群馬県桐生市で創業65年 親切と真心の店。

ロードマーベルに続いてセイコー56系GS腕時計の修理依頼が入りました SEIKO修理例

昭和の名品「56系GS」修理例ほか、今のグランドセイコーの修理事情などについてもご案内

以前、「SEIKOロードマーベル」腕時計の修理をご依頼いただいたお客様から、今度はGSグランドセイコー腕時計のオーバーホール修理を承りました。

千葉県にお住まいの方から宅配便で届きました。いつもありがとうございます。

セイコー腕時計修理について、群馬県桐生市の(株)福田時計店にて受付できます。

 

いわゆる「56GS」と呼ばれるモデルです。2021年現在でも販売され続けている人気のグランドセイコー。今回は昭和時代の古き良き腕時計の修理例をご紹介します。

また、現在のグランドセイコーの修理事情などについてもご案内してまいります。

 

56系GSのオーバーホール修理完了

グランドセイコー5646腕時計のオーバーホールが完了しました。

オーバーホールとは腕時計を分解して、洗浄や注油や精度調整など経て組立し直すというメンテナンス修理をします。

また、消耗品のゴムパッキンを交換して水や湿気から時計を守るようにもします。

 

一方で風防や外装のキズなどは基本的にそのままとなります。プラスチック風防であれば多少は磨きますが、深く入ったキズなどは基本消しきれません。

もしも外装ケースの金属を研磨したいとなれば専門の工房に依頼することになります。なお、形状や状態によってはお断りになることがあります。

 

今回は現在の風合いをそのまま楽しみたいというお客様のご要望もあって、外装についてはクリーニングとなりました。

古いGSの修理受付事情と現在のGS修理について

56系GSグランドセイコー修理完了 税込み1万円台

グランドセイコー修理について。

今回のような56系の機械の腕時計であれば修理対応可能です。ただし、部品が手に入らないなどの理由で直せないことがあります。

また、お問い合わせの多い44系の機械を持つセイコー腕時計については、オーバーホール修理受付をお断りさせていただくことになりました。

修理後のサポートが難しいためでございます。ご了承くださいませ。

 

現在販売中モデルをふくむ新しめのグランドセイコー修理について。

電池交換やベルトサイズ調整など一部を除いて基本メーカー修理となります。部品が手に入らず、なかにはグランドセイコー独自のムーブメントもあるので手が出せません。

当店でメーカー修理受付できます。お見積もり無料です。

ご希望の方は修理品をもってご来店くださいませ。

 

店舗へのアクセスや営業時間について

店頭かまたは郵送・宅配便にて腕時計の修理受付できます

群馬県桐生市で創業60年以上の(株)福田時計店にて腕時計の修理できます。

止まって動かない腕時計の電池交換やオーバーホール、

ベルトが壊れて腕に着けられないときの金属ベルト直しや革ベルト交換、

他で購入された腕時計のベルトサイズ調整も可能です。

 

修理受付は店頭か、または郵送・宅配便にて修理品をお送りいただければ受付できます。

店舗周辺地図、アクセス、営業時間のご案内

宝石メガネ時計の(株)福田時計店

 

営業時間 9:40~18:40 2021年9月10日よりしばらくの間、午後6時までの営業となります

定休日 水曜日と日曜日

住所 群馬県桐生市東町808

TEL 0277-45-2383

専用駐車場4台分あり

 

郵送や宅配便でも腕時計修理を受付できます、まずはお問い合わせくださいませ

ほかにも時計修理事例をご紹介しております