群馬県桐生市で創業65年 親切と真心の店。

“負動産”を残されるよりずっと嬉しいROLEX腕時計、止まって動かないロレックスのオーバーホール修理例ご紹介

すでにご子息さまに狙われている、みんな大好きロレックス。オーバーホールやゼンマイ交換で直りました

親から子へ、そして孫へも受け継いでいける高級ブランド腕時計の代表といえばロレックスです。

お持ちのロレックス腕時計の修理できます。止まって動かないといったご相談お待ちしております。

ロレックスならもらって嬉しい。けれど、残すと喜ばれるどころか苦労をかけてしまうものもあります。

 

ネットで読める雑誌を眺めていたら、両親が亡くなって空き家になった古い家を受け継いでしまって扱いに困っている“負動産”特集をやっていました。

住むにはリフォームが必要で手間もお金もかかる。いらないと思って解体するにもお金がかかる。だけど放っておくわけにもいかない。

 

 

残されても次の世代が困ってしまう“負動産”をもらうくらいなら、ロレックス腕時計を受け継げるほうが断然うれしいものです。

すでにご子息さまがアテにしている、なんてお話もあるほどです。

 

もしも調子が悪かったり正常に動作しない状態であれば修理をおすすめします。

群馬県桐生市の(株)福田時計店でロレックス腕時計修理をやっております。

オーバーホール(分解修理)やゼンマイ交換などで無事に直ったロレックス腕時計修理例をご紹介してまいります。

ご子息様にもう狙われている!? お父様のロレックス腕時計をオーバーホールとゼンマイ交換で修理完了

群馬県伊勢崎市にお住いのお客様からロレックス腕時計修理のご依頼が入りました。

止まってしまって全然動かないということ。まずはオーバーホール修理にて確認していきます。

 

お預かりの段階でゼンマイの故障が予想されたのでオーバーホールとゼンマイ交換の修理内容や金額にてご説明させていただきました。

結果、予想通りゼンマイ故障を発見。オーバーホールとゼンマイ交換にて直りました。

 

次の世代に伝えたい「物を大事にすることの大切さ」

オーバーホールとゼンマイ交換にて修理完了 税込3万円台

 

今回はまだ大丈夫でしたが、機械部品に少し劣化が見られました。

リューズを手で回してゼンマイを巻き上げる手巻き機能も備えているロレックス。しかし、手巻きばかりしすぎると部品摩耗による劣化の原因となります。

あまりにもひどくなると高額な部品交換が必要になってしまいます。

お客様はすでに理解されておりましたが、念のためご説明しておきました。

 

まだまだお父様の腕で動きつづける予定のロレックス。

次の世代である息子さんへ譲り渡すときにも、物を大事にする想いが伝わっていけば嬉しいですね。

 

人気沸騰中、すぐに止まってしまうロレックスサブマリーナを修理しました

群馬県太田市にお住いのお客様からロレックスの中でも人気があるサブマリーナ腕時計の修理依頼が入りました。

すぐに止まってしまってまともに使えないという事です。

 

原因はゼンマイの故障でした。

ロレックスのような機械式腕時計にとってゼンマイは欠かせません。ゼンマイを巻き上げて、ほどける力によって針を動かす構造になっているからです。

ゼンマイが壊れていては正常に動作しません。修理や部品交換で対応しました。

 

なおゴムパッキンなどを交換して水や湿気対策しておりますが、ダイバー使用など非常に高い防水性能の保証をお求めであれば正規修理がおすすめです。

オイル切れのまま使い続けないようにお気を付けください

今回、まだ故障とまではいきませんでしたがローター芯に若干の劣化が見られました。

ローター芯が劣化や摩耗しすぎると自動巻き機能に使うローター部品がガタついてしまいます。

ゼンマイが巻き上がりにくい不具合が出るほか、さらに故障箇所を増やしてしまう危険もあります。

腕時計を振ると音がするようになるのが症状の一つです。ローター部品が他の部品と接触することで起こる現象です。

部品同士がぶつかる際に金属粉のゴミが出てしまいます。すると、発生したゴミが歯車や他の部品を痛めてしまい、故障をよりひどくしてしまう恐れがあります。

 

直すにはローター芯交換が必要になります。それなりに部品交換代がかかってしまいます。

 

ローター芯を長持ちさせるにはオイル切れのまま使い続けない事が必要です。

つまり、定期的にオーバーホールすることで汚れを落としてオイルも万全な状態にしておくのが大切です。

オーバーホールとゼンマイ交換で修理完了 税込3万円台

 

ロレックスの中でも人気があるといわれるサブマリーナ。

人気につられてお値段も上がっているようで、お客様といっしょに「どうしてこんなに価格が上がったんでしょうかね」といったお話になりました。

 

腕時計は古い物でも価値がある、場合によっては古いからこそ価値が出るといった世界でもあります。

次の世代へのプレゼントとしても喜ばれる理由の一つといえます。

 

埼玉県の方からお預かりしたロレックスデイトジャストのオーバーホール(分解修理)完了

最近の大河ドラマで注目が集まりつつある、埼玉県にお住まいの方からロレックスデイトジャスト腕時計のオーバーホール修理を承りました。

 

今回は定期的なメンテナンス目的というわけで修理させていただきました。

ゴムパッキンも交換して湿気対策もしております。

 

これといって故障がなくても定期的なオーバーホールは重要です。

4~5年を目安にされると万全です。

オーバーホール基本修理にて完了 税込¥27,500

長持ちの秘訣はお手入れが肝心。

壊れるまで使うといったことはせず、壊れる前に予防する心がけが良い状態を保てます。

最近調子が悪いといった気になる症状が出たときは早めの修理のご検討をよろしくお願いします。

店舗情報はコチラ

群馬県桐生市で創業60年以上。

宝石・メガネ・時計の(株)福田時計店では腕時計の修理をやっております。

 

オーバーホール、電池交換、ベルトサイズ直し、金属ベルト修理などやっております。

他で購入されたものでも受付いたします。

 

腕時計修理の受付は店頭か、あるいは郵送・宅配便で送って頂ければ受付いたします。

店舗へのアクセスについて

営業時間 9:40~18:40

定休日 水曜日・日曜日

住所 郵便番号376-0032 群馬県桐生市東町808

電話番号 0277-45-2383

専用駐車場4台分あり

もっと腕時計修理例を見たい方はこちら

大切な家族のためにせっかく残すなら、やっぱり喜ばれるものがいい

冒頭の“負動産”のお話の続きです。

 

空き家になってしまった古い家はどうすればよいのか、雑誌では1日レンタルで貸し出すアイデアが紹介されていました。

例えば古い日本家屋という雰囲気を利用して1日レンタルで貸し出して有効活用する、といった内容です。

こたつが似合う家で1日ゴロゴロできるっていうのが若い人には新鮮で好評だとか。

 

掛け軸が様になっている和室では漫画アニメや映画も大ヒットした「鬼滅の刃」のコスプレ撮影にピッタリ、といった具合で紹介されていました。

 

とはいえ、うまく活用できるのはかなり限られるかなといった印象です。

やっぱりもらってうれしい、残してもらって良かったと思えるものがいいです。

ロレックスのような腕時計は、残してあげると喜ばれるものとして間違いはないかなと改めて思いました。