群馬県桐生市で創業65年 親切と真心の店。

前のと似たものか、それともガラリと変えるか。GUCCI腕時計の革ベルト交換修理例 牛革・リザード革・ワニ革ベルト

レザーベルトの素材によって印象が変わる オールドグッチ腕時計の革バンド交換修理例

古いオールドグッチ腕時計の革ベルト交換修理を群馬県桐生市の(株)福田時計店でやっております。

 

・ほかでベルト交換できないと言われた

・GUCCI取扱店でも革バンド交換の修理受付してもらえなかった

 

どこなら交換できるかお悩みの方へ、当店でGUCCI腕時計のレザーバンド(革ベルト)交換できます。

 

当店では市販ベルト品を加工取付する方法を採用しています

純正品ではありませんが、その代わりに色やデザインを自由に選べる良い点があります。正規品が手に入らない古い腕時計にも対応できます。

 

また、ベルトをイチから作るフルオーダーメードと違って費用も抑えることができます。

当店で一番人気のリザード革をお選びの場合、工賃ふくめて6千円台で交換できる例がもっとも多いです。

さらに、グッチ純正の留め具を再利用できるようにご提案できます。

 

 

今回は革素材別に3点の修理例をご紹介します。

当店の一番人気はリザード革ですが、牛革やワニ革ベルトでも交換できます。

 

それぞれのメリットや注意点などを書いていきます。

今度はどんな革ベルトにしようかと楽しく悩む参考になれば幸いです。

 

 

腕時計修理は店頭のほかに郵送や宅配便でも受付できます。

実際に東京都にお住まいの方から届いたグッチ腕時計を修理できました。

 

 

詳しくは後ほど。

 

東京都にお住まいの方から届いたグッチ腕時計の革バンド交換依頼

修理前 今まではリザード革ですが牛革ベルトをご検討

東京都にお住まいの方から郵送で届いたオールドグッチ腕時計の修理品です。

お客様のご希望で、牛革ワニ型押しベルトをご検討されておりました。

 

店頭で見られないのでメールに写真を送って今までのベルトと比較していただきました。

 

確認していただき、了承をもらってから修理進行となりました。

 

牛革ワニ型押しベルトにて交換完了

オールドグッチによく見られる特徴的な取付口に対応できるよう加工して、革ベルト交換修理が完了しました。

 

選ばれたベルトは牛革の型押しベルトです。

一般的な腕時計によく使われる牛革にワニ革を思わせる模様を入れたベルトになります。

 

比較的安価で種類が多いが、加工できるかどうかが決まる厚みに注意が必要

リザード革やワニ革より費用が安価で種類が多い牛革です。

型押しせず模様がないスムースにもできます。

 

注意点は厚みです。

特にGUCCI腕時計に付けられるように加工する際に、厚みがありすぎると加工に支障が発生します。

たとえ種類が多くても、加工の関係で候補から外れるという例も少なくありません。

ご相談いただければ、当店で交換可能なベルトをお探しできます。

 

牛革ベルト革にてオールドグッチ腕時計の修理完了 工賃ふくめ5千円台 

 

光沢やツヤ感もリザードやワニと違います。

 

牛革ベルトにすると、どちらかというとカジュアル寄りの仕上がりになる印象です。

 

グッチの留め具を再び使える物を選んで取付しています。また雰囲気の違うオールドグッチをお楽しみいただけることでしょう。

 

高級といえばワニ革 ステータスと美しさを持つワニ革ベルト交換例

グッチの留め具を引き継いで使える条件に合う ワニ革ベルト

革ベルトの世界で高級な革ベルトといえば、もっとも一般的なのがワニ革です。

 

グッチ腕時計の革ベルト交換修理依頼でワニ革ベルトをお選びいただきました。

 

 

GUCCIがもつ上品さに寄り添う高級感

高級ブランドのベルトによく採用されるワニ革です。

まず特徴的なのが美しさです。ツヤ光沢ともに優れています。

 

手の込んだ仕立て方法を使ったものも多く、腕への着けやすさも優れています。

 

今回お選びいただいたワニ革も手づくり仕立てになっています。

 

 

高級といわれるだけあって、費用は高額になります。ほとんどは1万円を越えてきます。

ベルトによって値段の差が大きくなっています。

高級ブランドによるこだわりの純正品になると3万円を越えるものまであります。

グッチのロゴが入った留め具を再び使えるベルトをご提案

ワニ革ベルトにて交換完了 工賃ふくめ8千円台

 

ワニ革ベルトにグッチのロゴつき留め具が合わさって、まるで純正を思わせるような美しさに仕上がりました。

 

繊細な模様と美しさ、費用とのバランスに優れるリザード革

当店1番人気のリザード革、いままでのと似ているベルトとしてよく選ばれます

東京都にお住まいの方からオールドグッチ腕時計の修理品が届きました。

直ったら、以前に買った時計をご家族様へ譲り渡す予定だそうです。

 

電池交換と革ベルト交換にてお預かりしました。

新しい電池を入れてもうまく動作しませんでした。

古い電池が液漏れをおこして粉状のゴミが時計内部に散乱しておりました。

 

そこでオーバーホール修理をおこなって分解洗浄やオイル注油などで復活。

その後に革ベルト交換となりました。

 

 

今までのと似ているデザインをご希望です。

リザード革をご提案させていただきました。

 

古きよきオールドグッチ腕時計、キレイになった姿を気に入っていただきました。

喜ばれるプレゼントになると思いきや、ご本人様に気に入っていただきプレゼントは他のものにするそうです。

 

ご利用ありがとうございました。

純正と同じ素材、雰囲気を変えたくない方にオススメのリザード革

リザード革にて交換完了 工賃ふくめ6千円台

 

オールドグッチ純正ベルトでよく見かけるリザード革です。

細かな模様による控えめな美しさと作りの良さが特徴です。

ベルト厚みもそこまでなく、薄型の腕時計に似合いやすいといえます。

 

小ぶりかつ薄型で上品なオールドグッチ腕時計の雰囲気にピッタリといえます。

色の種類もわりと多く、黒・茶色・青・緑・赤といった種類があります。(ベルト取付幅によってはご用意できない色があります)

 

オールドグッチ腕時計の革ベルト選びで迷ったらリザード革がおすすめでございます。

 

 

 

 

腕時計の革ベルト交換修理できます。

修理受付は店頭までお越しいただくか、または郵送や宅配便でも承ります。

 

店舗情報

腕時計修理を続けて 群馬県桐生市で創業60年以上

群馬県の東部で栃木県の近くに位置する桐生市にて営業しております。

腕時計の修理を続けて創業より60年以上となりました。

 

電池交換、オーバーホール修理、革バンド交換、金属ベルト直し、サイズ調整修理など承ります。

セイコーやシチズンといった国内メーカー品をはじめ、ロレックスやオメガやグッチなど海外ブランド品の修理も行っております。

 

修理をご希望の方は店頭までお越しいただくか、または郵送や宅配便で修理受付いたします。

 

店舗へのアクセスについて

郵便番号376-0032

群馬県桐生市東町808

(株)福田時計店

電話番号0277-45-2383

 

駐車場4台分あり。

 

JR桐生駅から徒歩で約15分。

西桐生駅から徒歩で約10分。

 

営業時間 9:40~18:00 (営業時間変更中)

定休日 水曜日と日曜日

予約は不要でございます。

 

郵送や宅配便で修理依頼をお考えの方はこちら

腕時計の修理例、ほかにも掲載中