群馬県桐生市で創業65年 親切と真心の店。

【ROLEX修理例】故障の連鎖を断ち切るオーバーホール修理、止まりやすいのが気になったら無理して使わず修理のご検討をするべきです

ロレックス腕時計修理例ご紹介。止まりやすい、振ると変な音がするといった不具合に気づいたらオーバーホール修理が正解です

腕に着けたまま生活していれば自動でゼンマイを巻き上げてくれる「自動巻き腕時計」。

もしも腕に着けていても調子が悪くて止まりやすいことに気づいたらどうするべきでしょうか。

答えは、早めにオーバーホール修理に出すことです。無理やり動かし続けると故障がひどくなってくることがあるためです。

「リューズを回して手巻きすればまだまだ動くじゃん」というわけにはいきません。

その理由について、修理例を挙げながらご紹介してまいります。

 

 

長く快適に腕時計を使っていくためにも、定期的なメンテナンス修理をお考えいただけると幸いでございます。

 

今回はロレックス腕時計のオーバーホール修理例をご紹介してまいります。

まずは群馬県桐生市の方から持ち込まれたROLEXロレックスデイトジャスト腕時計の修理例をご案内いたします。

 

腕に着けていても止まりやすいと頻繁に手巻きを続けた結果、故障の連鎖が起きそうになっていたデイトジャスト腕時計修理例

ゼンマイを巻き上げ、それがほどける力を使って針を動かすのが一般的な機械式腕時計です。

腕に着けたまま活動していれば自然とゼンマイが巻き上がるのが自動巻き(オートマ)腕時計です。

その他として手巻きする方法もあります。

ロレックスをはじめ、多くの自動巻き腕時計は手巻き機能も持っています。腕に着けていて巻き上げが足りないと感じたら手巻き機能で補うというのは一つの方法です。

たとえ自動巻き機能でゼンマイが巻き上がりにくくても、リューズを手で回してゼンマイを巻き上げれば解決するように見えます。

 

しかし、手巻きばかりに頼って無理しすぎると故障の原因となってしまいます。

特に、長い間メンテナンスしてなくて機械部品がオイル切れ状態になっていると部品を摩耗させて劣化を早めてしまうためです。

さらに無理させると故障して部品交換が必要になってしまうなど、直すのが大変になってしまいます。修理にかかる費用もかかってしまいます。

 

 

今回、当店で修理させていただいたデイトジャスト腕時計がまさにそのピンチを迎えるところでした。

ロレックスデイトジャスト オーバーホールとローター芯交換で修理完了 税込4万円台

 

まず不具合としてローター芯の不具合が見られました。

腕時計が持ち込まれたときも振ると変な音がしておりました。

これは自動巻き機能に欠かせないローター部品が正常に動作していない証拠です。ガタついて他の部品とぶつかる状態だったのです。

その影響もあって自動巻きだけではゼンマイが巻き上がりにくく、腕から外すと動作があまり持たない。そこで、お客様は苦肉の策で手巻き機能を多用していたとのことです。

 

しかし、長年メンテナンスされてなかった機械は汚れのつまりやオイル切れといった問題を抱えていました。

良くない状態のまま無理に手巻きで動かし続けたために、今度は一番受け部品まで摩耗が進んできてしまっておりました。

ローター芯の不具合が新たな不具合を呼ぶ、故障の連鎖が始まりかけていました

 

幸いなことに、まだ部品交換するまでの故障ではなかったので今回はオーバーホールとローター芯交換で直りました。

機械を分解、洗浄、注油などをしてメンテナンス。ガタついていたローターもスムーズに回って巻き上げしやすくなって止まりやすい症状も改善しました。

 

 

以上のように、調子が悪いままでも構わず無理させ続けると不具合が増えてしまう恐れがあります。

定期的にオーバーホールすることで部品各所の劣化を少なくすることができます。

大切な腕時計を長く快適に使っていきたいのであれば、ぜひオーバーホール修理をお考えくださいませ。

 

着け心地を良くするベルトサイズ調整もできます、オーバーホールと一緒にメタルブレスの調整とバネ棒交換もできました

桐生市のお隣である栃木県足利市にお住まいの方から修理を承った、ロレックスエクスプローラーの修理例をご紹介します。

精度の誤差を修正しつつオーバーホールにて修理完了しました。

 

ベルトサイズ調整も同時に行いました。時計をリフレッシュしたついでに着け心地も良くすることができます。

ベルトと時計本体をつなぐバネ棒も劣化が見られたので交換しました。

 

ロレックスエクスプローラーのオーバーホール修理 基本料金の税込¥27,500で完了。

 

せっかく腕時計を直す良い機会です。ベルトサイズ調整はもちろん、ベルト修理も可能です。

お悩みの方はご相談くださいませ。

 

ゼンマイ故障はオーバーホール修理を知らせる良い時報!? オーバーホールとゼンマイ交換で修理完了

群馬県太田市にお住いの方からロレックスDATE腕時計修理を承りました。

止まって動かないということで原因を調べるとゼンマイ故障がみられました。

オーバーホールとゼンマイ交換にて修理することができました。

 

ゼンマイが壊れるとパタッと針が動作しなくなります。腕時計を振ってもわずかに秒針が動いて止まったり逆方向に動いてしまうなどで正常に動きません。

困った現象ですが、腕時計としてまったく使えなくなるのがかえって良い事もあります。「修理に出さなきゃ」と気づきやすいことです。

「調子よくないけどまだ動くから大丈夫かな」とならないのは、ある意味ありがたいことかもしれません。

 

もしも長年オーバーホールしてなくてゼンマイ故障があったら、定期的なオーバーホールの時期がきたと知らせる「時報」と考えれば納得しやすいでしょう。

オーバーホールとゼンマイ交換修理完了 税込3万円台

 

ゼンマイ交換で元気に動くようになりました。オーバーホールして分解洗浄してメンテナンスも完了。

 

オーバーホールは4~5年に1回を目安におすすめしております。

まだ故障が見られなくてもご心配であれば早めにやっておくと安心です。

 

腕時計修理の受付方法について。店頭か、あるいは郵送・宅配便で受付できます

群馬県桐生市で創業60年以上。宝石・メガネ・時計の(株)福田時計店です。

 

腕時計の修理やっております。

電池交換、オーバーホール、革バンド交換、ベルトサイズ直し、金属ベルト修理など受付中。

修理の受付について。

店頭まで腕時計をお持ちいただくか、あるいは郵送・宅配便で腕時計をお送りいただければ受付いたします。

 

店舗へのアクセスについて

営業時間 9:40~18:40

定休日 水曜日・日曜日

住所 郵便番号376-0032 群馬県桐生市東町808

(株)福田時計店

TEL 0277-45-2383

 

店舗専用駐車場4台分あり。

 

 

JR桐生駅より徒歩約15分。

西桐生駅より徒歩約10分。

 

ご来店が難しいお客様へ 郵送や宅配便で修理受付できます

もっと腕時計修理例を見たい方はこちら

キレイな霧氷を見に地元の山へ

先月、地元である群馬の山へ霧氷を見にいきました。まるで白い花が咲いたかのように氷が木々についていました。

思ったより寒くもなく、気温が高いためか時間が経つごとに氷がとけていっておりました。

すれ違った人とも「今日は暖かいね」なんてお話まで。雪まみれの場所で暖かいというのも不思議な感じです。

 

2月に入ってまだまだ寒い日が続いているので油断は禁物。いま体調を崩すと色々と厄介ですから気を付けたいところです。