群馬県桐生市で創業65年 親切と真心の店。

【ロレックス修理例】分解修理とゼンマイ交換で修理完了 「令和」と発音が似ている(?)あの街からご来店

ゼンマイ故障で止まってしまったロレックス オーバーホール修理と部品交換で直りました

新元号「令和」おめでとうございます。

時計・宝石・メガネの販売や修理を続けて60年以上。昭和から平成、そして令和の時代もまた(株)福田時計店をよろしくお願いします。

 

さて、今回は「れいわ」と似ている群馬県明和(めいわ)町のお客様からロレックス腕時計修理でご来店されました。

止まって動かないロレックス ターノグラフのオーバーホール修理例をご案内いたします。

お預かりするときから「ゼンマイの故障かな」と予想して金額をお伝えしておりました。結果、本当にゼンマイ交換修理が必要な状態でした。

 

ロレックス腕時計オーバーホールとゼンマイ交換の修理例をご案内いたします。

時計の動力「ゼンマイ」故障したら部品交換が必要

オーバーホールとゼンマイ交換修理で完了しました。

赤い秒針が目立つターノグラフ。カレンダーの数字も赤ですね。

 

 

一般的な機械式腕時計の動力となる「ゼンマイ」。

ゼンマイを巻き上げて、ほどける力を利用して針を動かします。

 

ゼンマイが故障していれば動かず止まってしまいます。今回がまさにその状態。

 

壊れたゼンマイは部品交換で直すことができます。

通常はオーバーホール(分解修理)とセットで行います。オーバーホールによって、部品の洗浄や潤滑油の注油、場合によっては湿気サビ取りもやります。さらに精度がおかしいときは調整します。

ロレックスが動かなくなった原因として多いゼンマイの不具合。(株)福田時計店で修理可能です。

ロレックス オーバーホールとゼンマイ交換 税込3万円台で修理できました

 

デイトジャスト ターノグラフ。ロレックスでは珍しい回転ベゼルを持つモデルです。

令和の時代にも使っていきたい、希少モデルですね。

 

ロレックスのオーバーホール基本料金は¥25,000+税でございます。

お見積り無料。詳しくは店頭にてご説明いたします。

ロレックスDATEのオーバーホールとゼンマイ交換修理できました

群馬県前橋市のお客様からロレックス時計修理のご依頼です。ロレックスDATEの修理例です。

止まって動かないということでまずは修理お見積りとなります。

ゼンマイ故障によくある動きをしていたので、オーバーホールとゼンマイ交換したときの金額を前もってお伝えしておりました。

その結果、スムーズに修理を進めることができました。

 

オーバーホールとゼンマイ交換で無事に直りました。(修理金額は税込3万円台)

止まりの原因はゼンマイでしたが、他の部品にも若干劣化が見られました。

まだ交換するほどではなくて良かったです。

時計の劣化を防ぐには、湿気や水に注意しなければなりません。

 

当店ではオーバーホールと一緒にパッキン交換もやっております。

裏蓋やリューズパッキンによって水やホコリなどから時計を守ることができます。

ところが、長年放置しているとパッキンも傷んで劣化してしまいます。すると、水や湿気が時計に入りやすくなってしまいます。

 

ロレックスは高価な腕時計です。数年前から部品代金もかなり上がってしまいました。

長く快適に使うためにも、「壊れるまで使い続ける」ではなく「定期的にメンテナンスする」、つまり予防が大事です。

 

平成から令和となる新時代。素晴らしい腕時計を新しい世代にも受け継がせていきたいものです。

 

ロレックス時計修理のご用命ありがとうございました。これからもがんばりたいですね。

店頭で時計修理の受付できます 店舗へのアクセスについて

宝石・メガネ・時計 (株)福田時計店

営業時間 9:40~18:40 (2019年4月29日~5月6日までは17:00閉店)

定休日 水曜日・日曜日

住所 郵便番号376-0032 群馬県桐生市東町808

電話番号 0277-45-2383

 

 

群馬県桐生市で創業より60年以上、宝石やメガネ、時計の販売や修理を続けてまいりました。元号が令和になったこれからも、親切と真心をモットーに営業してまいります。

 

特に最近は時計修理が好評です。口コミを見てご来店される方も増えております。

当店では、お客様に納得していただける修理内容と料金を大切にしております。地道にやってきたことが少しずつですが評価されているようで嬉しく思います。

店舗周辺地図

JR桐生駅より徒歩約15分

西桐生駅より徒歩約10分

 

店舗専用駐車場 4台分あり

もっと時計修理例を見たい方はこちら

昔の腕時計を大切にしたいと思う方が増えてきた?

レトロな建物や古民家など、昔の街並みを大切に残しておけば立派な観光名所となります。

 

昔の腕時計を大切にメンテナンスして持っておけば、きっとお宝になることでしょう。

高く売れるとか転売できるとかそういうのではありません。将来、令和の時代に生まれてきた人たちに「昭和や平成に作られた腕時計ってこんなのがあるんだ」と残せること。これこそお宝でしょう。

 

最近、古い腕時計の修理を持ち込まれる方が増えました。ご年配の方だけでなく若い方も珍しくありません。やはり良い腕時計は世代をこえて愛されるんですよね。

なお、入手方法は人それぞれ違うようです。祖父母の遺品から出てきた腕時計、父からもらった腕時計、デザインを気に入ってネットオークションで頑張って落札した腕時計など。

やっぱり想い入れのあるアイテムって魅力ありますよね。

 

一方、腕時計を製造販売するメーカーとしては「新製品買ってくださいよー!」状態でしょう。だから、たまには新しいものにも目を向けましょうね。当店でもセイコーやシチズンなどの腕時計売ってます。店頭にない商品もカタログ注文できます。

また、ネットで買った腕時計の修理やメンテナンスも当店にお任せください。

ネット通販では対応が難しいベルトサイズ調整や電池交換などは、実店舗がある(株)福田時計店までよろしくお願いします。