群馬県桐生市で創業65年 親切と真心の店。

【ロレックス修理例】連休明けの憂鬱対策に機械式腕時計が役立つ!?

ロレックス分解修理例を紹介(オーバーホール) 連休明けの憂鬱気分も、手のかかる機械式腕時計を動かすためにと思えば気が晴れる……かも

誰かに必要とされることが「うつ」ヌケに良いという話を聞きました。

そんな「誰か」なんて中々思いつかない!そんな方は、腕に着けてないと止まってしまう自動巻き腕時計に必要とされる生活なんてどうでしょう。

 

自分が選んだ大好きな腕時計を動かすために、仕事に行こうと気持ちを切り替えてみるのです。

連休明けの憂鬱気分も少しは解消される……かも!?

 

 

2017年のGW(ゴールデンウィーク)も終わり、多くの方はすっかり仕事モードに突入というところでしょうか。

群馬県桐生市の(株)福田時計店も通常営業に戻ってます。お店が休みの間に出来上がったロレックス腕時計修理例をご案内していきます。

修理金額についても書いていきますよ。

完全に油切れなロレックスを修理。劣化していたパッキンも交換してリフレッシュ

一度止まって動かないことがあった、心配だからオーバーホールしてほしい

ということで、群馬県太田市のお客様からロレックス時計修理のご依頼です。

 

見たところ油切れの症状あり。

オーバーホール(分解修理)で修理可能と判断。分解洗浄後に潤滑油も足していきます。

 

長い期間メンテナンスされていないと、どうしても油切れの症状が出てきます。

私どもでは通常、オーバーホールは4~5年に1回をオススメしております。

 

オーバーホール修理の範囲内で防水性を高めるパッキンも交換。湿気対策もします。

ただし、300m防水保証まではできないので、そこをご希望の場合は正規修理をオススメします。

 

今回はオーバーホール基本料金 ¥25,000+税 で修理完了しました。

お見積り無料

 

ロレックス 分解修理(オーバーホール)基本料金

 

税別¥25,000

 

・部品交換が必要な場合は別途部品代金が追加されます。

・デイトナや金無垢など、一部モデルは料金が変わります

・詳しくは時計修理  料金表をご覧ください

オーバーホール+磨きでピカピカになったロレックス デイトジャスト

前橋市からお越しのお客様から、

ロレックス デイトジャストのオーバーホールとポリッシュ磨き加工修理を承りました。

特別気になる症状はないということでしたが、定期メンテナンスでオーバーホールのご依頼です。

 

良い状態をキープすることは腕時計を長持ちさせます。部品交換の危険を減らせるので長い目でみるとお財布にも優しかったりします。

オーバーホール+磨き加工つき、税込でも約3万円代で仕上がりました。

時計の内装も外装もかなりキレイになりました。

時計修理お見積り無料。店舗へのアクセスや営業時間について

宝石・メガネ・時計 (株)福田時計店

 

営業時間 9:40 ~ 18:40

 

定休日 毎週水曜・毎週日曜

 

住所 群馬県桐生市東町808

 

TEL 0277-45-2383

元気に動く腕時計を見れば、連休明けの憂鬱を減らせるかも

誰かに必要とされることが喜びになる。「うつ」脱出のきっかけになる。

うつ病経験を漫画に

「誰かに必要とされる」この言葉が印象的でしたね。

 

私どもでも時計修理のご依頼が安定して続いており、大変感謝しております。

地元の桐生市、お隣の太田市や伊勢崎市、前橋市、さらには県外からも!

近所の方から遠くの方まで、たくさんのお客様がご来店されます。

やっぱり誰かの役に立てるのは嬉しいですよね。

 

 

まあ重く考えすぎず、

愛用の腕時計を動かすためという大義名分を背負って、とりあえず連休明けでも元気に学校へ仕事へ行く。というのもいいんじゃないでしょうか。

元気に動く腕時計を見て、連休が終わった喪失感くらいなら吹き飛ばせそう。時計に元気がない? それなら当店でリフレッシュできます。なんてね。