群馬県桐生市で創業65年 親切と真心の店。

お財布でも人気のグッチ 他で断られやすいGUCCI腕時計の革バンド交換依頼が増えてます

東京の方から宅配で依頼が届くことも ベルト交換に加工が必要なグッチ腕時計の革ベルト交換やってます

3月12日は「財布の日」だそうです。312で「さいふ」という、いわゆる語呂合わせですね。

さて、お財布で人気のGUCCI(グッチ)。革バンドを使った腕時計でも人気です。

お財布と違う点は、腕に直接着けるためか革バンドが劣化して切れたり壊れたりしやすいところでしょう。

群馬県桐生市の(株)福田時計店ではグッチ腕時計の革ベルト交換修理をやっております。

 

壊れたなら交換すれば良い。しかし、写真にあるようなグッチ腕時計は市販品の革バンドでは対応できません。そのため、他では断られることが多いようです。

 

もちろん純正品なら大丈夫ですが問題もあります。

・扱っているお店を探すのが面倒

・直すのに何日かかるか不明

・値段もよく分からなくて怖い

こういったご意見をよく聞きます。

 

そこで、当店では市販品ベルトに加工をすることで交換を可能にしております。市販品から選べるのでオリジナルに近いものを選ぶのも良いし、違う雰囲気にするのも可能。

グッチのロゴが付いた金具をそのまま使えるようにもできます。

 

以前から修理例をインターネットに載せていたところ、地元の方だけでなく東京の方から郵送で依頼が届くようにもなりました。ありがとうございます。

どんな感じで直るのか、良い点や注意点などをご案内いたします。詳しくは後ほど。

模様が変わると雰囲気も変わる お客様のご希望にピッタリの革ベルトに交換できました

写真の左が今までのベルト、右側の取付完了しているベルトが新ベルトです。

サイズを合わせたので、金具はブランドオリジナルの物をそのまま使えております。

合わせるにはベルトを選ぶ段階からやっておかないといけません。適合する物の中から、デザインや色やご予算といった条件で絞り込んでいきます。

 

今回は、今までとデザインを変えてみたいというご希望。そこで、模様や素材が違う革バンドに交換しております。

市販品なら、サイズさえ合えば数多くのベルトが候補になります。その分、一つに決めるのが難しくなります。「どんなベルトが良いか」といったご相談もできます。来店が難しいお客様にはメールの画像添付でやり取りすることもありました。

 

素材では主に、牛革・リザード・ワニ革などがあります。

牛革やリザードであれば、ご予算は加工賃を含めて4千円くらいから見ていただければ大丈夫です。

高級なワニ革素材となると1万円近くになることもあります。

 

色はたいていは黒や茶色系が多くあります。他にも様々なカラーがあります。赤や青色のベルトで交換されたお客様もいらっしゃいます。

オリジナルの青色に似た感じで 今までと似た感じの革バンド交換例

オリジナルの青色やデザインに近いものに交換したい。ということで革バンド交換依頼が入りました。

グッチ腕時計の文字盤にも青色が使われております。革ベルトでもブルーを取り入れて統一感を出したいですね。

 

幸運にもサイズがピッタリ合って、デザインや色合いもそっくりなベルトが見つかりました。

ご予算も範囲内だったため、とんとん拍子で非常に良い感じにベルト交換できたのを覚えております。

純正ベルトではできない価格だろうと喜ばれました。

素材はリザード。独特の模様が特徴的です。

 

グッチの革ベルト交換では、「今までと同じようなものにしたい」というご要望が一番多くあります。

そっくりなベルトが見つかるかどうか、大事になるのがベルトの幅です。

腕時計によってそれぞれ違うので、お預かりしてみないと完全な判断ができないことがあります。

1ミリ違う程度であれば力技で入ることもあるのですが、当然オススメはできません。見た目のキレイさや装着感(ゆるくてカタカタ動くなど)が変わってきます。

また、オリジナルの金具を引き続き使いたい場合は特に重要になってきます。

写真左側が市販品の尾錠、右側がオリジナルの尾錠となります。

市販品でも機能面は問題ありませんが……やっぱりグッチのロゴ付きのを使いたいですよね。

 

お客様に「今までのベルトは何ミリ幅か」測ってもらうという手はあります。でも1ミリ違うだけで色々厄介なことになるので、基本は私どものようなプロにお任せください。

 

一番ハッキリ分かりやすいのは、店頭に持ち込んでいただくか、もしくは宅配便などで当店に送っていただけることです。

きちんと測って、候補になるベルトのご案内ができます。

注意点 丁寧に加工しますが、オリジナルと100%同じという保証ができません

市販品のベルトを加工して取付できるようにいたします。

そのため、純正のオリジナルとまったく同じ仕上がりになるという保証ができません。

簡単に申し上げれば、こだわる方にはグッチのお店で専門ベルトをお買い上げいただいたほうが良いということです。

 

ご依頼前に一度お考えいただけるよう、お願いします。

東京の方から届いた革ベルト交換依頼 現在、メールでやり取り中

インターネットで修理例を載せていると、お電話や「お問い合わせフォーラム」から修理依頼が多く入るようになりました。

(株)福田時計店は群馬県桐生市で時計修理をしているお店。県外からだとなかなか遠くてご来店が難しい。

そこで、郵送や宅配便で修理受付ができるようになりました。

 

こちらの腕時計は東京都にお住まいのお客様から届いた、グッチ腕時計の革ベルト交換です。

ご希望に合うベルトをご提案中で、了承がいただければ修理進行する予定です。

宅配修理の流れやお支払い方法など、詳しくは下記にてご案内しております。

ご来店が難しいお客様へ、宅配による腕時計修理受付について

 

なお、グッチ腕時計の中には当店で革バンド交換が受付できないタイプの腕時計がございます。

詳しくお聞きしないと判別できないことがあります。

そこで、宅配で送られる前に必ず「お問い合わせ」ページにてご連絡ください。お見積りご相談無料です。

ご依頼、お待ちしております。

 

ご来店が可能なお客様は腕時計を持って、店舗までお越しくださいませ。

お見積り無料です。

地図や営業時間、定休日などの店舗情報について

群馬県桐生市で創業60年以上 宝石・メガネ・時計の(株)福田時計店。

腕時計の電池交換修理・オーバーホール・ベルトサイズ調整・バンド交換などやっております。

 

営業時間 9:40~18:40

定休日 水曜日・日曜日

住所 郵便番号376-0032 群馬県桐生市東町808

専用駐車場4台分あり

 

JR桐生駅より徒歩約15分

西桐生駅より徒歩約10分

 

北関東自動車道「太田藪塚IC」より約30分

郵送・宅配便で修理依頼をお考えの方はこちら

もっと修理例を見たい方はコチラ