群馬県桐生市で創業65年 親切と真心の店。

セイコーやロレックス等、腕時計の電池交換や修理、オーバーホールができる時計屋です

ロレックスのオーバーホールや修理メンテナンスについて詳しくはこちら
「ロレックス」のオーバーホールや修理メンテナンスについて詳しくはこちら

※こちらは旧ページとなります。

 より見やすくて分かりやすい新しい「時計修理」専用ページができました。

 

おかげさまで桐生市をはじめ、群馬県太田市、伊勢崎市、前橋市といった群馬県内各所から腕時計電池交換、オーバーホール修理依頼が入っております。

 

ロレックスやオメガといったブランド腕時計の分解修理オーバーホールできます。

 

・電池交換 ¥1,000~

 

・ベルトサイズ調整・コマ詰め ¥1,000~ (他店の物も大歓迎)

 

・国産機械式腕時計(手巻き) オーバーホール基本料金 ¥11,000~

 

・ロレックス デイトジャストなど オーバーホール ¥25,000~

 

修理料金について、より詳しくは「修理料金のご案内」までどうぞ。

電池交換やベルトの修理・調整、分解掃除(オーバーホール)できます
電池交換やベルトの修理・調整、分解掃除(オーバーホール)できます
(株)福田時計店 時計修理代金の目安をご案内
時計修理料金のご案内
時計修理に関して、よくあるご質問を掲載
よくあるご質問について

時計の電池交換できます
時計の電池交換できます。水やホコリなどから時計を守る「裏蓋パッキン」の交換もできます
腕時計のベルト・バンド交換できます。多数のバンドを取り揃えております。
腕時計のベルト・バンドの交換できます。革、メタルバンド等、各種多数取り揃え

群馬県桐生市で創業60年以上の時計修理専門店 (株)福田時計店について

宝石・メガネ・時計 (株)福田時計店

 

営業時間 9:40 ~ 18:40

 

定休日 毎週水曜・毎週日曜

 

住所 群馬県桐生市東町808

 

TEL 0277-45-2383

群馬県の桐生市で創業60年以上の時計修理店です。

時計の販売・修理・メンテナンスを承っております。

ご来店されるお客様は、群馬県太田市伊勢崎市みどり市前橋市栃木県足利市などからもお越しいただいております。

 

腕時計電池交換、腕時計ベルト調整・バンド交換・、止まってしまった腕時計の修理。

セイコーやシチズン、カシオなどの日本製腕時計をはじめ、

ROLEXロレックスやOMEGAオメガなどの海外の高級ブランド腕時計修理ができます。

 

ROLEX(ロレックス)、OMEGA(オメガ)の分解修理(オーバーホール)、お任せください。

 

切れてしまったステンレスベルトの修理、腕に着けられなくなったメタルブレスの金具修復もできます。

 

お見積り無料です。詳しくは店舗までどうぞ。

群馬県で機械式時計やクォーツ時計の分解掃除や電池交換ができる時計店です

群馬県桐生市で創業60年以上、
時計の修理を承っております

 

時計に関する修理を受付しております。

修理見積りは無料です。お気軽にご相談ください。

 

電池交換¥1,000(税別)、バンド調整¥1,000(税別)。

他所の購入品でも承ります。

オーバーホール(分解掃除)も承ります。

各種料金に関して詳しくは修理料金をご覧ください。

 

ご注意

※ブランドのコピー、偽物等の修理はお断りしております。 ご了承ください。

※当店で修理受付できない時計もございます。

例:特殊な形状の時計、部品の調達ができない時計など。詳しくは店頭にてご説明いたします。

 

メーカー修理も承ります。ご相談ください。

(メーカー送りの際は配送料等をいただくことがあります。)

・時計の電池交換

・時計が止まってしまった

・時計が遅れる、進んでしまう

・部品が外れてしまった

・ベルト、バンドが壊れてしまった

などの、時計に関する様々な修理を承っております。

 

また、機械式時計の定期的なメンテナンスも受付中。
3~5年に一回はオーバーホールして、時計を良い状態で保ちましょう。

時計のバンド・ベルト調整および交換もできます。
(形状や状態によってはお断りすることもございます。ご了承ください)

ロレックス、オメガほか、時計修理・オーバーホール例

電池交換・分解修理など、時計修理についての最新記事

2019年

11月

08日

腕時計を壊す悪いヤツ 電池の液もれにご用心【ロンジン腕時計修理例】

古い電池をそのままにしてはいけない 電池液もれが原因で壊れたロンジン腕時計を直しました

普段あまり身に着けてない電池が切れて止まった腕時計。

ついつい、「最近使ってなかったし、電池交換する料金も気になる。また使うときになるまで電池交換しなくていいよね」とお考えになりがちです。

ところが、古い電池をそのまま放置しているのは危険です。劣化した電池の中身が漏れ出す「液もれ」を起こしてしまうことがあるためです。この「液漏れ」によって腕時計の機械を壊してしまうこともあります。

節約のつもりで電池交換せずに置いといたのに、放置した結果として故障して修理代金が大幅にかかってしまうのでは元も子もありませんね。

 

さて、今回は電池の液もれで故障してしまったロンジン腕時計の修理例をご紹介してまいります。

群馬県太田市や前橋市からお越しのお客様からLONGINES(ロンジン)腕時計修理のご依頼が入りました。電池で動くクォーツタイプの修理例です。

古い電池の液漏れによってオーバーホールや部品交換しないと直らない状態になってしまいました。

群馬県桐生市の(株)福田時計店でロンジン腕時計を修理させていただきました。

 

詳しくは後ほど。

 

太田市のお客様からご依頼されたロンジン腕時計 オーバーホールと部品交換で直りました

まずは太田市から腕時計修理でお越しいただいたお客様のロンジン腕時計修理例をご案内いたします。

はじめは電池交換のご依頼でした。しかし、電池を交換しても動かず。あきらかに電池の液もれした跡が残っている状態。

修理のため分解してさらに調べてみると液もれが原因で部品が故障しておりました。

 

まずはオーバーホールが必要です。

分解後に液もれ跡の白い粉状のものなどを洗います。さらに湿気が入った跡もみられました。

高温多湿が電池の劣化を早めて液もれの原因になるともいわれております。湿気が入り込んだことも故障の原因といえるかもしれません。

湿気は電池だけでなく時計本体にも良くないものです。機械内部の一部がサビて劣化しておりました。サビを取りつつ分解洗浄完了。あとは故障している部品の交換です。

 

部品については同一のものへ交換して直りました。

 

オーバーホールと部品交換 税込2万円台で修理完了

 

パッキンメンテナンスなどを行ってますが、水に弱くなっている状態です。

今後は水に注意していただくようご説明させていただきました。

 

前橋市からロンジン腕時計修理でご来店。電池液もれによるものか、電池を収めるシートまで劣化。オーバーホールで直りました

続きを読む

群馬県で時計修理や電池交換をお探しの方はご参考にどうぞ。分解修理例を掲載中