群馬県桐生市で創業65年 親切と真心の店。

セイコーやロレックス等、腕時計の電池交換や修理、オーバーホールができる時計屋です

ロレックスのオーバーホールや修理メンテナンスについて詳しくはこちら
「ロレックス」のオーバーホールや修理メンテナンスについて詳しくはこちら

※こちらは旧ページとなります。

 より見やすくて分かりやすい新しい「時計修理」専用ページができました。

 

おかげさまで桐生市をはじめ、群馬県太田市、伊勢崎市、前橋市といった群馬県内各所から腕時計電池交換、オーバーホール修理依頼が入っております。

 

ロレックスやオメガといったブランド腕時計の分解修理オーバーホールできます。

 

・電池交換 ¥1,000~

 

・ベルトサイズ調整・コマ詰め ¥1,000~ (他店の物も大歓迎)

 

・国産機械式腕時計(手巻き) オーバーホール基本料金 ¥11,000~

 

・ロレックス デイトジャストなど オーバーホール ¥25,000~

 

修理料金について、より詳しくは「修理料金のご案内」までどうぞ。

電池交換やベルトの修理・調整、分解掃除(オーバーホール)できます
電池交換やベルトの修理・調整、分解掃除(オーバーホール)できます
(株)福田時計店 時計修理代金の目安をご案内
時計修理料金のご案内
時計修理に関して、よくあるご質問を掲載
よくあるご質問について

時計の電池交換できます
時計の電池交換できます。水やホコリなどから時計を守る「裏蓋パッキン」の交換もできます
腕時計のベルト・バンド交換できます。多数のバンドを取り揃えております。
腕時計のベルト・バンドの交換できます。革、メタルバンド等、各種多数取り揃え

群馬県桐生市で創業60年以上の時計修理専門店 (株)福田時計店について

宝石・メガネ・時計 (株)福田時計店

 

営業時間 9:40 ~ 18:40

 

定休日 毎週水曜・毎週日曜

 

住所 群馬県桐生市東町808

 

TEL 0277-45-2383

群馬県の桐生市で創業60年以上の時計修理店です。

時計の販売・修理・メンテナンスを承っております。

ご来店されるお客様は、群馬県太田市伊勢崎市みどり市前橋市栃木県足利市などからもお越しいただいております。

 

腕時計電池交換、腕時計ベルト調整・バンド交換・、止まってしまった腕時計の修理。

セイコーやシチズン、カシオなどの日本製腕時計をはじめ、

ROLEXロレックスやOMEGAオメガなどの海外の高級ブランド腕時計修理ができます。

 

ROLEX(ロレックス)、OMEGA(オメガ)の分解修理(オーバーホール)、お任せください。

 

切れてしまったステンレスベルトの修理、腕に着けられなくなったメタルブレスの金具修復もできます。

 

お見積り無料です。詳しくは店舗までどうぞ。

群馬県で機械式時計やクォーツ時計の分解掃除や電池交換ができる時計店です

群馬県桐生市で創業60年以上、
時計の修理を承っております

 

時計に関する修理を受付しております。

修理見積りは無料です。お気軽にご相談ください。

 

電池交換¥1,000(税別)、バンド調整¥1,000(税別)。

他所の購入品でも承ります。

オーバーホール(分解掃除)も承ります。

各種料金に関して詳しくは修理料金をご覧ください。

 

ご注意

※ブランドのコピー、偽物等の修理はお断りしております。 ご了承ください。

※当店で修理受付できない時計もございます。

例:特殊な形状の時計、部品の調達ができない時計など。詳しくは店頭にてご説明いたします。

 

メーカー修理も承ります。ご相談ください。

(メーカー送りの際は配送料等をいただくことがあります。)

・時計の電池交換

・時計が止まってしまった

・時計が遅れる、進んでしまう

・部品が外れてしまった

・ベルト、バンドが壊れてしまった

などの、時計に関する様々な修理を承っております。

 

また、機械式時計の定期的なメンテナンスも受付中。
3~5年に一回はオーバーホールして、時計を良い状態で保ちましょう。

時計のバンド・ベルト調整および交換もできます。
(形状や状態によってはお断りすることもございます。ご了承ください)

ロレックス、オメガほか、時計修理・オーバーホール例

電池交換・分解修理など、時計修理についての最新記事

2019年

9月

20日

他で断られても諦めずに頼んで良かったとのお声 GUCCI腕時計の革ベルト交換やってます

普通の革バンドでは着けられないグッチ腕時計、加工して取付やってます

グッチ腕時計のベルト交換修理のご依頼がポツポツ入っております。

群馬県桐生市の(株)福田時計店では、宅配便による腕時計修理を受付しております。

その結果、遠方のお客様からもよく修理依頼が入るようになりました。

 

今回はGUCCI(グッチ)腕時計の革バンド交換修理例をご案内。

一般的な腕時計と違うところは加工しないと取付ができないところです。

革ベルトを取付する部分の形が通常と違うため、修理を断られることが多いと聞きます。

 

だからといって諦めたくない。

ネットで当店を調べていただいて遠方からでもご来店されたり宅配便で修理品が届くようになっております。

 

 

なお、純正ベルトをお望みの方はブランドメーカーの修理をオススメしております。

販売店などにご相談されると良いでしょう。

 

市販品の良い点 サイズさえ合えば好きな色やデザインを選べる

まずは、茨城県にお住まいのから宅配便で届いたグッチ腕時計の革ベルト修理例をご案内いたします。

(株)福田時計店のウェブサイトを見ていただき、同じベルトでお願いしたいということでご依頼が入りました。

 

当店では直した腕時計を写真つきでご案内する、腕時計修理例を載せております。

その中の1ページにあったのがリザード革のブルー色ベルトです。

純正の雰囲気を残せる工夫 ちゃんと配慮すれば留め具は前のものをそのまま移植できる

純正ベルトだと、柄もデザインも色も基本同じものになります。安心感はある一方、ちょっと退屈な感じもあります。

 

一方、市販品のベルトだと好きな物を選ぶことができます。

サイズさえ合えばOKです。

 

そして、腕に着けるときに使う「留め具」はそのまま純正品を使うこともできます。

こちらも幅が合っていれば、前のベルトの留め具を外して移植できます。

金具が純正だと革ベルトも純正っぽく見えて素敵ですね。

 

金額はベルト代金と工賃込で税別5千円台で取付できました。

革ベルトの金額によって修理金額は変わります。詳しくはご依頼時にご案内できます。

 

続きを読む

群馬県で時計修理や電池交換をお探しの方はご参考にどうぞ。分解修理例を掲載中