群馬県桐生市で創業65年 親切と真心の店。

やってはいけない、電波ソーラー腕時計の注意点

ソーラー腕時計を修理に出す前に

「電波ソーラー腕時計は電池交換不要のはずなのに止まってしまった」、

「時刻や日付がズレてしまう」などのお悩みで修理見積もりに来店される方がいらっしゃいます。

 

実はこれ、大半はソーラーの充電不足によるものだったりします。

 

充電不足は、使い方と保管の仕方でかなり防ぐことができます。

今回はソーラー腕時計を使う上で、やってはいけないことについてお伝えいたします。

電波ソーラー時計の写真
電池交換不要の便利なソーラー機能が流行

充電不足にしてはいけない

電波を自動受信し時刻を合わせる「電波時計」には、動力にソーラーが使われている時計が多くなっています。もちろん、電波受信機能がない「ソーラー」のみの時計もあります。

 

どちらにも共通するのは、暗い場所に保管し続けると光発電しにくくなり、最悪の場合止まってしまいます。

 

よくあるのが「机の中に入れっぱなしにしてしまった」というケース。

特に、たまにしか時計を身に着けない方に多いようです。また、服の裾に長時間隠れてしまい、うまく発電できないこともあります。

 

充電は太陽の光が効果的

充電不足を解決するには、まずは明るい所に時計を置いて充電させることです。

一番良いのは太陽の光です。家の蛍光灯とは比べ物にならないほど強力に充電できます。ただし、直射日光に長時間当てると時計が高温になって良くないのでご注意を。

時計をあまり身に着けないなら、毎日でなくて結構なので、定期的に家の窓辺に置くのがオススメです。

 

ちなみに曇りの日でもそれなりに充電できます。

メーカーの情報によると、明るいお部屋やオフィス内より良く発電されるそうです。

意外ですね。 

 

動力がソーラーであることを忘れてはいけない

追記:このページの「クォーツ時計」とは、定期的な電池交換が必要なタイプの腕時計を指しています。

「自分の時計が電池式のクォーツなのか、光発電のソーラーなのか分からない」。

このようなことをおっしゃるお客様が、修理受付時に何度もありました。

 

購入時には覚えていても、時間が経つにつれ忘れてしまう気持ちはよく分かります。

特に時計は何年も使うものなので、無理もありません。

 

また、ぱっと見ただけではクォーツなのかソーラーなのか分かりにくいのも理由の一つかと思います。

ソーラーとクォーツ時計の比較写真
写真左がソーラー、右がクォーツ時計

光発電であることをつい忘れちゃって、引き出しの中に入れちゃってたよ」とご年配の方が笑いながらおっしゃっていました。

 

祖父母へのプレゼントなど、ご年配の方への贈り物の際は気を付けたいですね。

 

同時に、時計を販売する我々もご説明をしっかりしなければ!と改めて思いました。

 

充電しても不具合がある場合は

充電しても正常に動かないときは――

 

修理(オーバーホール、機械交換など)をする必要があります。時計店にお持ちください。

修理見積もり無料ですので、お気軽にどうぞ。

その他、ご相談も受け付けております。

「時計修理」ページもご参考にしてください

 

次回は自動で時間を修正し調整してくれる「電波時計」について、お伝えしていきたいと思っております。お楽しみに。

 

関連記事:電波時計を使用する際の3つ注意点

コメントをお書きください

コメント: 49
  • #1

    ジーザス (土曜日, 09 4月 2016 19:06)

    ブラックライトでも充電出来ますか?

  • #2

    (株)福田時計店 (月曜日, 11 4月 2016 10:20)

    ジーザスさん、コメントありがとうございます。

    早速ですが、ブラックライトでソーラー発電は難しいと思われます。
    ソーラー発電では、太陽光で強度が最も強い波長に合わせた材料が使われているためです。
    ブラックライトで使われる光の波長とは違うため、うまく発電できないのではないでしょうか。
    参考;http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1308/12/news058_2.html

    私どもは太陽光発電の専門家ではないので、ここまでにさせていただきます。
    さらに詳しく知りたい場合は、ソーラー発電を研究する所や太陽光発電を取り扱う企業などにお問い合わせいただくと良いと思います。

  • #3

    ジーザス (木曜日, 14 4月 2016 12:12)

    どうも、有り難うございました。

  • #4

    其万 (日曜日, 06 11月 2016 17:14)

    充電するには針の方と裏(いつも手についている方)どちらに日光を当てるべきなのですか?

  • #5

    (株)福田時計店 (火曜日, 08 11月 2016 17:21)

    其万さん、コメントありがとうございます。

    ご質問のお答えですが、針の方に光を当てるべきです。
    理由は、針や文字板のすぐ下に太陽電池ユニットがあるためです。

    参考:セイコーソーラー時計の仕組み
    https://www.seiko-watch.co.jp/support/function/solar01.php
    文字板の下にある太陽電池パネルに光が当たる事で、二次電池にエネルギーを蓄積できます。
    以上でございます。参考になれば幸いです。

  • #6

    其万 (木曜日, 10 11月 2016 18:52)

    お返事ありがとうございます
    実践してみます

  • #7

    Haruka (火曜日, 10 1月 2017 20:37)

    職場で仕事をするときに1分単位での仕事をしているので電波時計が欲しいのですが屋内+普段夏場も長袖なのでソーラーの電波時計をするのが不安です。
    私が住んでいる地域は日照時間が短く冬場は雪が降り晴れている日が少ないのでちゃんと充電できるかも不安です。
    家の蛍光灯などでも充電できちゃんと使うことができるのでしょうか?
    それとも今まで通り電波以外の時計のほうがいいでしょうか?

  • #8

    (株)福田時計店 (金曜日, 13 1月 2017 10:31)

    Harukaさん、コメントありがとうございます。

    質問についてですが、少しだけ気を付けていただければソーラー電波時計も使えますよ。
    月1~2回 昼間の5~6時間程度、充電できるような向きで窓辺に置いていただければ大丈夫です。
    休日を充電時間にするような感じですね。

    それでもご心配の場合は、
    こまめに蛍光灯スタンド近くに置いていただき、もっと充電回数を増やしていくと良いです。
    フル充電されていれば、たいていの腕時計は数か月間は動作します。

    「1日に必要な充電時間について」 参考:シチズン エコドライブ充電時間について
    http://faq-citizen.dga.jp/faq_detail.html?id=1366&category=292&page=1
    曇天時の場合 ~ 約10~20分
    蛍光灯スタンド下20センチ ~ 約20分~40分 

    ただ、腕時計を持ち帰らずに職場のロッカーなどにしまうという場合。
    ソーラーは向いていないかもしれません。電池で動くクォーツ時計をオススメします。
    以前、私どものお客様で似たようなケースがあり、充電不足の症状が出ていました。

    以上です。参考になれば嬉しいです。

  • #9

    A.T. (日曜日, 26 2月 2017 13:15)

    ソーラー腕時計(クォーツ)なのですが、暗くなると時計が止まり光に当てても、自動で時刻修正しないのですが、故障ですかね?
    長々と書いてしまいすいません。

  • #10

    A.T. (日曜日, 26 2月 2017 18:30)

    ♯9で書かせていただいたA.T.です。
    1週間に一度、二時間ほど太陽にあてています。
    時計は、シチズンのエコドライブジャンクションというものです。
    二回も質問をしてしまい、すいません。

  • #11

    (株)福田時計店 (月曜日, 27 2月 2017 17:38)

    A.T. さん、コメントありがとうございます。
    光に当てて動かしても時刻が合わないのはお困りでしょうね。

    おそらく故障かと思われます。
    正常に動かない原因として、ソーラー充電の働きに不具合があるかと思われます。
    電気を貯める二次電池に不具合か、充電システムそのものが故障しているかもしれませんね。

    注意したい点は、ある程度の充電がないと、時間合わせの電波受信ができないことです。

    お買い上げ頂いたお店などで修理受付できるかと思います。
    また、私どもでも大丈夫です。修理可能であれば、おおよその料金などをご案内できます。

    参考になりましたでしょうか。
    もしも群馬県桐生市の近くにお住まいであれば、ぜひ(株)福田時計店をご検討くださいませ。

  • #12

    A.T. (月曜日, 27 2月 2017)

    お返事ありがとうございます。
    参考にさせていただきます。

  • #13

    誠也 (木曜日, 02 3月 2017 18:21)

    ソーラー腕時計を10年ほど使っているのですが、
    最近止まる事が多くなりました。
    電池交換の場合はおいくらほどかかるのでしょうか?
    分解掃除の場合はおいくらほどかかるのでしょうか?

  • #14

    (株)福田時計店 (土曜日, 04 3月 2017 10:11)

    誠也さん、コメントありがとうございます。
    止まることが多いというのはお困りでしょうね。

    ソーラー腕時計の電池交換というと、充電機能つきの二次電池ですね。
    私どもですと数千円で交換できます。
    より詳しくは、実際に腕時計を拝見してからのご案内となります。

    分解掃除についてですが、充電システムに不具合がある場合も考えられます。
    分解掃除だけでは直らず、部品交換しないといけない可能性がありますね。
    修理料金は、メーカーや修理内容により変動します。

    修理可能かどうかも判断したいため、私どもでは無料お見積りをオススメしております。
    ご来店をお待ちしております。

    以上です。参考になれば嬉しいです。

  • #15

    誠也 (土曜日, 04 3月 2017 10:20)

    お返事ありがとうございます。
    電池交換だけだと、数千円でできるのですね。
    参考になりました。

  • #16

    Akihiro (土曜日, 04 3月 2017 14:48)

    ソーラー腕時計の質問ではなくて、本当に申し訳ございません。
    ルミノックスの腕時計なのですが、
    夜光塗料の関係で、断られてしまいました。
    福田時計店様では、やっていただけますでしょうか。
    本当に申し訳ございません。

  • #17

    (株)福田時計店 (月曜日, 06 3月 2017 17:15)

    Akihiro さん、コメントありがとうございます。
    ご質問にあった、ルミノックス時計修理についてお答えいたします。

    ルミノックスの夜光塗料を理由に断られたというと、光る部分に放射性物質が含まれている腕時計のことでしょうか。
    まず私どもでは、電池交換などであれば対応できます。
    しかし、分解修理や部品交換が必要な修理となると、
    正規修理かお買い上げ頂いたお店のほうが良いかもしれませんね。

    実物を拝見していないため、答えが曖昧になってしまい申し訳ございません。
    参考になれば嬉しいです。

  • #18

    Suzu (水曜日, 22 3月 2017 22:29)

    ソーラー腕時計の調子が悪くなったので、
    分解掃除をしていただきたいのですが、
    店頭の方で、やっていただいても、防水性能は、維持できるのでしょうか。

  • #19

    (株)福田時計店 (木曜日, 23 3月 2017 12:48)

    Suzu さん、コメントありがとうございます。
    ソーラー腕時計の調子が悪いのは弱りましたね。

    ご心配されている防水性能の維持についてお答えします。
    具体的にどの程度の防水性を維持したいのかが書いてありませんので、水中でも余裕をもって使えるくらいの防水性能と仮定してお話します。

    単刀直入に申し上げますと、非常に高い防水性の維持をお求めであれば正規修理(メーカー修理)が良いかと思われます。
    保証書に書かれている製造メーカーか、お買い上げいただいたお店でご相談されることをオススメします。
    当店でメーカー修理へのお取次ぎができます。詳しくは、ご来店された際にご説明させていただきます。

  • #20

    Suzu (木曜日, 23 3月 2017 22:31)

    お返事ありがとうございます。
    防水性能の程度を書き忘れてしまい、すいませんでした。

  • #21

    カトウ (土曜日, 08 7月 2017 07:28)

    すみません、今、ソーラー電波の時計を購入の検討をしているのですが、(エコドライブ)結構ズボラで、腕の内側につける派なのですが、使わない日は机にしまうタイプです。「こまめに充電を」と書いていますが、このような私の性格を考えると、充電するのをいつか必ず忘れてしまう日が来ると思っています。
    そこで質問ですが、一度でも電池を枯らしてしまうと、厳しいものですか?それとも、完全停止を数回繰り返すうちに悪くなるものですか?それとも全くその逆ですか?完全に使い切って繰り返す方がいいのでしょうか?
    友人が、やはり同じ状況で、(エコドライブ)2秒運針だったのにもかかわらず、そのまま放っておいてしまい、完全に停止していたと言っていましたが、そのあと太陽に当てたらまた動いたと言ってまた使っていました。私が「電池を完全に枯らすのよくないんじゃない?」と言うと、「充電池なんだから、きれいに使い切ってから充電する方がいいでしょ」と言っています。
    説明書には、2秒運針がしばらく続くと時計が完全に止まると書いています。パワーセーブの状況も(分針と秒針が止まる)同じなので、私が推測するには、友人はこのパワーセーブ状況だったのではと考えるのですが、それにしても、パワーセーブ状況を何度も繰り返すのはよくないんじゃないかと心配しているうちに、自分ももしこのタイプの時計を買ったら、充電の心配が出て来るなあと考えるようになってしまいました。

    長々とすみません。買う前から心配しすぎですよね。

  • #22

    カトウ (土曜日, 08 7月 2017 08:19)

    追記です。
    追記ですみません。友人の2秒運針のあとのパワーセーブは違うみたいです。そもそも、パワーセーブになるのには、1週間程度遮光した状況でないとパワーセーブにならないと説明書にありましたし、2秒運針時には、パワーセーブにさせるだけのパワーもないはずなので、2秒運針からパワーセーブに自動で切り替わらないのではないかと思います。
    と言うことは、やはり、完全停止状況だったと思われます。
    完全停止はやはりあまり電池にはよくないですよね?

  • #23

    (株)福田時計店 (土曜日, 08 7月 2017 10:01)

    カトウさん、コメントありがとうございます。
    ソーラー腕時計の充電についてのお問い合わせですね。

    まず、完全に充電を使い切ることが悪影響かどうかについて。
    日本の各メーカーでは腕時計の定期的な充電をお願いしております。説明書にも「完全に使い切ってから充電した方が良い」とは書いてありません。
    ただし、悪影響かどうかについては現時点で私にも判断がつきません。そこで、メーカーの方に確認して分かり次第、お伝えしたいと思っております。
    おそれいりますが、少しお時間をいただけないでしょうか。分かったらブログにて報告したいと思っております。

    なお、私どもで判断できる範囲であれば、完全停止はできるだけ避けたほうが無難です。
    理由は、充電された電波ソーラーが復帰する際に時計の針に負担をかける恐れがあるためです。
    時間合わせのために針が高速で回ります。必要以上に高速回転させるのは良くないのではないか、という見解です。デジタルのみなら心配ないのですが、時計の針は物理的に回しますので。

    参考になりましたでしょうか。また見ていただければ嬉しいです。

  • #24

    カトウ (土曜日, 08 7月 2017 11:22)

    込み入った内容にもかかわらず、早急にお返事いただけるなんて、感激です!大変嬉しく思います!また、私のつたない文章から、いただきたい解答をズバリ的確に察してお答えくださり、歓喜にたえません。まさにご指摘の通りの悩み、疑問です。
    時計の針が高速に動くことが負担になるということを全く知りませんでした。この件だけでも勉強になりました。
    福田時計店様にお聞きして良かったです。良い場を提供していただき、感謝いたします。
    また、メーカーにも問い合わせていただけるとのこと、感謝いたします。ありがとうございます。お手数おかけしますがよろしくお願いします。
    ご解答いただけるブログというのは、こちらのこの場所と考えてよろしいですよね?ぜひずっと拝見させていただこうと思います。
    ありがとうございます。
    この度は、お快く対応していただき、本当に嬉しく思っています。ご誠実な姿が目に浮かびます。
    良い出逢いをさせていただいたと思っています。よろしくお願いします。


  • #25

    (株)福田時計店 (木曜日, 13 7月 2017 13:02)

    カトウ様
    おまたせしました。文字数が多くなったため、別ページにてご返答を掲載しました。
    良かったらご参考にどうぞ。

    ソーラー腕時計の寿命、修理、長持ちの秘訣……質問が多いのでメーカーに聞いてみた
    https://www.kiryu-fukudatokei.net/solarwatch-repair20170711/

  • #26

    サワイ (土曜日, 07 10月 2017 10:57)

    セイコーのダイバーソーラータイプですが、光を当てると動くのですが、当てないと直ぐに止まってしまいます。蓄電出来ないと修理は幾ら位かかりますか?

  • #27

    (株)福田時計店 (火曜日, 10 10月 2017 11:03)

    サワイさん、コメントありがとうございます。
    セイコーのダイバー ソーラータイプの腕時計修理についてお答えいたします。

    蓄電不可ということですと、メーカー修理をオススメいたします。
    通常は内装修理の範囲内で修理可能かと思われます。
    修理内容によって金額が変わります。お見積り後に正式に分かります。

    セイコー腕時計の修理金額は、メーカー希望小売価格で区分されています。
    例:定価税別¥30,000以上~¥50,000未満の場合、内装修理代金が「¥13,000+税」
    ダイビング向けの高い防水性の検査・保証も同時にできます。

    私どもで無料で修理お見積り可能でございます。
    よろしければ、ご来店をお待ちしております。

  • #28

    茶々 (日曜日, 24 12月 2017 16:25)

    セイコーのソーラー電波時計を使用しています。
    秒針が5秒ごとになり、長針短針、日にちが合わなくなったので、外に電波を充電できる状態に置き、2日間放置しましたが、全く充電されないのか、全く改善されません。故障でしょうか?
    また、懐中電灯にも当ててみましたが改善されません。

  • #29

    (株)福田時計店 (月曜日, 25 12月 2017 09:57)

    茶々さん、コメントありがとうございます。
    ソーラー電波時計なのに時間が合わないということでお困りですね。

    秒針が5秒ごとになるのは充電不足のサインですね。
    充電不足の状態では電波受信機能を停止するタイプがございます。まずこれが時間が合わない原因です。

    太陽光を当てているのにダメとなると故障の可能性が高いです。
    充電機能を持つ電池の不具合か、もしくはソーラー機能の故障で充電できない状態が考えられます。
    メーカーによる内装修理が必要な状態です。
    参考になりましたでしょうか。

    また、私どものお店までお持ちいただければ、その場ですぐにおおまかな修理料金などをご案内可能です。
    よろしければご来店をお待ちしております。

  • #30

    庄司光男 (木曜日, 08 2月 2018 14:19)

    デジタルの防水電波腕時計を持っていますが、販売店に電池交換をお願いしたところ「出来ません」と簡単に断られました。その後、「電池交換します」の看板のあるお店に何件か行きましたが全て断られました。その理由は、「気圧」の問題でした。
    電池交換だけなら出来るけど、気圧調整をする機械を持っていないからということです。最近の時計は結構防水が多いので、利用している人間は迷惑しています。

  • #31

    アンドウ (金曜日, 30 3月 2018 16:59)

    先日メルカリで新品のオリエントのソーラー腕時計を購入したのですが丸一日窓際に置いて充電してるのですが全く動かないのですが充電のやり方が違うのでしょうか?

  • #32

    (株)福田時計店 (金曜日, 30 3月 2018 18:54)

    アンドウさん、コメントありがとうございます。

    ソーラー腕時計の充電方法についてですね。
    「動かない」ということでお悩みかと思います。

    考えられる点をいくつか挙げてみます。
    1、時計の文字板を下に向けている
    一般的な腕時計の場合、文字板に光を当てないと充電できません。

    2、竜頭(リューズ)が引っ張られた状態である
     時刻合わせに使用するリューズとよばれる部分があります。基本的には3時方向にあります。
    リューズが引っ張られた状態だと時刻合わせモードとなり、針が進まない時計があります。
    ご確認後、リューズを押し込んでみてください。

    3、もう1日、陽射しのある場所に置いて充電
    たいていは1日で動作できるくらいに回復します。しかし、完全な充電切れからの復活だと時間がかかることがあるかもしれません。

    4、機械の故障
    機械の故障が原因の場合、どんなに充電しても正しく動作しません。
    メルカリの出品者に問い合わせてみてはどうでしょうか。

    以上でございます。お役に立てたでしょうか。
    もしも故障が考えられるときは、私どもで修理お見積り可能でございます。
    どうぞ、よろしくお願いします。

  • #33

    マニアもどき (日曜日, 05 8月 2018 18:15)

    セイコーブライツを使っています。
    充電を窓際の明るめの所に一週間位置いて充電しているのですが、暗い所に戻すと2、3日で停止してしまいます。
    時計としては2秒運針、5秒運針で最後に停止のはずが、ほとんど1秒運針からすぐ停止している感じです。
    2次電池の不具合かとも思いますが、まだ2年くらいなので早すぎると思うので なにが原因が分からないところです。

    2次電池交換だといくら位かかるものでしょうか?
    また、分解清掃や発電ユニット交換となるといくら位かかるものでしょうか?

  • #34

    (株)福田時計店 (月曜日, 06 8月 2018 14:15)

    マニアもどきさん、コメントありがとうございます。
    セイコーブライツ腕時計が不調ということでお困りですね。

    おっしゃる通り、2次電池が数年程度で故障することは一般的に少ないかと思われます。
    分解清掃(オーバーホール)などの金額についてご案内いたします。

    【セイコーブライツ 定価¥50,000~¥99,999の場合】
    内装修理料金¥18,500+税となります。
    セイコーブライツのソーラー腕時計はメーカー修理対応となります。

    2次電池交換のみ希望でも内装修理料金が適応されます。
    つまり、ご案内できる修理は分解清掃(オーバーホール)となります。
    発電ユニット交換についてはメーカー見積もりとなります。内装修理料金内で対応できれば追加料金は発生しません。

    私どもで受付可能でございます。
    よろしければご来店をおまちしております。

  • #35

    Tai_alb10 (土曜日, 27 10月 2018 21:58)

    今年の、ゴールデンウィークに購入したソーラー式腕時計が、昨日突然動かなくなってしまったのですが、どのような原因が考えられますか?

  • #36

    (株)福田時計店 (月曜日, 29 10月 2018 09:38)

    Tai_alb10 さん、コメントありがとうございます。

    愛用の腕時計が突然動かなくなってお困りかと思います。
    原因は充電不足か機械の故障が考えられます。
    ソーラー腕時計は光に当てて充電しないといずれ止まってしまいます。
    また、機械なので故障することもあります。

    購入して1年以内であれば、保証修理で直せるかもしれません。
    セイコーやシチズンなどの多くのメーカーは1年保証があります。
    保証書を持って購入店にご相談されるのがベストかと思います。
    参考になれば幸いです。

  • #37

    銀の匙 (日曜日, 03 3月 2019 22:33)

    昨年の12月末に購入したSEIKOの電波時計の長針短針が動きません。秒針は動いていて、日付も真ん中の小さな時計(?)の時刻も合っています。購入一ヶ月後くらいに症状が出ました。原因として考えられるものがあれば教えていただけないでしょうか。

  • #38

    (株)福田時計店 (火曜日, 05 3月 2019 12:20)

    銀の匙さん、コメントありがとうございます。
    たいへん申し訳ございませんが、私どもでも見てみないと何とも言えない状況ですね。
    長針・短針だけ動作しないというのはあまり聞きません。
    文字盤の飾りなどにぶつかって、長針だけ動かないということは見たことがあるのですが。

    購入1か月後ということでメーカー保証があるかと思われます。、原因の調査と修理も含めて購入店へ一度ご相談されるのをオススメいたします。

  • #39

    まる (水曜日, 01 5月 2019)

    セイコーのソーラー電波時計が一昨日からずっとぴったり15分遅れています。
    昨日は1日明るい、電波の届きやすい場所に置いておいたのですがだめでした…
    やはりこれは修理に出すしかないのでしょうか?

  • #40

    (株)福田時計店 (木曜日, 02 5月 2019 14:18)

    まるさん、コメントありがとうございます。
    ぴったり15分遅れてしまってお困りですね。

    おそらく基準位置がずれているかと思われます。こうなると、電波受信が正しくできていても時刻が常に合わない状態となります。
    腕時計の説明書の中に書いてある「基準位置の修正」などで、直し方が載っているかもしれません。
    または時計を購入したお店にご相談すればご存知かと思われます。
    当店でも有料ですがお直しできます。

    以上でございます。参考になれば幸いです。

  • #41

    やかしん (火曜日, 21 5月 2019 14:08)

    ソーラー時計を使用しているものです。
    今、このコメント欄を見ていると、「パワーセーブ状態」と「完全停止」状態の区別がつかなくなりました。この2つはまったく違う要因で起こることなのか、それともパワーセーブした後に完全停止するのか教えてください。

  • #42

    やかしん (火曜日, 21 5月 2019 15:08)

    追記です。別のサイトを見てみたのですが、光が当たらない状態が72時間以上続くと「パワーセーブ1」状態になり、時計の秒針が3時のところで止まり、さらに長時間光が当たらない状態が続くと「パワーセーブ2」状態になり、時計の秒針が9時のところで止まるそうなのですが、どういうことなのでしょうか?
    「1」が俗にいう「パワーセーブ」の状態、「2」が「完全停止」の状態ということですか?
    あまりよく分からないので教えてください。

  • #43

    (株)福田時計店 (木曜日, 23 5月 2019 10:18)

    やかしんさん、コメントありがとうございます。
    節電のために針や表示の動作を止めるパワーセーブ機能についてですね。
    普通はパワーセーブ後に完全停止するのが一般的かと思われます。
    また、パワーセーブが2種類ある腕時計もあります。
    例えばセイコー社では72時間以上充電されない状態でパワーセーブ1に移行。さらに光が当たらず充電できない時間が続くとパワーセーブ2になります。
    パワーセーブ2までいくようだとかなり充電が少ないため、メーカーでは必要に応じて時刻合わせをするようにと表記しています。ここまでくると完全停止との区別が難しくなってくるかもしれませんね。

    時計やメーカー等によって異なるかもしれません。より詳しくはお持ちの腕時計の販売元にお問い合わせいただくのが確実かと思います。

  • #44

    やかしん (木曜日, 23 5月 2019 19:51)

    何でも質問してしまいすみません。
    基本的にパワーセーブ1からパワーセーブ2の状態にまでなるのにはどのくらいの時間がかかるのでしょうか?
    また、事前にちゃんと充電した状態で72時間以上光に当てない状態が続いた場合でも、パワーセーブモードになるのでしょうか?
    また、パワーセーブモードになった時に秒針や短針のとまる位置に決まりはありますか?

  • #45

    (株)福田時計店 (金曜日, 24 5月 2019 09:47)

    やかしんさん、いつも見てくださいましてありがとうございます。

    1、パワーセーブ1から2になる条件については特に明確にはなっていませんでした。
    お手持ちの腕時計のメーカーに確認してもらったほうがいいかもしれませんね。
    2、しっかり充電された状態でも72時間以上光が当たらなければパワーセーブになるはずです。
    3、針が止まる位置の決まりですか。申し訳ございません、あまり意識していたことが無かったため、ちょっと分かりません。余談ですが、できるだけパワーセーブモードにならないよう使用されたほうがよろしいかと思います。

  • #46

    やかしん (金曜日, 24 5月 2019 18:49)

    丁寧にご回答いただいてうれしい限りです。
    ありがとうございました。こちらの方で問い合わせして確認しようと思います。
    それと、できるだけパワーセーブモードにならない様、気をつけます!

  • #47

    クッキー (土曜日, 22 6月 2019 09:25)

    失礼します。
    シチズンのエコドライブ(電波機能なし)を購入しようか迷っています。
    ソーラー発電の時計は今まで使ったことがありません。
    その時計は製造(販売開始?)が2013年か2014年でした。
    仮に寿命が10年だとして、既に5~6年経っているなら最近の時計と比べて二次電池や潤滑油の減少・劣化具合はどうなんだろうと気になっています。
    それなら製造年が新しいものを買えばいいと思われるかもしれませんが、デザインが気に入ったのであまり他のものに目が行きません。
    気に入ったものは長く使いたいのですが、この時計を購入しても単純計算であと5年ほどしか使えないのでしょうか?


  • #48

    (株)福田時計店 (土曜日, 22 6月 2019 11:12)

    クッキーさん、コメントありがとうございます。

    製造から5年ほど経ってしまっているのが不安ということですね。
    確かに、製造当時と比べて二次電池の消耗や潤滑油の劣化は見られるかもしれません。
    そこで、購入して1年が過ぎたらメーカーへメンテナンスに出してみるのはいかがでしょうか。
    販売店から新品購入の場合は1年のメーカー保証があるのが一般的です。
    そのメーカー保証期間を過ぎてからメンテナンスに出すのです。

    メーカーによるメンテナンスで、内部の分解洗浄二次電池の交換や潤滑油の注油などをやってもらえます。故障してなくても修理依頼ができます。結果、時計を長持ちさせるようにできます。
    販売店や私どものような時計店からメーカー修理を依頼することができます。
    なお、製造販売から年数が経ちすぎるとメーカー修理受付が終了してしまう恐れがあるためご注意ください。
    参考になれば幸いです。

  • #49

    クッキー (土曜日, 22 6月 2019 13:56)

    ご丁寧なお返事を頂きありがとうございます。
    やはり多少の劣化は覚悟しておいた方がよいのですね。
    保証期間を過ぎてからメンテナンスのお話、とても参考になりました。気に入ったものなら尚更定期的な手入れが大切ですね。
    本職の方からアドバイスを頂けて良かったです。購入を考えます。
    愛着が湧くくらい大事に使っていこうと思います。