群馬県桐生市で創業65年 親切と真心の店。

待って待って!急ぎ足なタグ・ホイヤークォーツ腕時計を直す ベルト修理例も

進みすぎる原因は電子回路の不具合 オーバーホールと部品交換で直りました

群馬県太田市の方からお預かりしていた、タグホイヤークォーツ腕時計のオーバーホールと部品交換修理が完了しました。

腕に着けていると時間が狂ってしまうということでご来店。時間がどんどん進んでしまう困った症状です。

 

時計に「待って」と言っても待ってくれない。不良状態なので、修理しなければいけません。

 

その他にタグホイヤーのベルト故障を修理しました。

金属がもげてしまっている部分をレーザー溶接修理で直りました。ベルト駒の裏側から補強する修理も一緒にできました。

 

修理例を写真つきでご案内してまいります。

クォーツはかなり正確なはずなのに時刻がズレる、原因は回路の不具合

ゼンマイを巻き上げて動作する機械式腕時計と比べて、時刻のズレが少ないのがクォーツ。

その誤差は1ヶ月で20秒前後、良い機械ならもっと狂いが少ないのが電池を動力とするクォーツです。

機械式では1日で20秒進んでしまう誤差が許される物もある中、精度が良いのがクォーツの特徴ですね。

 

しかしながら、お預かりしたタグホイヤー腕時計は、1日で目に見えて進んでしまうという大幅な狂いが発生しておりました。

これは明らかに故障ですね。

原因を調べると電子回路の不具合であることが分かりました。

 

部品を交換して直すことができます。

また、日付を動かすのに欠かせない日送り車も劣化が見られたため、交換をご提案いたしました。

オーバーホールで潤滑油の注油やパッキン交換もできました。

メンテナンスすることで、腕時計を良い状態に保つことができます。

 

今度はちゃんと正確に時を刻んでくれるタグホイヤーに直りました。

もう世間の時刻を置いてけぼりにしない、優等生なタグホイヤーとしてお客様のお役に立つことでしょう。

オーバーホール+部品交換で修理代金は税込2万円台

細い部分のつなぎ目が壊れやすい タグホイヤーベルト修理例

ベルト修理前

タグホイヤーのベルト修理依頼は相変わらず多いですね。

よくあるのが、ベルト駒がゆるくてバラバラになりそうになることです。

他にも金属が欠けたり、切れてしまったりしてしまうこともあります。

 

今回は細い金属の部分が壊れてしまっております。

つなぎ目はどうしても弱くなるので、強い力を加えたり落としたりしないよう注意が必要ですね。

 

今も人気があるタグホイヤーセルシリーズの腕時計です。

独特のコマの形で構成されたベルトが変わらず愛されております。

ベルト修理依頼が多く、群馬県外の方からも宅配便で修理依頼がよく入ります。

 

今回は「パチン」とベルトを留める中留バックル部品の不具合です。

見た通り、細い金属部分がもげてしまっております。

他にもコマの真ん中から緩んでバラバラになりそうになる症状がよくあります。

群馬県桐生市の(株)福田時計店では、レーザー溶接で目立たず補強する修理が人気です。

今回は故障した箇所と一緒に修理することになりました。

 

ベルト修理後

レーザー溶接によって必要な個所だけ直せます。

修理跡が目立たずに修理完了しました。

ベルト駒のゆるみは裏側からレーザー溶接で補強。

職人の知恵によって編み出された修理方法、好評をいただいております。

表からは直した跡が分からないくらいに仕上がっております。素人の仕事とは出来上がりの見栄えが違うのですよ。

修理金額は¥15,000+税で完了。

 

 

新しいのに交換する手も当然あるけど、直したい気持ちをまず尊重したい

ベルト修理のほかに新しいベルトに交換するという手段も当然あります。

新しいのに取り換えればまず間違いないという考えで、他ではこちらの方法を勧められることでしょう。

 

しかしですね、そう簡単に割り切れない気持ちがあるの分かります。

例えば形見の腕時計。時計の部分だけじゃなくベルトにだって思い出があるかもしれません。

良い思い出だけじゃありません。キズがついていても、ヘコミがあっても、それもまた持ち主が使っていた証です。

過去に、腕時計についているこすった様なキズを見せてきて「交通事故のときにしてた腕時計だったんだよ」なんて言う方がいらっしゃいました。

明らかに嫌な思い出のはずなのに、ちょっと誇らしげに見えたのは気のせいでしょうか。

 

さて、もう直せないほどの故障であれば諦めもつきますが、まだ直せば使えそうだったらどうでしょうか。

新しいのに交換すれば、古いベルトは用済みとなってしまいます。保存はできますが、ちょっと寂しい気もします。

 

ベルトあっての腕時計。

ちゃんと直せばもう少し頑張れそう、そんなときに当店のような時計修理店をご利用いただければと思います。

 

ご来店お待ちしております。

店舗まで遠くてお越しになるのが難しい方には宅配修理受付をご案内できます。

 

群馬県桐生市で創業60年以上。宝石・メガネ・時計の(株)福田時計店です。

ロレックス、オメガ、タグホイヤー、セイコーなどの国内メーカーや海外ブランド腕時計の修理やってます。

オーバーホールやベルト修理できます。

もっと腕時計修理例を見たい方はこちら

余談 キズついたことも思い出話になると案外良いモノ?

余談ですが、良いこともちょっとイヤだったことも思い出になってしまえばそれなりに満足するものかも。

さきほど挙げた、腕時計についたキズを思い出のひとつにしちゃうようなお話ですが。

 

最近あった微妙な思い出と言えば、日の出を見るために上ってたら天気が悪くて日の出を見られなかったこと。

ツアーで朝早くから登り始めたのに、大雨で地面は水たまりだらけ。暗い足元は滑り、服は汚れてテンションも下がりまくり。

何より寒い。地名を言えば寒さとは無関係なイメージなのに本当に寒い。

 

どうにか頂上に登れても雨が降るような天気。結局、日の出は見られませんでした。

ロクな写真は撮れないと分かりつつ撮影した一枚がコレ。当時は大変ショックでした。見たかったのは黄金に輝く太陽が出てくる姿であって、ぶ厚い雲の陰なんてお呼びじゃない。どうしてこうなった。

 

しかし、今はそれなりに満足。パンフレットに載ってるようなのは撮れなかったけれど、ある意味この日この場所でしか撮れないものが得られたということで。