群馬県桐生市で創業65年 親切と真心の店。

セイコーやロレックス等、群馬県で腕時計の電池交換や分解修理、オーバーホールができる時計屋です

ロレックスのオーバーホールや修理メンテナンスについて詳しくはこちら
「ロレックス」のオーバーホールや修理メンテナンスについて詳しくはこちら

※こちらは旧ページとなります。

 より見やすくて分かりやすい新しい「時計修理」専用ページができました。

 

おかげさまで桐生市をはじめ、群馬県太田市、伊勢崎市、前橋市といった群馬県内各所から腕時計電池交換、オーバーホール修理依頼が入っております。

 

ロレックスやオメガといったブランド腕時計の分解修理オーバーホールできます。

 

・電池交換 ¥1,000~

 

・ベルトサイズ調整・コマ詰め ¥1,000~ (他店の物も大歓迎)

 

・国産機械式腕時計(手巻き) オーバーホール基本料金 ¥13,000~

 

・ロレックス デイトジャストなど オーバーホール ¥25,000~

 

修理料金について、より詳しくは「修理料金のご案内」までどうぞ。

電池交換やベルトの修理・調整、分解掃除(オーバーホール)できます
電池交換やベルトの修理・調整、分解掃除(オーバーホール)できます
(株)福田時計店 時計修理代金の目安をご案内
時計修理料金のご案内
時計修理に関して、よくあるご質問を掲載
よくあるご質問について

時計の電池交換できます
時計の電池交換できます。水やホコリなどから時計を守る「裏蓋パッキン」の交換もできます
腕時計のベルト・バンド交換できます。多数のバンドを取り揃えております。
腕時計のベルト・バンドの交換できます。革、メタルバンド等、各種多数取り揃え

群馬県桐生市で創業60年以上の時計修理専門店 (株)福田時計店について

宝石・メガネ・時計 (株)福田時計店

 

営業時間 9:40 ~ 18:40

 

定休日 毎週水曜・毎週日曜

 

住所 群馬県桐生市東町808

 

TEL 0277-45-2383

群馬県の桐生市で創業60年以上の時計修理店です。

時計の販売・修理・メンテナンスを承っております。

ご来店されるお客様は、群馬県太田市伊勢崎市みどり市前橋市栃木県足利市などからもお越しいただいております。

 

腕時計電池交換、腕時計ベルト調整・バンド交換・、止まってしまった腕時計の修理。

セイコーやシチズン、カシオなどの日本製腕時計をはじめ、

ROLEXロレックスやOMEGAオメガなどの海外の高級ブランド腕時計修理ができます。

 

ROLEX(ロレックス)、OMEGA(オメガ)の分解修理(オーバーホール)、お任せください。

 

切れてしまったステンレスベルトの修理、腕に着けられなくなったメタルブレスの金具修復もできます。

 

お見積り無料です。詳しくは店舗までどうぞ。

群馬県で機械式時計やクォーツ時計の分解掃除や電池交換ができる時計店です

群馬県桐生市で創業60年以上、
時計の修理を承っております

 

時計に関する修理を受付しております。

修理見積りは無料です。お気軽にご相談ください。

 

電池交換¥1,000(税別)、バンド調整¥1,000(税別)。

他所の購入品でも承ります。

オーバーホール(分解掃除)も承ります。

各種料金に関して詳しくは修理料金をご覧ください。

 

ご注意

※ブランドのコピー、偽物等の修理はお断りしております。 ご了承ください。

※当店で修理受付できない時計もございます。

例:特殊な形状の時計、部品の調達ができない時計など。詳しくは店頭にてご説明いたします。

 

メーカー修理も承ります。ご相談ください。

(メーカー送りの際は配送料等をいただくことがあります。)

・時計の電池交換

・時計が止まってしまった

・時計が遅れる、進んでしまう

・部品が外れてしまった

・ベルト、バンドが壊れてしまった

などの、時計に関する様々な修理を承っております。

 

また、機械式時計の定期的なメンテナンスも受付中。
3~5年に一回はオーバーホールして、時計を良い状態で保ちましょう。

時計のバンド・ベルト調整および交換もできます。
(形状や状態によってはお断りすることもございます。ご了承ください)

ロレックス、オメガほか、時計修理・オーバーホール例

電池交換・分解修理など、時計修理についての最新記事

2020年

10月

16日

【オメガ腕時計ベルト修理例】革もいいけどやっぱり純正メタルブレスを使いたい、千葉県の方から金属ベルト修理依頼が届いた例ほか

千葉県から宅配便で届いたOMEGA(オメガ)腕時計のメタルブレス修理例ほか バラバラになった留め具を直す例

修理前 金属ベルトが壊れたから革ベルトだったけれど

修理完了 純正の金属ベルトで復活


千葉県にお住いのお客様から宅配便でオメガ腕時計修理のご依頼が入りました。群馬県桐生市の(株)福田時計店ではオメガ腕時計のベルト修理をやっております。

純正のメタルブレス(金属ベルト)が壊れたために革ベルトで使っていたお客様。しかし、金属ベルトでまた使ってみたいということでお問い合わせが入りました。

 

故障した場所は留め具の部分です。中留バックルのプッシュボタンがバラバラになってしまい、腕に固定できない状態です。故障のキッカケは主に経年劣化や、転んだり時計を落としてしまって衝撃を与えてしまったときに起こりやすいです。

一般的には「ベルト全交換」と言われがちな故障ですが、当店では部分的な修理で復活させることができます。

 

時計本体と比べてベルトだけピカピカの新品になるアンバランスさを避けられて、さらに一式交換と比べて費用面もお得。ただし、注意点もあります。

修理例をご紹介しつつ、詳しくは後ほどご説明いたします。

 

修理前 一般的な革ベルトでも取付できますが、純正ベルトの格好良さも忘れられない。スピードマスター修理例

修理前、当店に到着した時の状態です。

金属ベルトのプッシュボタン部分が壊れて機能しなくなっています。そのためお客様は取付幅が合う革ベルトにてご使用されていました。

革ベルトには革ベルトの良さはあります。当店でも金属ベルトを革ベルトへ交換したことがあります。

「そろそろ寒くなるから金属より革ベルトがいいんだよね」とおっしゃっておりました。

 

一方で、純正のメタルブレスじゃなきゃイヤだ。やっぱり金属の重厚感や質感が好きという方も当然いらっしゃいます。

純正の金属のベルトを使いたいが壊れてしまった。ベルトだけ新しくするのも気が引ける。費用もかかるしベルトだけピカピカの新品ってのも決まりが悪い。

そこで、壊れた部分を修理する部分修理の出番です。

 

脱落した部品は捨てないで

さて、劣化や破損などの理由で取れてしまった部品。部分修理をご希望されるなら捨ててはいけません。

修理して再び使えるようにするのに必要だからです。壊れたから捨てちゃおうはダメです。

 

このことを知ってる方は、外出先で壊れたとき地面をくまなく探してパーツを見つけ出したそうです。まさに執念の勝利です。

必要な部品2つとも無くしているとなかなか大変

続きを読む

電池交換の費用やオーバーホール基本料金など修理料金表はコチラ

腕時計修理例ご案内 群馬県で腕時計の修理をお考えの方はご参考にどうぞ