発色は抑えめなので浮いた感じはしません。青が派手すぎると子供っぽいというかチープさが出てしまいます。青系の色合いってこの辺のバランスが結構難しいのです。

 

知的なネイビーと落ち着きある茶色のデミカラーの組み合わせは見事です。

ビジネス使用もいけます。

フレーム代金¥25,000+税

谷口眼鏡製「ターニング」。掛けやすさは抜群。

アセテート生地 + チタン金属の組み合わせで軽量かつフィット感も良好。

性能とデザインの割にお求めやすい、まさにバーゲン価格といえるのもいいですね。

 

店頭に置いてある状態でも悪くないのですが、

フィッティングで一人ひとりに合わせると掛けやすさをさらに実感できます。

実用面もバッチリです。詳しくは店頭でお試しくださいませ。

 

他にもTURNING(ターニング)メガネフレームを多数ご用意しております。

見え方の確認無料 メガネのご相談お待ちしております

群馬県桐生市で創業60年以上。

国産・海外ブランドのメガネを取り揃えております。

 

見え方の確認やご相談無料でできます。

ご来店をお待ちしております。

次の世代に伝えたいメガネがある 「眼鏡マエストロを目指す」ブログ記事一覧はこちら