群馬県桐生市で創業65年 親切と真心の店。

金属ベルトが着けやすくなる季節がやってきた、壊れて使えないOMEGAオメガ腕時計メタルブレスお直しできます

汗ばむ季節にピッタリの金属ベルト、壊れて着けられないなら修理できます。OMEGAベルト修理例

修理前 腕に固定するバックル破損

修理完了 正常に着け外し可能に


2022年4月を迎えて桜の花がまだ残っている群馬県桐生市。春だと思いきや、すでに暑くなってきております。

 

さて、気温が高くなってくると腕時計のベルトは金属のものがおすすめです。

冬のときはヒンヤリ冷たいステンレスも、夏になればちょうどいい具合になります。

 

 

そんなこともあってか、金属ベルト修理のご依頼が最近増えつつあります。

 

壊れて腕に着けられないOMEGA(オメガ)メタルブレス修理できます。

留め具が壊れた、中留バックルの不具合で腕に着けられない、途中で切れてしまった金属ベルトも直せます。

 

ベルトが壊れたら丸ごと一式交換もできますが、なかなか高価です。オメガで10万円を越える金額を提示されたなんてお話もありました。

 

そこで、部分的な修理に注目が集まっております。効率的に直すことでメーカーで純正ベルト交換するより費用を抑えられます。

部品紛失がなければ税込み1万円台で直すことも可能です。

 

 

桐生市の(株)福田時計店で腕時計の金属ベルト修理承ります。

来店が難しいお客様には宅配便で修理受付できます。今回も愛知県や山形県にお住いの方からオメガ腕時計ベルト修理依頼が到着しました。

 

今回はOMEGAオメガ腕時計の金属ベルト修理事例をご紹介してまいります。

 

愛知県のお客様から届いたオメガ腕時計、腕から外すときに押す中留プッシュ部分の故障を直しました

愛知県にお住まいの方からオメガ腕時計メタルブレス修理品が送られてきました。

 

腕に着けるときに「パチン」と固定して、外すときに押すプッシュ部分がバラバラになってしまっています。

 

正規修理ならほぼ間違いなくベルト全体交換と言われてしまう内容です。

 

プッシュ部分とカバー部分を無くさないで

今回は指で押すプッシュ部分や、それを納めるカバー部分がそろっていました。

真ん中に穴があいた板状の金属部品です。

これがあるかどうかで修理内容や費用が大きく変わってきます。

 

そろっていて修理に使えればレーザー溶接修理で直せます。

 

なお、バネやネジは新しい部品があるので無くなっていても大丈夫です。

 

金属ベルト修理完了 正常に着け外しできるようになりました

ベルト修理が完了しました。

腕に着けるときにきちんと固定できて、外すときにボタンを押せばスムーズに外せるようになりました。

OMEGA オメガメタルブレス修理完了 税込み1万円台

 

修理跡が残らないように配慮しております。

スピードマスターほか、シーマスターやコンステレーションのベルト修理できます。

詳しくは店頭まで腕時計をお持ちいただくか、または「お問い合わせ」くださいませ。

 

途中で切れてしまったメタルブレスをつなぎ直す修理例

山形県にお住いのお客様からオメガ腕時計修理品が届きました。

群馬県桐生市の(株)福田時計店まで郵送で修理品が到着しました。

 

オメガ腕時計の金属ベルトが途中で切れてしまった故障です。

 

修理完了 裏側に多少の跡が残ります

オメガの金属ベルト修理完了 税込み1万円台

 

金属がちぎれてしまった部分をレーザー溶接で修理できました。

多少の修理跡は残ります。

腕に着けたときに裏側になるので、目立たないように直せます。

 

ベルト修理のほかに時計本体の修理もお任せくださいませ オートマ腕時計のオメガシーマスターはオーバーホール修理

同時に届いたオートマのオメガシーマスター腕時計はオーバーホール修理です。

機械を分解して洗浄やオイル注油、精度調整やパッキン交換などでメンテナンスできました。

 

ベルト修理といっしょに電池交換やオーバーホール修理なども可能です。

時計本体とベルトの両方を修理しておけば、今後も安心して腕に着けられることでしょう。

お見積りや修理のご相談お待ちしております。

 

 

時計修理と関係ないですがお客様への宛先を書く際に郵便番号が「999」になってて、ちょっと格好良いと思ってしまいました。

 

ベルト修理番外編 金属ベルトから革ベルトへの変更も可能です

金属ベルト修理のほかに革ベルトへ変更することもできます。

オメガスピードマスターの金属ベルトが壊れたということで店頭に持ち込まれました。

 

金属ベルトの修理も検討されましたが、イメージチェンジという意味もこめて革ベルトへ取替する修理を行いました。

 

似合いやすいベルトのご提案できます

似合いやすい革ベルトをお客様といっしょに探して、お気に召すものを選んでいただけました。

 

ストップウォッチがついた比較的重厚なスピードマスターです。ドレスウォッチのような薄いものよりは、厚みがあって力強さを感じさせるベルトのほうが雰囲気に合います。

 

 

ブランド腕時計の金属ベルトから違うのにするときは、革ベルトへの変更がベターです。

市販の金属ベルトも店頭販売はしていて交換はできます。

 

しかし、ブランドの高価なベルトと比べてしまうと雰囲気も造りの良さも負けてしまいます。

社外品の金属ベルト取付したあと「やっぱり止めて革ベルトにかえてもいいですか」といった例が何度かあったので、お客様も同様に思われるようです。

 

 

一方で金属から革ベルトに変わると、土俵が違うので結構「アリ」に見えるのです。

ただし、湿度が高く汗ばむ夏は劣化が激しい点に注意してください。

長時間着けないようにしたりするなど工夫が必要になります。

 

 

中には専用のベルトでないと交換できないものもあります。

腕時計のベルト故障でお困りであれば、群馬県桐生市の(株)福田時計店までお問い合わせくださいませ。

 

店舗情報

群馬県桐生市で創業60年以上。

(株)福田時計店では腕時計の販売や修理を承っております。

 

止まって動かない腕時計の修理やっております。

電池交換、オーバーホール、メタルブレス直し、革バンド交換、金属ベルトのサイズ調整もできます。

他で購入された腕時計も大歓迎。

 

 

修理受付は店頭か、または郵送・宅配便で承ります。

 

店舗へのアクセスについて

郵便番号376-0032 群馬県桐生市東町808

(株)福田時計店

電話番号0277-45-2383

 

営業時間 9:40~18:00 (営業時間変更中)

定休日 水曜日と日曜日

 

店舗専用駐車場4台分あり

 

店頭までお越しになるのが難しい方へ、郵送や宅配便で修理受付いたします

腕時計修理例、他にも掲載中

オメガ腕時計に多い、ベルトのトラブル例や修理料金の目安を載せております

(株)福田時計店 時計修理ページへ

前のベルト修理例ブログ記事