群馬県桐生市で創業65年 親切と真心の店。

オーバーホール、リューズ交換、ベルト修理、研磨、墨入れなど。総合力が試されたオメガコンステレーション腕時計修理例ほか

ポリッシュ加工でピカピカになったOMEGAコンステレーションほか、デヴィルやスピードマスター修理例も掲載

気になる所はできるだけ直しておきたい。

 

時計本体だけでなくベルト修理や外装ケースを磨く修理も受付いたします。

東京都にお住まいのお客様からオメガ自動巻きコンステレーション腕時計の修理を承りました。

群馬県桐生市にある(株)福田時計店まで遠いため、宅配便で到着しました。

 

オメガ腕時計の修理事例をご紹介していきます。

 

オーバーホールのほか、純正リューズ部品交換やベルト修理で直りました。

さらに、キズ消しの研磨修理もご希望いただいたのでそちらも完了しました。

オマケにベゼルの印字が剥がれた部分の墨入れも行いました。

 

 

他にも電池で動くオメガ腕時計のオーバーホール例や、人気のスピードマスター修理例もご紹介してまいります。

 

中身を取り出して研磨修理の準備完了

修理前の状況

研磨(ポリッシュ加工ともいいます)の目的はキズやヘコミなどを目立たなくしてキレイにすることです。

 

当店では研磨修理を契約している専門の工房で行います。

そこで、研磨修理に必要ない文字盤や針や機械などは取り外しておきます。

 

ベルトはすでに修理済みです。腕に着けるときにパチンと固定するプッシュ部分の動きが悪い症状でした。

消耗部品を交換して直っております。

ベゼルの墨入れもして消えていた印字も復活できております。修復したのは「Ⅴ」の部分ですが、分かりますでしょうか。

時計によってはうまくいかないこともありますが、今回はうまく仕上がってよかったです。

 

 

こちらは研磨修理前の写真です。

曇った感じに見えてしまう原因となる小キズが見られます。

なお、リューズは部品交換で純正品になるため研磨は不要です。

こちらの写真の方がキズが分かりやすいでしょうか。

使っていくとどうしても出てきてしまうキズです。

キズを目立たなくするために金属を磨いてピカピカにします。

 

お客様からご依頼があったときのみ研磨修理をご紹介しております。

 

研磨修理完了

ちょうど大型連休の直後なせいか、研磨の工房で時間が掛かってしまいました。

仕上がった研磨の出来を確認していきます。

 

なお、オーバーホールや純正リューズ交換やベゼルの印字剥がれの補修はもう完了しております。

 

なお、針にも劣化が見られますがこれは当店では修理できません。

通常は針の交換となりますが、部品が手に入らないため対応ができないためです。

もしも針や文字盤などの交換希望であれば正規修理がおすすめです。

小キズが見られなくなりキレイになりました。

 

リューズはカバー部分が壊れており、水や湿気が入りやすいため交換をお勧めしました。

部品代が値上がりしている純正品です。純正だけあって、見た目に違和感なく直せました。

お客様の希望通りの修理が完了

オーバーホール、部品交換、ベルト修理や研磨などすべて合わせて税込み6万円台で修理完了

 

研磨修理で遅れが出て1ヶ月以上とかなりお待たせしてしまいましたが、無事に修理が完了しました。

宅配便で修理品をお送りしました。

 

時計の機械やベルトや外装ケースと、総合力を試される修理事例でした。

遠方から修理のご依頼ありがとうございました。

 

薄型の電池式、オメガデヴィルのクォーツ腕時計オーバーホール修理例

群馬県みどり市にお住まいのお客様からオメガデヴィル腕時計の修理依頼が入りました。

電池で動くクォーツ式です。

 

ちょっとした部品交換があったものの、今回はオーバーホール基本料金で修理完了しました。

 

パッキンも交換して水や湿気の対策をしております。

それでも油断は禁物です。

もともと高い防水性能の時計ではなく年数も経っているためです。

 

電池交換だけでなく、たまにはオーバーホールすると安心してご使用いただけます。

電池交換してすぐに止まる不具合や、新しい電池を入れても動かない場合などもオーバーホールで直せることがあります。

 

お困りの際はご相談お待ちしております。

 

オメガ デヴィルクォーツ腕時計の修理完了 税込み1万円台

 

いわゆるドレスウォッチと呼ばれるような、すらりと薄型の腕時計です。

 

ぶ厚く大きい腕時計がブームと聞いてますが、修理でお預かりしている腕時計を見ていると風向きが変わってきたように感じます。

 

上品でスマートな薄型の腕時計を希望される声はまだまだあります。

そこへきて、以前の腕時計を直して使うという選択をされる方が増えている印象です。

 

定番人気のオメガスピードマスター修理例

前橋市からお越しのお客様からオメガスピードマスターの修理を承りました。

 

止まって動かない不具合です。原因はゼンマイの故障でした。

機械式腕時計にとってゼンマイは動力源です。

オメガ手巻き腕時計ではリューズを回して巻き上げて、ほどける力を伝えていって針を回します。

つまり、ゼンマイが壊れてしまうと止まってしまいます。これは部品交換で対応できます。

オメガスピードマスター腕時計の修理完了 税込み4万円台

 

部品交換のほかにオーバーホールも行って、オイル注油や分解洗浄などでメンテナンスできております。

 

人気の高いスピードマスターもよく修理依頼が入ります。

部品代が値上がりしたりと、以前より修理が厳しくなってきてますが引き続き承っております。

 

店舗情報

群馬県桐生市で創業60年以上。腕時計の修理を承っております。

電池交換、オーバーホール、ベルト直し、革バンド交換など修理お任せください。

 

修理お見積もり無料です。

 

修理受付は店頭までお持ちいただくか、または郵送や宅配便でお送りいただければ受付いたします。

 

店舗へのアクセスについて

営業時間 9:40~18:00(営業時間変更中)

定休日 水曜日と日曜日

住所 郵便番号376-0032群馬県桐生市東町808

電話番号0277-45-2383

 

専用駐車場4台分あり

 

 

来店が難しい方へ、郵送や宅配便で腕時計の修理依頼ができます

腕時計の修理例 他にも掲載中

腕時計の修理料金表やオーバーホールについて他、時計修理ページへ

オメガ腕時計修理例 前の記事