群馬県桐生市で創業65年 親切と真心の店。

【ROLEXベルト修理例】納得できる修理という考え方 ロレックス腕時計メタルブレス修理承ります

交換せずに修理対応 ROLEX ロレックス金属ベルト修理例3点ご紹介

修理前 ベルトがバラバラに。

修理完了 レーザー溶接で修理完了


ベルトと中留バックルをつなぐ部分が破損したロレックスメタルブレス修理例

群馬県北部の町からお越しいただいたお客様からロレックス腕時計の金属ベルト修理のご依頼が入りました。

群馬県桐生市の(株)福田時計店ではROLEXロレックス腕時計のオーバーホール修理のほかに、ベルト修理も承っております。

金属ベルトが壊れた、バラバラになってしまう、腕に着けられないといったお悩みを解決できます。

 

今回の故障は中留バックルとベルトとの繋ぎ目が壊れています。普通は外れないところですが、金属の接続部分がもげてバラバラになっています。

一般的にはベルト全交換を勧められそうな故障です。

たしかに最も安心確実な手段ですが、費用もそれなりにかかります。

ブランド腕時計のメタルブレスは高価です。10万円を超える費用でもおかしくありません。

すんなり納得できるかと聞かれれば、微妙な気持ちになる方もいらっしゃることでしょう。

 

 

そこで、壊れた部分を直すという方法をご案内できます。

分かりやすくて効率がよく、納得もしやすいというメリットがあります。ベルト全体交換より安価という良い点もあります。

今回はロレックス腕時計の金属ベルト修理例3点をご紹介します。

 

修理前 金属ベルトが切れてしまった故障

本来は外れない場所が切れて外れてしまったロレックス金属ベルトの故障です。

強い負荷がかかったのでしょうか。もげてしまっております。

 

修理完了 レーザー溶接でしっかり繋ぎ直すことでメタルブレス復活

ベルト修理が完了しました。

切れていた部分をつなぎ直して安心して腕に着けられるようになりました。

 

中留バックルを固定させるために負荷がかかりやすい場所です。

これからも長い間耐えられるように対処しています。

修理跡は目立たないように配慮していますが、金属の色が多少違うなどの跡は残ることがあります。

ロレックスベルト修理完了 税込み1万円台

 

中留バックル固定や取り外しもスムーズにできるようになっています。

遠くからご来店いただきましてありがとうございました。

 

時計が動作しない、針が動かないといった時計内部の修理の他にベルト修理もできます。

お見積もり無料でございます。お困りの方はご相談くださいませ。

 

故障箇所の特定に手こずったロレックスのメタルブレス修理例

どの部分の修理を希望されているのか最初は分からずメールで写真を送ることも

東京都にお住まいの方からロレックスメタルブレス修理依頼が入りました。

群馬県の(株)福田時計店まで遠いため、宅配便で修理品が届きました。

 

最近は店舗まで行かなくても修理受付ができる「郵送・宅配便による修理受付」が好評です。

 

到着品を確認していて苦労したのが「どこを修理すればいいのか」という点でした。まだ使用はできるけれど、金属にヒビが入っている箇所があると聞いていました。

 

しかし、なかなか場所の特定ができません。

どの部分かを数字に割り振ってメールで写真を送ったりもしました。

すると、数字でいえば「2番」だけどちょっと違うとのこと。どこだどこだと探し続けた結果、ようやく見つかりました。

バックルを折りたたんで引っかける先にヒビを発見。金属が割れそうです。

当店スタッフの察しが悪くてお客様に手間を取らせてしまいました。申し訳ございませんでした。

 

修理完了 ヒビを修復して強度を持たせる修理完了

修理完了しました。ステンレス金属に入ったヒビを修復しました。強度も持つようにしております。

 

腕に着けたり外したりするときに力がかかる部分です。ひび割れたまま使う不安を解消できました。

ロレックスメタルブレス修理完了 税込み1万円台

 

ひび割れ部分のほかにもバックル真ん中にも摩耗が見られました。お客様にご了承をいただき補強修理しております。

金属ベルトのみで届いていたので仕上がり後もベルトのみでの発送となりました。

 

留め具の上をさらに留めるダブルロック付近が破損したロレックス腕時計ベルト修理例

修理前 二重ロック部分のピンが折れてガタガタに

ダブルロック(二重ロック)付近が壊れてしまったと持ち込まれました。

カチッと中留バックルを閉じた上にさらに留める機能をする部分です。

 

ピンが変形してガタガタになっています。このままではうまく留めることができません。

バックルがうまく留まらないので腕にも正常に着けられない状態です。

金属ベルト修理にて対処できます。

 

修理完了 きちんとダブルロックできるように直りました

ダブルロック部分の修理ができあがりました。

曲がったり折れてガタガタだったピンを取り除いて新しいピンをつくって交換しております。

 

ベルト修理完了 税込み1万円台

 

閉じたり開いたりする稼働部分のため、どうしても負荷がかかる部分です。曲がったりゆがんだりしやすい所といえます。

他にも中留バックルの固定がゆるい、腕に着けても外れやすいといった故障も修理できます。

 

中留バックルは腕に着けるときの生命線です。とはいえ、この部分だけの故障でベルト全体交換するのはちょっと気が進まないでしょう。

そこで部分的な修理が役立ちます。(株)福田時計店では納得できる腕時計修理を目指しております。

 

 

ベルトを直すのといっしょに時計本体の修理もできます。

ロレックスの時計本体を分解修理するメンテナンス(オーバーホール)できます。オーバーホール基本料金は¥25,000+税でございます。

 

店舗情報 営業時間やアクセスについて

群馬県桐生市で創業60年以上の(株)福田時計店では宝石・メガネ・時計の販売や修理を承ります。

腕時計の電池交換、分解修理(オーバーホール)、金属ベルト修理、革バンド交換、ベルトサイズ調整も可能です。他で購入された腕時計でも修理対応OK。

 

修理の受付は店頭か、あるいは郵送・宅配便で腕時計をお送りいただければ受付できます。

 

店舗へのアクセスについて

・電車でのアクセス

JR桐生駅から徒歩約15分。

西桐生駅から徒歩約10分。

 

・自動車でのアクセス

北関東自動車道「太田桐生IC」より車で約30分。

北関東自動車道「太田薮塚IC」より車で約30分。

 

 

営業時間 9:40~18:40

定休日 水曜日・日曜日

住所 郵便番号376-0032 群馬県桐生市東町808

TEL 0277-45-2383

専用駐車場4台分あり

 

郵送や宅配便で腕時計修理の受付できます

もっと腕時計修理を見たい方はこちら

オーバーホールや修理料金表など、時計修理ページ