群馬県桐生市で創業65年 親切と真心の店。

カンタンに交換なんて言わないで、腕に着けられなくなったROLEX腕時計の金属ベルト直せます、メタルブレス修理例

「ベルトが切れた」「王冠が取れた」他でベルト交換しかないと言われたロレックス腕時計のベルト修理例

修理前 ベルトの王冠が外れ落ちる

修理完了 ベルトの王冠が復活


腕に着けられてこその腕時計。

いかに素晴らしい時計でも、腕に着けることができなければ腕時計とは言えません。

 

金属のベルトが壊れて着けられない。そんなときは修理できます。

群馬県桐生市の(株)福田時計店では腕時計のメタルブレス修理を承ります。

 

ベルトまるごと一式交換が必要と言われてお困りでしょうか。直せばまだ使えそうなのにもったいない、という方にオススメです。

修理であれば今のベルトを引き続き使うことができます。

慣れ親しんだ金属ベルトを再び着けられます。加えて、交換より費用を抑えられます

 

ベルトだって今まで使ってきた愛着があります。

そうカンタンに交換なんて言わないで、という想いにおこたえいたします。

 

 

今回はロレックス腕時計のメタルブレス修理例をご紹介いたします。

 

 

 

ベルトの王冠が外れ落ちた、腕に着けられないロレックスデイトジャストを修理完了

東京都にお住まいのお客様からロレックスデイトジャスト腕時計の修理を承りました。

ベルトについた王冠が外れ落ちてしまい、壊れてしまったということで宅配便で修理依頼品が届きました。

 

ベルトを外すときに使うパーツです。脱落してしまうとベルトが正常に着けられません。

その他の部分は特に支障がないだけに、交換まではしたくない。

というわけで修理を承りました。

 

修理前の状況 王冠部分を無くさなくて良かった

ベルト修理の際に、外れ落ちた部品を持っているかどうかは大事です。

今回は外れてしまった部品があって良かったです。

 

外れて取れてしまった部品は無くさないようご注意ください。

無くしてしまうと製作で費用がかかったり、または修理できないこともあるためです。

 

修理完了 正しく着け外しできる腕時計として復活しました

ロレックス腕時計の金属ベルト修理が完了しました。

 

外れ落ちた部品をきちんと取付できております。

正常に着け外しできるようになり、腕時計としの機能が復活しました。

 

ベルト修理と同時に時計本体もメンテナンスできます。オーバーホール修理も承りました

ベルト修理は税込み1万円台にて修理完了

オーバーホールとゼンマイ交換は税込み3万円台にて修理完了

 

ベルトを直すのと一緒に時計部分の修理やメンテナンスも可能です。

時計を分解して洗浄やオイル注油などを行うオーバーホール修理依頼も入りました。

 

ロレックスのような機械式腕時計は長く快適に動作させるために定期的なメンテナンスをおすすめしております。

長年メンテナンスしていないと、部品の動きに負担がかかって壊れやすくなります。

部品が壊れると修理費用が大きくかかってしまいます。また、湿気が入ったままだと針や文字盤といった見た目が劣化してしまう原因になることがあります。

 

オーバーホールは4~5年を目安にされると安心です。

 

岐阜県にお住まいの方から修理依頼、ロレックス中留バックル破損を直しました

修理前 おりたたみ中留バックルが切れてしまう不具合

岐阜県にお住まいのお客様からロレックス腕時計のベルト修理依頼が入りました。

群馬県の(株)福田時計店まで遠いため、宅配便で修理品が到着。

届いた故障具合をみると、金属のつなぎ目が切れてしまっています。

 

壊れている場所は中留バックルという、腕に着けるときに折りたたんでカチッと固定する部分となります。

 

壊れたままでは着け外しのときに不安です。地面に落としてしまうと重大な故障原因になり危険です。

安心して腕に着けることができるように修理しました。

中留バックルのほかはまだ使えそうです。

ベルト交換するにはちょっと納得いかないというお声も分かります。

 

せっかくのロレックス腕時計、ベルト故障のせいで着けられないのは悔しいもの。

そのため、修理対応することになりました。

 

修理完了 納得いく修理内容で喜ばれました

ベルト修理完了しました。

 

切れてしまった部分を修復できています。壊れた箇所を取り除いて新しく補強修理しております。

壊れたところを直すという、基本に沿った修理内容でお客様に納得していただき喜んでいただけました。

修理後は宅配便にてお送りしました

修理後は宅配便でお客様のもとへお送りしました。

 

お住まいから店まで遠くても大丈夫です。修理でも郵送や宅配便で受付しております。

こんなご時世ですから、来店しなくても修理の依頼ができるようにしております。

 

修理跡は目立たないように配慮

ベルト修理完了 税込み1万円台

 

 

ベルト交換と違う点として、修理跡が残るという点があります。

できるだけ修理跡が目立たないように気をつけています。

 

今回の修理箇所は腕に着けたときは見えない箇所です。それでも、時計を外して置いたときに目立ってしまうといけませんので配慮しております。

 

普通は外せないベルトコマが途中で切れた、修理対応できます

本来は外せないベルトコマが壊れると厄介、それでも修理は可能です

埼玉県にお住まいの方から宅配便でベルト修理品が届きました。

ロレックスデイトジャストのベルトコマが途中で切れてしまっています。

 

ベルトコマには種類が2つあります。

ひとつはベルトサイズ調整で取り外しできる部分。そしてもうひとつは普通は外せない部分です。

 

修理で考えると普通は外せないコマ部分の故障が厄介です。

修理はできるのですが手の込んだ修理となります。手間がかかるため時間も費用もかかってしまいます。

 

修理前 普通は外せないベルトコマかどうか、見極め方法は側面のネジ穴があるかどうかで分かる

さて、今回届いたROLEX腕時計の金属ベルト故障、普通は外せないベルトコマが壊れています。

 

外せるベルトコマかどうか判断するにはネジ穴があるか無いかになります。

ベルトサイズを調整する用のネジがあればベルトサイズ用のベルトコマです。無ければ、本来外すことができないベルトコマとなります。

 

一般的に時計本体に近いほうのベルトコマは本来外せない事が多いです。

 

ベルト修理完了 つなぎ直してまた腕に着けられるようになりました

ベルト修理が完了しました。

 

壊れた箇所を直してまたロレックス腕時計を着けられるようになりました。

修理日数や料金の目安についてご案内。詳しくはお見積もりいたします

手の込んだベルト修理完了 税込み2万円台後半

 

メタルブレスが直ったロレックスを宅配便にてお送りして修理完了しました。

 

 

ベルト修理はおよそ2週間ほどかかります。手の込んだ内容だとそれ以上かかることもあります。

費用の目安は通常は税込み1万円台、手の込んだ修理内容だと2万円台となります。

複数箇所の直しや、無くなった部品を作るなどの場合はさらにかかることがあります。

 

詳しくはお見積もりいたします。

今のベルトをまだ諦めたくない。新品交換に納得できない方へ、壊れた部分を直すベルト修理についてご相談くださいませ

群馬県桐生市で創業60年以上。

(株)福田時計店では金属ベルト修理をはじめ、電池交換やオーバーホール、革バンド交換、ベルトサイズ調整などできます。

 

 

腕時計メタルブレスの修理を承ります。

金属ベルト一式交換に納得できない。

使い込んだ時計本体に新品メタルブレスがつくと見た目チグハグで嫌だ。

純正の金属ベルト交換は高いから費用を抑えたい。

 

今のベルトを直してまだ使いたいという方は「金属ベルト修理」をご検討くださいませ。

 

店舗へのアクセスについて

営業時間 9:40~18:00 (営業時間変更中)

 

定休日 水曜日と日曜日

 

住所 郵便番号376-0032

群馬県桐生市東町808

 

電話番号 0277-45-2383

 

専用駐車場4台分あり。

JR桐生駅から徒歩で約15分。西桐生駅から徒歩で約10分。

 

来店しなくても腕時計修理のご依頼できます、郵送や宅配便による受付方法について

腕時計修理例、ほかにも掲載中

腕時計の修理料金表やオーバーホール修理の詳細など、時計修理ページへ