群馬県桐生市で創業65年 親切と真心の店。

新元号「令和」決定 新しい時代にも残したい腕時計といえば【ロレックス修理例】

ご愛用のロレックス、オーバーホール修理して次の時代にも残してあげましょう

ROLEX(ロレックス)腕時計修理のご依頼が急増中。次の時代に残したい腕時計として、ご愛用のロレックスをメンテナンスしてほしいという気持ちが働いているのでしょうかね。

テレビでは平成の時代を振り返る特集でいっぱい。そして、新元号「令和」が発表されました。新しい時代がまもなくやってくるという雰囲気をひしひしと感じさせます。

 

この世の中に腕時計はたくさんありますが、次の世代に残すことができる腕時計というのは限られます。新しい時代にも受け継がせたい腕時計はみなさま色々あるでしょうが、堅牢で実用的で年数が経過しても魅力が衰えない腕時計となると、やはりロレックスが人気ですね。

当店にロレックス時計修理をご依頼される方で、「将来、息子に残してあげるために修理しておくんだ」とおっしゃる方がいらっしゃいました。

 

定期的なメンテナンスをすることで、ロレックスをキレイに快適に長持ちさせることができます。

群馬県桐生市の(株)福田時計店でロレックスのオーバーホール修理をやっております。修理お見積り無料。このあと、修理例をご紹介してまいります。

 

「止まりやすい」ということで持ち込まれたロレックス 原因はローター芯にサビ 重症化する前に修理できた好例

ロレックス サブマリーナのオーバーホールと部品交換修理例です。

 

止まりやすい現象があるとのこと。原因を探りつつ、オーバーホール修理を進めていきます。

オーバーホールとは、腕時計を分解してメンテナンスすることです。各部品の洗浄や乾燥、潤滑油の注油、精度のチェックや調整も行います。

油が切れて動作が重くなっていた腕時計を元気にすることができます。また、機械内部にある湿気を除去してサビ取りなどもやります。

 

今回はローター芯にサビがあって動作に支障が出ておりました。ローター芯が摩耗すると、他の部品と接触して故障の原因となってしまいます。時計を振ると変な音がするにもかかわらず、放置していると重症化してしまうこともあります。重症化とはすなわち、多数の部品交換が必要な状況。直すのが難しくなり、修理費用も上がってしまいます。

 

時計の調子がおかしいことに気づいたら早めの修理依頼をオススメしております。

今回は早めに持ち込まれたので良かったですね。

パッキンも交換して防水対策。サビを引き起こす水分や湿気は時計の天敵です。

当店では、パッキン交換もオーバーホールの基本修理の中に入っております。

湿気から時計を守ることで、年数が経ってもキレイで見栄えの良い状態で残していけます。

せっかくの良い腕時計でも状態がボロボロではもったいない。美しい姿で受け継いでもらえるほうが気持ちがいいものです。

オーバーホール(分解修理)+部品交換で税別3万円台で修理完了

 

デイトジャスト金無垢のオーバーホールと風防交換

デイトジャストの金無垢タイプです。

オーバーホールと風防交換とポリッシュ(磨き)修理を承りました。

オーバーホールで内部をメンテナンスしつつ、外装の磨きと風防交換完了。内から外からすっかりキレイになりました。

新しい時代になっても輝き続けるロレックスになることでしょう。

新元号「令和」の時代でも堂々と身に着けられる腕時計、素敵ですね。

 

オーバーホール+部品交換+磨き加工 税込4万円台

ベルトピンが抜けてガツンと落下したロレックス ミルガウス修理例

ロレックス ミルガウスのオーバーホールとベルトピン交換取付修理を承りました。

ベルトピンが突然抜けてしまい、腕時計を地面に落としてしまったとのこと。

 

対応するベルトピンを新たに取付しつつ、オーバーホール修理を承りました。

磁気に対して強いミルガウス。磁気を帯びると腕時計が誤動作したり故障の原因となります。ハンドバッグのマグネットや家電ほか、パソコンや携帯電話のスピーカーなどからも発せられます。対策は密着させない事です。磁気を発生させるものから5センチ離す程度でも効果があります。

 

ミルガウスの魅力はデザインにもあります。

グリーン色が入ったガラスと躍動感あるオレンジの秒針とのコンビが新鮮ですね。

 

 

落下させた衝撃が心配されましたが、オーバーホールで完了しております。

ロレックスのオーバーホール基本料金は¥25,000+税でございます。

オメガやセイコーなど、他ブランドの腕時計修理もやっております。

店舗情報はコチラ

宝石・メガネ・時計 (株)福田時計店

 

営業時間 9:40~18:40

定休日 水曜日・日曜日

住所 群馬県桐生市東町808

TEL 0277-45-2383

専用駐車場4台分あり

新しい季節が到来 お出かけが増える前に腕時計修理、やっておきませんか

暖かくなってきて菜の花も元気いっぱい。

 

群馬でも桜が咲いてきて、すっかりお出かけにちょうど良い季節がやってきましたね。

 

さて、お出かけに着けていきたい腕時計の準備は大丈夫でしょうか。

5月に元号が変わります。それなのに時を刻む腕時計が不調のままでは、なんだが縁起が良くない気がしますよね。

ご心配の方は群馬県で時計修理ができる(株)福田時計店までお越しくださいませ。

葉桜になりつつある河津桜の中を鳥がバタバタと飛び回ってました。

 

一方、赤城山はまだ冬景色でした。凍った湖「大沼」でワカサギ釣りをやっている方がいましたね。

 

4枚の写真、すべて同じ日(3月終わり)に撮ったものだとは信じられません。

車で1時間程度走るだけで景色がガラリと変わるのが群馬の面白いところ。

最近は県外から時計修理でお越しいただく方々が増えております。ありがたいことです。

せっかく群馬にお越しいただいたなら、ちょっと(?)寄り道するのも悪くないかもしれませんね。

もっと時計修理例を見たい方はコチラ