群馬県桐生市で創業65年 親切と真心の店。

「ROLEXロレックス修理例」群馬県桐生市の(株)福田時計店

ROLEX(ロレックス)時計修理をお考えの方へ、当店で実際に修理してきた時計のご紹介です。

 

群馬県でオーバーホール(分解修理)やってます。

機械をバラして洗浄、切れた油の補充、精度チェック、調整、防水対策に欠かせないパッキンの交換メンテナンスなどができます。

 

 

・ ロレックスをオーバーホールに出すタイミングについて

・ 故障と思われる症状についての解説

・ 当店の修理とメーカー修理の違い

などについても書いてます。

修理をご検討のお客様へ より詳しくは「ロレックス時計修理について」もご覧ください。

 

今まで直してきたロレックス一例 オーバーホールできます

メンズ・レディースどちらも人気のロレックス。

デイトジャストをはじめ、エクスプローラー、シーマスター、GMTマスターなどのオーバーホール修理やっております。

 

ロレックス オーバーホール基本料金 ¥27,500 

(ストップウォッチ機能付き、金無垢タイプなど、一部モデルは金額が異なります)

 

ブレスレット部分(ベルト)修理も可能です。

詳しくは店頭にてご説明しております。

新着順 ロレックス腕時計修理例

2021年

8月

05日

【ROLEX腕時計修理例】リューズを回してゼンマイを巻き上げる「手巻き」を多用してはいけない理由

長年メンテナンスされてない腕時計で手巻きばかり使うと部品が壊れやすくなる、定期的なオーバーホールが重要

続きを読む

2021年

7月

22日

加熱するロレックス人気モデル、オーバーホールや部品交換で直ったROLEXサブマリーナ腕時計修理例ご紹介

欲しくても物がなくて買えないほどの人気 ROLEXロレックスSUBMARINERサブマリーナ修理例ご紹介

続きを読む

2021年

7月

12日

定期的なオーバーホールが必要な理由について、ロレックスの代表といえるデイトジャスト腕時計修理例ご紹介

ROLEX DATEJUSTの修理例ご紹介、長く快適に使っていくために時々のメンテナンスが必要です

続きを読む

2021年

6月

18日

【ROLEX修理例】キズを消すポリッシュ研磨加工は絶対したくないというロレックス腕時計など修理例3点ご紹介

キズを消すために代償を払うことになるからやりたくない、ロレックスオーバーホール修理例ご紹介

続きを読む

2021年

6月

03日

【ロレックス修理例】伊勢崎市からお越しいただいたお客様のROLEX修理例ほか赤色がキレイなチュードル修理例も

伊勢崎市からお越しいただいたお客様からロレックス修理のご依頼が入りました。鮮やかな赤色のベゼルが印象的なロレックスGMTマスター2の腕時計修理例をご紹介します。

 

群馬県桐生市の(株)福田時計店ではROLEXロレックス腕時計修理をやっております。

時刻の狂いが大きくなってきた腕時計や止まって動かなくなった腕時計もオーバーホール(分解修理)をご案内できます。

 

ロレックスは堅牢で頑丈な実用腕時計として知られています。正直に言えば、少々メンテナンスをしていなくても動作することが多いです。

しかし、まだ動くからと油断しているといけません。機械部品に負荷がかかってきて重大な故障につながってしまう恐れがあるためです。

4~5年に1回を目安にオーバーホールをおすすめしております。修理の受付は店頭か、あるいは郵送・宅配便でも受付できます。

 

 

精度の誤差が増えてきたというロレックスGMTマスター2をオーバーホール修理できました。修理例をご紹介してまいります。

他にもゼンマイ故障で止まってしまったロレックスも修理しました。さらにロレックスの兄弟ブランド「TUDOR」チューダー(チュードル)腕時計の修理例もあります。

詳しくは後ほど。

 

続きを読む

2021年

5月

17日

【ROLEX腕時計修理例】覚悟できてます、お客様の言葉を信じて修理を承った特別な部品交換、ロレックスオーバーホール修理例ご紹介

部品持込による文字盤交換のご依頼、かなりリスクが高いため本当にご理解いただいている方のみ対応します

続きを読む

2021年

4月

27日

【ROLEXオーバーホール修理例】2021年大型連休GWも「がまんのウィーク」 しかし腕時計には我慢させすぎると良くありません

群馬県邑楽郡からお越しのお客様からお預かりしたロレックスエアキング腕時計オーバーホール修理例ほかご紹介

続きを読む

2021年

4月

08日

【ROLEXエアキング修理例】ステンレスだって錆びつきます、腕時計の裏蓋シールは剥がしたほうがいい理由

ロレックスエアキング腕時計修理例ご紹介、あわや大量の部品交換になりかけた原因は「錆び」でした

続きを読む

2021年

3月

30日

オーバーホール基本修理で解決、ロレックス腕時計の定番「デイトジャスト」修理例ご紹介

ROLEXロレックス腕時計を快適に使い続けるためには4~5年に1回のオーバーホール(分解修理)しておくと安心です

続きを読む

2021年

3月

16日

ロレックス最初の1本としても人気、ROLEXスポーツモデル代表作「サブマリーナ」腕時計オーバーホール修理例ご紹介

ゼンマイ交換やローター芯交換など、オーバーホールや部品交換で無事に直ったロレックス修理例3点ご紹介

続きを読む

過去のロレックス修理例記事