群馬県桐生市で創業65年 親切と真心の店。

タグホイヤーとGショックの電池交換

電池交換してもすぐに止まるワケ

液漏れした腕時計の電池。中身が流れ出てしまってます
液漏れした腕時計の電池。中身が流れ出てしまってます

群馬で電池の交換ができるお店を探している貴方へ。

腕時計の電池交換、お任せください。

 

こんにちは。創業から60年以上、群馬県桐生市で時計屋をやってます。

(株)福田時計店です。

 

さて突然ですが……

電池交換したばかりなのに、すぐ止まっちゃった。

なんてことありませんか?

 

古い電池を入れられた?」、「安い電池入れられた?

(他店で交換してもらったお客様が実際に言ってました……)

 

いえ、実は時計の故障が原因だったりします。

液漏れした電池が入っていた「タグホイヤー」の時計

以前も「タグホイヤーの液漏れによる故障と修理」の記事を書きました。

 

似たような例です。止まったまま放置してしまったようです。

電池が液漏れを起こして、時計の調子が悪い状態でした。

 

電池交換したら動いた。だが、まず1年持たない。

理由は、時計が電池を食いつぶす速度(消費電流)が異常。正常の3倍以上。

 

車でいえば、故障してて燃費がとても悪い状態。

 

液漏れした中身が機械内部まで行ってると予想。

きちんと修理するなら、分解掃除が必要。

または部品交換修理か。

 

よって、これは分解掃除(オーバーホール)が必要とお客様にご説明しました。

 

結果、ご検討していただけることになりました。

早めに電池交換しましょう

タグホイヤーの裏蓋を開けて中身を確認
タグホイヤーの裏蓋を開けて中身を確認

電池切れで止まったままだと、不具合がおきます。

気づいたら早めに電池交換をしましょう。

 

当店では、日本製の電池を扱ってます。

ソニー、マクセル、セイコーといった信頼できるメーカー製を採用。

 

電池交換するなら、きちんと状態のチェックができるお店へ。

しっかり修理をご提案できる時計店にお任せくださいませ。

 

Gショックの電池交換とベルト交換

Gショックの電池交換とベルト交換。
Gショックの電池交換とベルト交換。

Gショックの電池交換できます。

その場ですぐ作業いたします。

 

混雑具合によってお待ちいただくことがあります。ご了承ください。

いらなくなったGショックのベルトを移植

使ってたベルトがボロボロ。いらなくなったGショックを持ち込まれたので移植しました
使ってたベルトがボロボロ。いらなくなったGショックを持ち込まれたので移植しました

お客様のご希望で、不要になったGショックのベルトを取り外し。

これからも使っていく別のGショックへ交換しました。

 

たまたまベルトが合ったので、無事ベルト交換できました。良かったよかった。

役目を終えたGショック。お客様へご返却いたしました。
役目を終えたGショック。お客様へご返却いたしました。

合わせてコチラの腕時計もご依頼。しっかり電池交換完了。

 

止まってしまった時計の修理、まとめて大歓迎してます。

見積もり無料。分解掃除(オーバーホール)おまかせください

機械式腕時計の修理できます。ロレックスのオーバーホールほか。見積もり無料
機械式腕時計の修理できます。ロレックスのオーバーホールほか。見積もり無料
もっと時計修理例を見たい方はコチラへ
もっと時計修理例を見たい方はコチラへ