群馬県桐生市で創業65年 親切と真心の店。

【セイコー腕時計修理例】懐かしい、それとも新鮮?カットガラスと濃淡グリーン文字盤が印象的なKSキングセイコーを修理しました

セイコー腕時計の修理例をご紹介。もっと見たい方は国内メーカー腕時計の修理例をフェイスブックもご覧ください

桐生市にお住まいの方からお預かりしたKSキングセイコー腕時計です。SEIKOセイコー機械式腕時計の修理を承りました。

群馬県桐生市にある(株)福田時計店では腕時計の電池交換やオーバーホール(分解修理)など、腕時計の修理をやっております。

 

多面カットガラスに緑色のグラデーション文字盤が特徴的なキングセイコー腕時計の修理例をご紹介します。

昔にこういう腕時計が流行したと懐かしむ声もあれば、最近見ないデザインに新鮮さを覚える若い方もいらっしゃるかもしれません。

今回はメンテナンスということでオーバーホール修理を承りました。

 

腕に着けているときの動きで動力となるゼンマイを巻き上げ針を動かす自動巻き(オートマ)腕時計です。

電池交換はいりませんが、快適に使い続けるには定期的なメンテナンスが必要です。

 

部品をバラして洗浄やオイル注油や調整をして直す「オーバーホール」修理承ります。

修理をご希望の方は腕時計を持って来店いただくか、あるいは店舗までお問い合わせくださいませ。

 

湿気が入り込んでいたほか、変なタイミングで日付が切り替わるキングセイコー腕時計をオーバーホールで修理完了

オーバーホール修理のご依頼でお預かりしたキングセイコー腕時計。

時計内部に湿気が入りこんでいて調子が悪い状態でした。加えて6時に日付が切り替わる不具合も発見。

オーバーホールで時計内部の湿気を取り除きました。防水対策となるゴムパッキンが劣化して正常に役目を果たしていないため交換。

さらに日付が変な時間に切り替わるのも修正しました。

 

今から40年以上前に製造されたと思われる腕時計がオーバーホールでリフレッシュ。1970年代に流行したカットガラスにグリーンの濃淡というデザインを「懐かしい」と感じる方もいらっしゃることでしょう。

一方で腕時計にあまり馴染みがない若い方には、かえって革新的で新鮮に見えるかもしれません。

外装の金属ケース、カットガラスや文字盤のインデックス、針までもが“カクカク”しています。男らしい武骨さを感じさせてくれます。

KSキングセイコーオーバーホールで修理完了 税込み1万円台

 

金属ケースやガラスについたキズはお客様に愛用された歴史の証明です。

キズと言えばセイコーの古い腕時計の修理を承る際、たまに「研磨でキレイにして欲しい」というご要望を聞きますが基本的にお断りしております。

作られてからかなり年数が経過しているため保証ができないというのが理由です。また、今回のような金属ケースだと角が丸くなって格好いい鋭角なデザインが台無しになる恐れもあります。

 

同じ時期にオーバーホールが仕上がったオメガ腕時計と並べてみました

別のお客様から修理のご依頼が入っていたオメガ腕時計が完了。同じ時期だったので並べて撮ってみました。グリーン文字盤のユニークさが目立ちます。

オメガ腕時計、百貨店を中心に売り上げが伸びているとテレビのニュースでやっておりました。景気が良いところはいいようで、高額な腕時計が売れまくるすごい世界もあるようです。

 

当店でも修理のご依頼が多いオメガ腕時計、人気のブランド腕時計です。

ですが、セイコー腕時計の電池交換やオーバーホール修理のご依頼も多く支持されている腕時計です。修理をご希望の方は店頭まで腕時計をお持ちいただくか、あるいは郵送・宅配便でも修理受付できます。

 

店舗情報

群馬県桐生市で創業60年以上。宝石・メガネ・時計の(株)福田時計店では腕時計の修理をやっております。

電池の交換、オーバーホール、ベルト直し、ベルトサイズ調整、革バンド交換など承ります。

 

営業時間9:40~18:40

定休日 水曜日・日曜日

住所 群馬県桐生市東町808

TEL 0277-45-2383

専用駐車場4台分あり。

 

JR桐生駅より徒歩約15分。西桐生駅より徒歩約10分。

 

もっと腕時計修理例を見たい方はこちら

冬の残り香がまだあった

登山口がある「すずらん峠」から約800メートルほど登るとたどり着ける、初心者向けの百名山。

まだ何とか冬らしさが残る景色がありました。

背後に見える北アルプスにはまだまだ雪がたくさんありそうです。

 

いいリフレッシュができました。

夏は涼しくて快適な霧ヶ峰、夏場はとても暑い群馬の桐生市から見ればまさに憧れの地。

ぜひともまた来たいです。