群馬県桐生市で創業65年 親切と真心の店。

思い出の腕時計たちが蘇る、オーバーホールやベルト修理など3つのタグホイヤークォーツ腕時計を同時修理した事例

タグホイヤーセルシリーズのメンズ、ボーイズ、レディースの3つが勢揃い、すべて修理できました

大阪府のお客様からタグホイヤー腕時計の修理依頼品が3点到着しました。

群馬県桐生市の(株)福田時計店まで遠いので、郵送で届きました。

 

メンズ、ボーイズ、レディースが勢揃いです。いずれも根強い人気のあるタグホイヤーセルシリーズです。

電池で動くクォーツタイプとなっております。

 

すべてオーバーホール修理完了しました。ほかにもお客様の希望でベルトを修理したり調子の悪かったリューズ部品交換も行いました。

 

思い出の腕時計、メンテナンスしておくことで安心して使えます。

セルシリーズ特有のベルトがバラバラになりやすい不具合やリューズ動作の不具合なども解消できました。

 

群馬県桐生市の(株)福田時計店ではタグホイヤー腕時計の修理ができます。

ご希望の方は店頭までお越しいただくか、または郵送や宅配便でも承ります。お問い合わせくださいませ。

 

 

それでは修理事例について、ご紹介いたします。

 

電池で動く腕時計もオーバーホールしておけば安心です

メンズ腕時計 オーバーホール修理完了

タグホイヤークォーツ腕時計のオーバーホール修理完了 税込み1万円台

 

電池で動くクォーツ腕時計もオーバーホールしておくと安心です。

 

まず、買ったときより電池切れが早くなる症状を改善できます。

オイル注油や汚れ洗浄などをするので、時計がスムーズに動くように直せます。

 

さらに、メンテナンスの際に時計内部の湿気や錆びつきを取り除くことも可能です。

良い状態をキープするために定期的なオーバーホールは欠かせません。

 

タグホイヤーセルシリーズでよくあるベルト不具合を修理

ボーイズタイプはオーバーホールとベルト修理を承りました。

 

ユニークな形が印象的な金属ベルトを直しました。

よくある不具合として、ベルトコマが緩んできて途中でバラバラになることがあります。

 

経年劣化で通常はベルト交換になりますが、当店では修理ができます。

丸ごと交換より費用を抑えつつ、修理跡が目立たず、故障の再発防止も配慮した修理を行いました。

固定が弱くなってベルトコマが途中でバラバラになってしまう不具合を修理

オーバーホールとベルト修理完了 合わせて税込み3万円台

 

セルシリーズの特徴であるベルトコマ。

よく見かける不具合として、1個1個のベルトコマをつなぐピンの「カシメ」が弱くなってベルトコマがバラバラになってしまいます。

そこで、裏側から補強修理することでバラバラにならないよう修理をしました。

 

裏側なので腕に着けたときに跡がほぼ見えません。

必要な箇所すべてに補強するので故障の予防に役立ちます。

費用も1万円台で可能なため、ベルト全体交換の半額以下で直せます。

 

何より、今まで使ってきたベルトが再び使えると喜ばれます。

腕時計の名のとおり、腕に巻くベルト部分だって思い出に残る大事なパーツです。おいそれと交換したくない理由があります。

 

時計本体が使い込まれた姿なのにベルトだけ新品ピカピカ……、とならない点も好評です。

 

リューズ不具合を部品交換で修理

オーバーホールと部品交換で修理完了 税込み2万円台

 

落下のためにリューズがおかしくなったタグホイヤーレディース腕時計を修理しました。

リューズは純正部品にて交換しております。

オーバーホールも行って、分解洗浄や潤滑油の補充などでスムーズに動くように直りました。

 

今後も安心して着けられるようにメンテナンス修理できました。

 

 

以上3つの腕時計を直した後、大阪府にお住まいのお客様のもとへ宅配便でお送りしました。

思い出の腕時計たちが直ったと、お喜びのメールをいただけました。ご利用ありがとうございました。

 

腕時計の修理受付は店頭か、または郵送宅配で承ります

群馬県桐生市で創業60年以上。

(株)福田時計店では腕時計の修理を承っております。

 

電池交換、オーバーホール、ベルト修理、革バンド交換、金属ベルトサイズ直しなど可能です。

修理の受付は店頭か、または郵送や宅配便で承っております。

店舗へのアクセスについて

営業時間 9:40~18:00 (営業時間変更中)

定休日 水曜日と日曜日

住所 郵便番号376-0032 群馬県桐生市東町808

電話番号 0277-45-2383

 

専用駐車場4台分あり

 

郵送や宅配便で修理受付もできます

時計修理例、ほかにも掲載中

腕時計の修理料金表やオーバーホールについてなど、時計修理ページへ

タグホイヤー修理例 前のブログ記事