群馬県桐生市で創業65年 親切と真心の店。

あの国民的アイドルの影響で大人気になったロレックスエクスプローラー、新旧ともにオーバーホール修理完了【ROLEX修理例】

抜群の使いやすさとシンプルさが特徴のロレックスエクスプローラー、オーバーホール修理例をご案内

ロレックス腕時計の中でも抜群に使いやすいと評判の「ロレックスエクスプローラー」。

群馬県桐生市の(株)福田時計店でロレックスのオーバーホール修理をやっております。

 

オーバーホールとは、腕時計を分解・洗浄・オイル注油・精度調整などをひと通り行います。

調子が悪いのを直したり、時刻がずれやすいのを修正したり、今後も快適に使えるようにメンテナンスできます。

 

今回は3点のロレックスエクスプローラー修理例をご紹介。

以前販売されていた旧モデルと現在販売されている現行の新モデルが揃いました。

 

旧モデルのエクスプローラーは某国民的アイドルがドラマで着けていたことで人気に火がついたモデル。販売は既に終了しているとはいえ、飽きのこないシンプルさとサイズ感は魅力的。当店でもよく修理依頼が入る腕時計で、かなりの支持を得ているのが分かります。

 

修理例についてこの後、詳しくご案内いたします。

 

“キムタク”モデルとまで言われるほど一気に人気になったといわれるROLEXエクスプローラー修理完了

群馬県太田市の方からお預かりしていたロレックスエクスプローラー(旧モデル)を修理完了

定期的なメンテナンスをしておきたいということでオーバーホール修理のご依頼です。

 

調べてみると精度が合っていないことが判明。オーバーホール時に精度調整しました。

機械式腕時計のため誤差はどうしてもでてきます、とはいえ限度があるもの。できるだけ合うように修正させていただきました。

ロレックス エクスプローラー オーバーホール基本料金で修理完了¥25,000+税

 

ムーブメント(機械)はCAL.3000、そして文字盤の下に「T < 25」の表記があります。1990年代に作られたエクスプローラーでしょう。Tとは夜光塗料に使われていたトリチウムと、その数量を表しております。

この後のモデルだと塗料が変更されます。

 

さて、こちらのエクスプローラーは元SMAP「キムタク」こと木村拓哉さんがドラマで着けてた腕時計として人気が出たといわれています。

以前、当店でエクスプローラーを修理されたお客様から「キムタクモデルなんて呼ばれて困っちゃう。キムタクが着ける前から持ってるのに、影響されたみたいに思われてさぁ」、とボヤいてました。それだけ大きな反響があったのでしょう。

なお、このころからロレックスの価格も上がってきたそうです。ぜひ大切にしていきたい腕時計ですね。

 

流行に合わせて若干サイズアップ、新型ロレックスエクスプローラーをオーバーホール修理メンテナンス完了

群馬県桐生市のお客様から新型のROLEXエクスプローラー腕時計をお預かり。

最近の流行に合わせてか、外装ケースが少し大きくなったのが特徴です。

 

購入から4~5年経ったということで定期的なメンテナンスということでオーバーホール修理を承りました。

オーバーホール基本料金¥25,000+税

 

お預かりから約3週間ほどでお客様にお渡しできました。

 

見やすくシンプルでどこにでも着けていける利便性は相変わらず素晴らしい。サイズアップしたことで頼りがいがあるスポーティーな印象を受けます。

 

一方で、旧モデルのやや小ぶりのほうが良いという方も大勢いらっしゃいます。

それぞれ好みが分かれるところが腕時計の面白いところですね。

リューズが壊れた!? 幸運にも部品交換せずにオーバーホールで直せたロレックスエクスプローラー(旧モデル)

さっきと同じ腕時計?いえ違います。桐生市にお住いのお客様からお預かりしたロレックスエクスプローラー(旧モデル)の修理例をご紹介。

 

リューズ機能が壊れていて時刻合わせもできないが修理はできますか、というお問い合わせの後にご来店されました。

時刻合わせするのにリューズ部品の故障は致命的。もしもリューズ交換となればオーバーホール料金を上回る大変な費用がかかります。ここ数年で部品代が値上がりしてしまったからです。

 

ある程度覚悟してお預かりしましたが、腕時計を調べてみると部品交換しなくても直せそう。

結果、オーバーホール基本修理内で直すことができました。

湿気が機械内部に入り込んでいました。パッキン交換して対策しますが、念のため水や湿気には注意が必要です。

オーバーホール基本料金で修理完了 ¥25,000+税

 

今までのリューズ部品を引き続き使うことができました。

とはいえ、製造からもう20年以上は余裕で経つ腕時計。油断はできません。

ロレックスはリューズ機能を使わないときは、ねじを締めるように押し込んで回して閉める「ねじ込みリューズ」。

このねじ込みが不具合で効かなくなることがよくあります。

 

リューズを閉めるときはあまり力をいれない方が良いです。あまりにも力強くぎゅーっと閉めると故障の原因になります。そんなに力を使わなくても普通に閉められるので大丈夫です。

 

作られてから数十年経っても魅力的な文字盤デザイン。

ロレックスは機械式腕時計の中でも比較的、丈夫で頑丈な腕時計です。

しかし、修理やメンテナンスなしで無理して使い続けるといずれ壊れてしまいます。

 

群馬県桐生市の(株)福田時計店では、ロレックスの修理やメンテナンス・オーバーホール修理をやっております。

ご希望の方は腕時計を持ってご来店されるか、宅配便で修理受付できます。

ご不明な点がございましたら「お問い合わせフォーラム」をご利用くださいませ。

 

店舗情報のご案内

時計修理を続けて群馬県桐生市で創業60年以上。

宝石・メガネ・時計の(株)福田時計店です。

 

止まって動かない、調子が悪い、変な音がするようになった、といった腕時計の修理をやっております。

他にも、ベルトサイズ調整やメタルブレスが切れた等のベルト修理も可能です。

ロレックスほか、オメガやタグホイヤー、セイコー等の修理もやっております。

お見積り無料です。詳しくは店頭まで腕時計をお持ちいただくか、または宅配便で修理受付できます。

 

宝石・メガネ・時計 (株)福田時計店

営業時間 (現在、新型ウイルス流行の影響で短縮営業中) 9:40~18:00

定休日 水曜日・日曜日

住所 群馬県桐生市東町808

TEL 0277-45-2383

 

店舗周辺地図のご案内

店舗専用駐車場4台分あり

 

来店不要 宅配便で腕時計の修理受付できます

もっと腕時計修理例を見たい方はこちら

油断しないでいきましょう 新型ウイルス流行により引き続き短縮営業中です

新型コロナウイルス流行により、群馬県では5月7日以降も引き続き休業や営業短縮の要請が出ています。まだまだ油断はできないというわけですね。

そのため、(株)福田時計店も営業時間を午後6時までに短縮しております。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

 

写真は桐生市内を散歩していた時に立ち寄った神社で撮った一枚。雷神嶽神社という名前がちょっと怖そうなところです。

新しく買ったベースレイヤー(ウェア)を着て試し歩きしていたときに発見。ウェアですが、新型が発売されたため旧型になった物が大変お安く買えました。ネット通販を見ていても服が安くなってる印象があります。実店舗が休業している影響でしょうかね。

 

新しいウェアの結果は良い感じ。早く気兼ねなくお出かけできる日が来るのを待ちつつ、今は仕事を引き続き頑張ります。