群馬県桐生市で創業65年 親切と真心の店。

ネットで騒がれたSEIKOだけど、持ってる方はセイコーメーカー修理料金の値上げもチェックするべき【クレドール修理例】

当店で直したSEIKOクレドール クォーツ修理例と6月からセイコーのメーカー修理料金の値上がりのお話

群馬県桐生市からご夫婦で来店されたお客様。セイコークレドールのクォーツ(電池)腕時計修理が完了しました。旦那様と奥様の腕時計、2本とも直せました。

時間が合わせられない不具合を解消。オーバーホールのほか、パッキンも交換して安心してご使用できるようになりました。

 

修理にかかった日数や修理料金についてこれから書いていきます。

 

 

後半は、2018年6月からセイコーのメーカー修理料金変更についてのお知らせ。時計によってですが、メーカー修理代が値上げされるモデルが多数

また、グランドセイコーのコンプリートサービス(オーバーホール等)料金も一部変更されます。

具体的には5,000円以上値上げされるのも

 

特に、セイコーキネティックやグランドセイコーをお持ちの方はご注意。なぜなら基本的にメーカーでないと修理が難しいものだからです。

迷ってたらお早めにどうぞ。群馬県桐生市の(株)福田時計店で受付できます。お客様ご自身で連絡・準備・梱包してメーカーへ送るより簡単で送料もかからずお得です。

 

 

ちなみに、私どもで修理しているものは価格の変更はございません。

 

 

修理の流れやメーカーの修理代金値上げタイミングなど、このあと詳しく書いていきます。

 

 

時間合わせできなくなったセイコークレドールのクォーツ腕時計を分解修理(オーバーホール)完了

ご夫婦でご来店されたお客様から、クレドール腕時計修理を2本お預かりしました。

止まって動かない、時間の調節ができないといった症状がありました。

 

分解修理(オーバーホール)にてきちんと直りました。

 

内部にサビが見られたため、湿気が入り込んで調子を悪くしてしまったものと思われます。

洗浄して油を足してパッキンを交換してメンテナンスいたしました。

湿気は時計の天敵。対策は、できるだけ水に気を付けつつ、定期的なオーバーホールがオススメです。

 

 

お預かりからおよそ2週間ちょっとで修理完了。

久しぶりに身に着ける、クレドールの感触を楽しんでいただけました。

オーバーホール基本料金で完了 修理代金1本あたり税込1万円台前半

 

 

セイコーウォッチ標準修理料金、まもなく改定 来月から値上げ

私どもでやってる修理ではなく、セイコーのメーカーへ送る時計修理代金のお話

SEIKOウォッチ標準修理料金表の最新版がメーカーより送られてきました。

私どもでもセイコー腕時計の修理はやってますが、中にはメーカーでないと直せないものもあるのです。

今回の修理金額の変更はメーカーへ送る修理についてです。私どもで作業して直してるものとはまた別のお話。

 

メーカーに修理を送ったときの基本料金といえるものですね。

毎年案内が届くので「もうそんな季節かー」と、軽く目を通してたら料金が変わってるところがあるじゃないか。

 

内装修理技術料金に変化アリ メカニカル(機械式腕時計)が区別された

今まで機械式でも電池式でも区別なく、同ランクであれば内装修理技術料は同じでした。

ところが、6月からは区別されます。機械式のほうが金額が若干上がるように設定されます。

やはり分解や修理に手間がかかるなどの理由があるのでしょうか。

 

あと細かい点にも違いが。微妙に外装部品代も値上がりしてたり、針の交換が1本あたりの価格からセットになったりするなどの変化もあります。

 

改定後の料金でご案内してしまう、うっかりミス! 結果、5000円以上違ってた

グランドセイコー(GS)のコンプリートサービスの価格も変更されてます。いわゆるオーバーホールを含む修理です。

 

先日承ったグランドセイコー修理のご案内をうっかり間違えてしまいました。改定後の値上げした料金をお客様にご案内してしまい、ご迷惑をかけてしまいました。

とても寛大なお方だったので、笑って許していただけました。本当に申し訳ございませんでした。

 

ちなみにスプリングドライブだったのですが、変更前と変更後で税別5,000円違ってました。

 税込みなら¥5,400違うことに。個人的にこれは意外と大きいかな。それともグランドセイコー買う人たちなら気になるほどでもないのでしょうかね。

修理のクオリティを保つため、きっと仕方ない部分があるのだと思われます。

 

その後、キネティックのオーバーホール修理を承りました。キネティックは部品供給の関係でメーカー修理となります。調べると区分(ランク)Fの定価¥200,000~でした。

今度は間違えずにちゃんと改定前の価格をご案内。同じミスは繰り返さないのが大事。

 

ちなみに改定前の内装修理代金は¥23,000+税でしたが、改定後は¥26,500+税

お客様は知らなかったようです。ちょうど値上げ前に持ち込まれて運が良かったですね。

 

2018年5月中の今なら、まだ値上げ前の価格でご案内できます

画像の料金表はグランドセイコーのコンプリートサービス改定後の修理価格。どう変わったのでしょうか。

 

例えば「キャリバー9R15」スプリングドライブ。

改定前は¥47,000+税でしたが、改定後は¥52,000+税となってます。今度の改定でメカニカルやスプリングドライブの値段が変わってくるようですね。

来月からの値上げなので、5月の今ならまだ改定前の修理代金でご案内できます。

 

グランドセイコーのオーバーホール修理は基本的にセイコーへ送ることになります。

「そろそろメンテナンスの時期かな……」、と気になっている方は改定前の5月中に修理に出すのもアリかなと思います。

いつまでセーフ? 改定前の価格のご案内は「5月中に受付された腕時計」

2018年6月1日からセイコー修理代金が改定されます。さきほどお伝えしたとおり、一部の修理代金が値上げとなります。

いつまでに修理に出せば改定前の価格で大丈夫なのか。修理に出した日?見積もりが出た日?どうなってるか調べました。

 

改定前の価格でまだ間に合います(メーカーへ確認済み)。

よく分からない方も大丈夫です。私どもに5月中に修理依頼を出していただければOKでございます。

 

詳しくは店頭にてご説明いたします。

もちろん、メーカー修理だけじゃなく私どもでもセイコー修理をやってます。

当店のセイコー修理例はこちら

 

腕時計修理、お見積もり無料です。

 

ご来店お待ちしております。

 

群馬県で時計修理やってます。

桐生市で創業60年以上の(株)福田時計店

・営業時間 9:40~18:40

・定休日 水曜日・日曜日

・電話番号 0277-45-2383

・JR桐生駅より徒歩約10分ちょっと

セイコーと取扱店がネットで“炎上”騒ぎになったコト

セイコーがネットで“炎上”騒ぎになってたようですね。

参考:セイコーは非情?被災店切り捨て炎上の内幕

 

ウチがどうこう言える立場じゃないのでアレですが、結局誰も得しない結果になってしまいましたね……。