群馬県桐生市で創業65年 親切と真心の店。

ロレックス腕時計のオーバーホールやベルト修理と同時にキズ消し研磨も完了、研磨のタイミングについて考察も

ROLEXロレックス腕時計の修理例ご紹介、金属ケースがピカピカになるポリッシュ仕上げほかサブマリーナ修理例も

ROLEXロレックス腕時計修理例のご紹介ですが、時計の文字盤や針も見当たりません。

ベルトも壊れております。

 

実はキズを目立たなくする研磨修理(ポリッシュ仕上げ)のために分解して保管しております。

ベルト修理後に研磨修理することで、時計本体やベルトについた傷やヘコミを目立たなくなるようにできます。

 

群馬県桐生市の(株)福田時計店では、腕時計のオーバーホール修理やベルト直しなど可能です。

ご希望が入れば外装の金属ケースを磨いてピカピカにする研磨修理も同時にご案内できます。

 

 

研磨修理について当店が考える結論から申し上げると、あまりオススメはしておりません。

なお、オーバーホールは4~5年を目安に定期的に勧めております。

 

理由についてや、どんなときにポリッシュ仕上げがおすすめかについて。

修理例といっしょにご説明いたします。

詳しくは後ほど。

 

栃木県にお住まいの方からロレックス修理依頼が入りました

修理前 ベルトが切れている不具合

栃木県にお住まいのお客様からお預かりしたロレックスデイトジャスト腕時の修理例をご紹介してまいります。

 

ベルトが切れてしまったということで修理のご依頼です。

せっかくならとオーバーホールや研磨修理(ポリッシュ加工仕上げ)も同時に行うことになりました。

 

専門の職人が磨くことでキレイに仕上げられます

修理前の状況です。金属ケースにキズやヘコミなどがついております。

今回はこういったキズなどを目立たなくする研磨修理もご希望です。

 

当店で契約している工房にて専門の職人が対応となります。

オーバーホールで機械の分解修理をしつつ、仕上がりを待ちます。

そのために機械や文字盤などを外して外装ケースのみの状態にしておりました。

 

研磨修理は1ヶ月くらいはかかります。通常のオーバーホールより時間がかかるため、ご理解いただいてから修理となります。

 

オーバーホール + ベルト修理 + 研磨 修理完了

オーバーホール、ベルト修理、研磨修理すべて完了しました。

 

オーバーホールでは機械を分解洗浄してメンテナンスします。

オイル注油や精度調整なども行って、時計がスムーズに動作するように改善できます。

 

内部に水分や湿気が見られれば除去して腕時計を良い状態に保ちます。

湿気が入ったままだと錆びつき故障の原因や文字盤や針の変色などを引き起こします。

定期的にオーバーホールしておくと、良い状態をキープしやすくなって快適に使い続けやすくなります。

 

研磨修理により、小キズは消えてピカピカになりました

オーバーホール+ベルト修理+研磨修理 すべて合わせて税込み6万円台

 

 

磨かれてピカピカになった金属ケースです。

まるで新品のような輝きが戻ってきました。

 

小キズが目立たなくなったため、光に当てるとよく分かります。

なお、深く入ったキズや大きなヘコミは残ることがあるため注意が必要です。

 

ベルトもしっかり直っております

切れてしまっていたメタルブレス(金属ベルト)もしっかりと直っております。

修理後に磨かれているので修理跡もほぼ見られない事でしょう。

 

研磨修理の注意点とタイミングについて考えてみました

研磨されて新品の頃を思い出すようなキレイさは確かに魅力的です。

これならオーバーホールのときに毎回すべきではと思われがちですが、研磨修理にも注意点がいくつかあります。

 

・わずかとはいえ金属を削るので何回も行うと外装ケースが痩せてくる

・カドが丸くなりやすくなる

・深く入ったキズは消しきれないなど限界がある

 

ポイントは何回も研磨を行うとデメリットが大きくなってくる点です。

そのため群馬県桐生市の(株)福田時計店では積極的に勧めておりません。

 

腕に着けて使っていればどうしてもキズはつくもの、と割り切った考えもアリだと思っております。

 

大切な人へ譲り渡すときに人気の研磨修理ですが、最後は持ち主の判断です

さて、どんなときに研磨修理をご依頼されるのか。当店では「大切な方にロレックス腕時計を譲り渡す」ときに依頼される例が多い印象です。

オーバーホールも同時に行うことで、外見も中身もリフレッシュした良い状態でプレゼントできるというわけです。

 

 

他にも購入から○○周年目と考えて行う、購入当時の綺麗な見た目をもう一度味わいたいなんてお声もありました。

今回のようにベルト故障をキッカケというのも良いでしょう。

 

最後は腕時計の持ち主の判断です。

お困りの際はご相談くださいませ。

 

止まって動かないサブマリーナ修理例 オーバーホールとゼンマイ交換で修理完了

館林市からお越しのお客様からロレックスサブマリーナの修理を承りました。

 

持ち込まれたときは止まって動かない状態でした。

秒針の特徴的な動きからゼンマイ故障とお伝え。オーバーホールとゼンマイ交換修理にてお預かりしました。

 

結果、想定通りの内容で修理できました。

ロレックスサブマリーナ修理完了 税込み3万円台

 

 

ロレックスの中でも人気の高いサブマリーナです。

精悍で格好良く、飽きのこないデザインも素敵です。

さっそく腕に着けていただき、お客様も笑顔でお帰りいただけました。

 

リューズ部分から湿気が入りこんでいたサブマリーナをオーバーホール修理完了

群馬県みどり市にお住まいの方から修理でお預かりしたROLEXサブマリーナ腕時計です。

 

こちらはリューズ部分から湿気が入りこんでおりました。

原因はパッキンが劣化して機能を果たしておりませんでした。

時計の中に水分が入りこむとオイルを散らしたり錆びつきの原因になったりと、悪いところだらけです。

 

長年メンテナンスされていないと、湿気に対する防御が弱まってしまいます。

 

解決先として、定期的なオーバーホールが重要です。

ロレックスサブマリーナのオーバーホール基本料金にて修理完了

 

オーバーホールは4~5年を目安にしていただくことを推奨しております。

もちろん、調子が悪かったりおかしいなと思ったときも修理をお考えいただければと思います。

 

修理の受付は店頭のほか、郵送や宅配便でお送りいただくことでも受付しております。

 

店舗情報

腕時計の修理を続けてきて群馬県桐生市で創業60年以上。

 

(株)福田時計店では腕時計の電池交換やオーバーホール、ベルト修理やサイズ調整、革バンド交換などもできます。

親切と真心をモットーに、納得していただける修理を目指しております。

 

お見積もり無料です。

 

修理受付は店頭で受付いたします。

遠方で来店が難しい方には郵送や宅配便でも修理依頼ができます。

 

店舗へのアクセスについて

営業時間 9:40~18:00

定休日 水曜日と日曜日

住所 郵便番号376-0032 群馬県桐生市東町808

電話番号0277-45-2383

 

店舗専用の駐車場4台分あり。

 

郵送や宅配便で腕時計修理をご希望の方へ

腕時計修理例 他にも掲載中

ロレックス腕時計修理例 前回の記事へ

腕時計の修理料金表など、時計修理ページへ