群馬県桐生市で創業65年 親切と真心の店。

HAMILTON(ハミルトン)腕時計修理例まとめ

華やかなドレスウォッチから硬派なミリタリーウォッチまで幅広いラインナップを持つハミルトン腕時計。スイス製の機械を搭載した高性能さとオシャレさで人気があるブランド腕時計です。

群馬県桐生市の(株)福田時計店では、ハミルトンの電池交換やオーバーホール修理をご案内できます。

 

電池交換しても動かない、すぐ止まる、時刻が狂う。以上の症状が出たらオーバーホールが必要な状態と考えられます。

機械式腕時計の調子がよくない場合も、オーバーホール(分解修理)をご案内できます。症状がなくても4~5年に1回を目安に定期的なオーバーホールをおすすめしております。

 

・電池交換

¥1,850+税

 

・オーバーホール基本料金

クォーツ(電池) ¥15,500+税

機械式腕時計 ¥18,800+税

クロノグラフ(ストップウォッチ機能つき) お見積り

 

詳しくは腕時計を持ってご来店くださいませ。

(株)福田時計店で直りました。ハミルトン腕時計修理例まとめ

2020年

10月

13日

【ハミルトン腕時計修理例】早めの行動がやっぱり有利 行楽ムード高まる秋を迎える前に腕時計も万全にしておきましょう

ハミルトン腕時計修理例ご紹介、手巻きと電池式クォーツ修理例ほか

続きを読む

2020年

2月

21日

オーバーホールとゼンマイ交換で直ると思ったら想像以上に苦戦!?【ハミルトン腕時計修理例ほか】

群馬県桐生市の(株)福田時計店ではスイス製の機械を載せた海外ブランド腕時計の修理をやっております。

 

今回は、まずHAMILTON(ハミルトン)腕時計の修理例からご案内します。

止まって動かなくなってしまった「ハミルトン カーキ」をオーバーホールと部品交換で修理。

さらに、ガラスが曇り時刻が遅れる症状が気になるハミルトン自動巻き腕時計のオーバーホール修理も完了しました。

 

後半はIWC(通称 インター)の腕時計修理例もご紹介していきます。

リューズが抜け落ちてしまう故障を部品交換で直し、オーバーホールでメンテナンスが完了しました。貴重な「魚マーク」のリューズを引き続き使えるとお客様に喜ばれました。

 詳しくは後ほど。

続きを読む

2019年

7月

04日

【ハミルトン修理例ほか】海辺に似合いそうな腕時計たちのオーバーホール修理例

機械に入り込んだ湿気で動かなかった、自動巻きのハミルトン腕時計修理ほか「アバクロ」、「マーガレットハウエル」修理例も

続きを読む

2019年

5月

14日

【ハミルトン修理例】不調の原因はサビ アメリカ生まれのスイス製ウォッチHAMILTONのオーバーホールほか

アメリカ生まれのブランドでスイス製の機械を持つ「ハミルトン」。

オーバーホール(分解修理)が完了しました。

GMT機能によって第二時間帯を表示できる、ちょっと変わったモデル。海外旅行で時差を確認するのに役立ちますね。

 

調子が悪いという事で修理となりました。

確認してみると内部に錆(サビ)が見られました。原因は湿気の侵入です。オーバーホールで湿気を取り除いてサビ取りも実施。

パッキン交換などで対策しました。

オーバーホールすることでひと通りのメンテナンスができます。機械の洗浄・潤滑油の注油・精度の調整・パッキン交換などを行います。

今回は特別な部品の交換もなく順調に修理完了。修理料金は税込1万円台で直りました。

 

 

群馬県桐生市で創業60年以上の(株)福田時計店では「ハミルトン」腕時計の修理・オーバーホールをやっております。お見積り無料です。

電池交換や革ベルト交換もできます。こちらは条件によっては即日で対応いたします。

 

ハミルトン修理例についてもっとご案内してまいります。

続きを読む

2018年

10月

04日

【写真あり】秋こそ注意したい 「水・湿気」は腕時計の天敵です

水によって変わり果てた機械式腕時計のオーバーホール修理例ほか

続きを読む