群馬県桐生市で創業65年 親切と真心の店。

より薄く乱視のゆがみが少ないメガネレンズ「ニコンの両面非球面」おかげさまで好評です

乱視がある方にぜひ使ってほしい「ニコンの両面非球面メガネレンズ」

元号が令和になって時代が変わりつつあるのに、メガネレンズは従来のままでいいのですか?

 

乱視がある方に必ずオススメするレンズがあります。

群馬県桐生市の眼鏡店(株)福田時計店では両面非球面レンズ「ニコンライトDAS」を取り扱っています。

新しい時代「令和」をむかえて以降、当店のイチオシな眼鏡レンズとしてご紹介しております。

そのおかげで、かなり多くの方に両面非球面レンズを選んでいただけました。

 

両面非球面って何が良いのか。

ズバリ、良い点は2つ。メガネを使う人にとって嬉しい機能です。

 

1.レンズの厚みをさらに薄くできる

 

2.レンズ周辺部の見え方をよくする、ゆがみ減少

 

さらにニコンの両面非球面レンズは日常生活で使うときに役立つものを標準装備してます。

 

 

価格がこなれてきた今でも、2枚1組で2万円以上はかかるところが多いと思われる高級レンズ。

安さをウリにしてるお店では取扱しておらず、存在を知らない方もいらっしゃるかもしれません。

いくら良いものでも、高額だとなかなか選ぶのに勇気がいるもの。

そこで当店では「令和記念キャンペーン」により、かなりお得価格にてご案内しております。

 

 

詳しくはこのあとご紹介します。

 

両面非球面のイイところ 最高峰の薄型レンズにできる

両面非球面の良い所は、レンズの厚さを薄くできることです。

球面レンズより片側非球面レンズのほうが薄いのはよく知られています。

そして、片側非球面よりさらに薄くできるのが両面非球面レンズです。

 

少しでも厚みを薄くしたい、そんな方にまずオススメです。

ただし、度数が弱いと効果も小さくなります。また、フレームの形状やレンズカーブを重視したほうが良い場合も当然あります。このあたりの判断に困ったらぜひ店員にご相談ください。

お客様の度数や眼鏡フレーム、ご希望に応じてご提案いたします。

 

乱視の方にオススメしたい、ゆがみを少なくできるレンズ

乱視の見え方 イメージ

通常の見え方

乱視があるときの見え方イメージ


片側非球面レンズでは、乱視のゆがみ対策に不十分。

ゆがみに対応するには、最低でも両面非球面レンズが必要かと思われます。

レンズ周辺部のゆがみも抑えて、よりクリアな視界を目指せます。

 

一番いいのはオーダーメードのように一人ひとりに対応したレンズです。それぞれの度数のデータやフレームのデータを入力して最適なレンズを作るというもの。

眼鏡レンズメーカー各社、結構力を入れて販売してます。

非常に素晴らしいですが、価格もそれなりにかかります。

 

オーダーメードは無理でも、見え方が気になる方や強度の乱視度数が必要な方にはせめて両面非球面レンズを使ってほしいものです。

 

通常は追加料金がかかる「帯電防止コート」を標準装備。汚れやキズのほかにホコリや花粉もつきにくい優れモノ

いいレンズは長く快適に使いたいものです。

 

紹介してきたニコンライトDASには、優れたコーティングが付いております。

UVカットはもちろんのこと、汚れキズに強いほかにホコリや花粉がつきにくい「帯電防止コート」が最初から付いております。眼鏡のお手入れがグッとラクになるので、非常に便利です。

一般的には数千円の追加料金を支払って注文できるものです。追加料金ナシで日常生活に役立つ機能が入っていてとてもお得です。

 

有料となりますが、さらにキズに強いコーティングをお求めなら「ダイヤコート」もあります。

他にもブルーライトカット機能を追加することもできます。

お客様のご希望やライフスタイルに合わせて、ご紹介できます。

 

キャンペーン継続中 詳しい価格は店頭にてご案内いたします

以上のようにいくつもの優れた特性を持つニコンの両面非球面レンズですが、価格が気になる方もいらっしゃることでしょう。

 

2019年7月現在、ただ今キャンペーン中です。

一般的なメガネ店だと2枚1組で2万円以上はする両面非球面レンズ。当店では頑張ってかなりお得価格を実現しております。

店頭にて詳しくご案内できます。ぜひ、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

強度近視で強い乱視度数もあるお客様に「両面非球面レンズ」お選びいただけました

群馬県のお隣、栃木県からご来店されたお客様。

メガネの名産地「鯖江」の職人が手がけるメガネフレーム、谷口眼鏡のTURNING(ターニング)をお買い上げいただけました。

 

フレーム生地の磨きを存分に堪能できるセルロイドです。男性に似合う、重厚感たっぷりの8ミリ厚で目元に力強さを与えてくれます。

強度の近視であり強い乱視度数もあるお客様。

レンズの厚みが気になるところですが、ニコンの両面非球面と超薄型になる高屈折率レンズの合わせ技でかなり薄く仕上がってます。

 

さて、フレーム選びによってもレンズの厚みは変わってきます。よくあるのが「厚さが目立たないように小さいメガネフレームを選んでる」というものです。

しかし、厚みはレンズで薄くできます。さらに、目立たなくしてしまえば問題ありません。

「レンズが厚くならないようなフレーム選び」に縛られることなど無いのです。

 

今回はレンズを薄くできたほか、フチが太いフレームでレンズの厚さを見事に目立たなくできました。

余談ですが、レンズの厚みとメガネフレーム選びの話に関連して一つ。他店で「フチなし」メガネを選んだ方が、そのレンズの厚みによって悲惨な経験をされたなんてこともありましたが、その話はまた後で。

メガネを使う人のことを第一に考えて作られるメガネフレーム「ターニング」

「温もりを感じさせるメガネ」がコンセプト。福井県鯖江市の河和田地区で作られるメガネフレーム「ターニング」を取り扱っております。

つやのある丁寧な磨き技術でつくられています。質感がよくて着用したときの雰囲気までイイ感じにしてしまうほどの魅力があります。

そして何より、掛け心地がすばらしい。快適に掛けられるように配慮され、かけたときの重量バランスまで考えて作られております。

 

特筆すべきは、一人ひとりのお顔に合わせてメガネを曲げたりする調整のしやすさ。

お客様目線だと気づきにくいのですが、掛け心地の調整がすごくやりやすい。丈夫なので安心して思い通りにお客様のお顔に合わせられます。やってて楽しくなるほど。

より良い掛け心地の実現のためにはメガネ店での調整がしやすいほうがいい。「ターニング」を製作する職人の心意気をビシバシ感じさせてくれます。

 

耳元にさりげなく添えられた日本地図。ちょっとした遊び心も忘れてません。

 

群馬県桐生市の(株)福田時計店は「TURNING」ターニング正規取扱店です。

掛け心地が大事なフレームなので、とてもネット通販ではお売りできません。掛け心地の調整(フィッティング)お任せください。

店舗情報

群馬県桐生市で創業60年以上、宝石・メガネ・時計の(株)福田時計店です。

創業から宝石・メガネ・時計の販売や修理を続けてきました。

 

認定眼鏡士在中店です。

見え方のチェック無料です。面倒な予約も必要ありません(混雑状況によってはお待ちいただくことがあります)

メガネに関するお悩みやご相談もお気軽にどうぞ。

 

営業時間 9:40~18:40

定休日 水曜日・日曜日

住所 群馬県桐生市東町808

TEL 0277-45-2383

専用駐車場4台分あり

次の世代に伝えていきたいメガネがある。めざせ!桐生市の眼鏡マエストロ

群馬県桐生市はメガネ屋だらけ!? ひそかにメガネ激戦区な群馬県桐生市で眼鏡マエストロを目指して活動してます。

 

似合うメガネフレームの選び方や生活に役立つ眼鏡レンズ情報。

お顔を格好良く・可愛くしてくれるメガネフレームのご紹介などをしております。

 

次の世代に伝えていきたいメガネ、残していきたいメガネがある。

眼鏡マエストロ(巨匠・達人)を目指しつつ、メガネが持つ魅力をお伝えできればと思っております。